チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

京都府旅行記

【加茂みたらし茶屋】 大正11年創業。みたらし団子の発祥地は、下鴨神社

投稿日:2018年8月27日 更新日:

今年の三月末、五泊六日の「琵琶湖一周+京都旅」をしました。

琵琶湖一周は既に完結させたのですが(滋賀県カテゴリーに34記事あります)、間に挟んだ一泊二日の京都旅行をまだ書いていなかったので、紹介したいと思います。

旅行記

レンタカーを利用した五泊六日の琵琶湖一周旅のルートは、こんな感じでした。

米原駅(赤い風船マーク)から北上して琵琶湖の北部、西部と回り、【比叡山延暦寺 東塔(とうどう)エリア】のお参りが済んだ後、京都へ抜け、昼過ぎから下鴨神社→上鴨神社とお参りして、京都市内に一泊。

翌日は、嵐山でトロッコに乗り、嵯峨野の竹林を散策。昼から鞍馬寺と貴船神社を参拝して、再び滋賀県に車を走らせ、大津港の【びわこ花噴水】を見て、再び琵琶湖一周旅を続けました。

 

 

 

比叡山の東塔(とうどう)から下鴨神社までは14.9km。車では35分しか離れていません。

 

琵琶湖沿いの道は快適にスイスイ走れたのですが、京都市に入ったら車が多いし路駐が多いしで、大変疲れました(^_^;)

 

 

下鴨神社(しもがもじんじゃ)は、正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」と言い、京都に数多くある寺社の中でも最古の歴史を有しています。

世界遺産に登録されているので、知っている方も多いのではないでしょうか。

なんといっても有名なのは、「葵祭(あおいまつり)」ですね。

 

下鴨神社は、南北に長い広大な境内を持っており、お参りと境内散策には一時間ほど必要です。

先にお参りのことを書きたいのですが、今日は時間がないので、先に「加茂みたらし茶屋」を書きたいと思います。

 

加茂みたらし茶屋の場所は、下鴨神社の北西。下鴨神社の有料駐車場の、道路を挟んだ向かい側あたりにあります。

 

 

「どうしてみたらし団子を食べたのよ、どこでも食べられるでしょ~」と思われる方も多いと思いますが、下鴨神社がみたらし団子の発祥の地だからなのです。

 

 

私達は、前々日に【黒壁スクエア】でみたらし団子、前日に【道の駅 琵琶湖大橋米プラザ】でギガみたらし団子を食べていたため、三日連続のみたらし団子となりました(^_^;)

 

 

加茂みたらし茶屋の創業は大正11年。

 

 

名物はもちろん「御手洗団子(みたらしだんご)」です。

一皿3本入っていて、420円。お茶付きです。

ちょっと小ぶりな団子で、一番上の団子だけ少し離れているのが特徴。

これは串に刺さった団子を人間の体に模しており、一番上は頭。残りの4個は四肢を表わしているのだそうです。

 


 

滋賀県長浜市【黒壁スクエア】で食べた、みたらし団子。普通、みたらし団子と言えば、こんな感じですよね。

 

 

トリミングした写真で悪いのですが、こちら琵琶湖大橋の手前【道の駅 琵琶湖大橋米プラザ】で買ったギガみたらし団子。

デカすぎて食べにくかった。(口の周りがベタベタになる)

 

 

もう一度、加茂みたらし茶屋のみたらし団子。

匙と爪楊枝までついて、上品ですねぇ。

ちょっと小ぶりなのでお腹はあまり膨れませんが、こんがりと焼目がついて美味しかったです。

 

 

他に、和菓子と抹茶のセットもいただきました。

栗羊羹、美味しかったぁ。

 

私達が訪れたのは、3月末の月曜日の夕方だったので、お店は混雑しておらず、ゆっくり休憩できました。

 

大型連休時は、大変混雑するのではないでしょうか。

 

五本入り600円で、お持ち帰りもできるようです。

 

 

ちょっと小さいですが、雰囲気の良い外席もあります。

 

加茂みたらし茶屋さんは、水曜日がお休み。

営業時間は、9時30分~19時までです。

 

下鴨神社にお参りに来た際、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

では、次の記事で、下鴨神社参拝を紹介したいと思います。

 

 

関連記事

→→【比叡山延暦寺 東塔(とうどう)エリア】 比叡山発祥の地。織田信長に焼き討ちにあった比叡山延暦寺・・・前回の記事です。

→→【金閣寺】 正式名称・鹿苑寺。室町幕府最強の将軍が建て、火の鳥のように復活した寺・・・京都観光の定番。

→→【銀閣寺】 正式名称・東山慈照寺(じしょうじ)。銀じゃなかった!・・・京都観光の定番。

→→【伏見稲荷大社】  全国に3万社ある稲荷神社の総本宮。千本鳥居が見事! イナリは、原始キリスト信仰?・・・京都市。稲荷神社の総本社。

→→【清水寺】 清水の舞台、音羽の瀧、縁結びの自主神社など、見どころがたくさんある・・・京都観光の定番。

交通アクセス

京都市バス「下鴨神社前」下車すぐ。

または、出町柳駅から徒歩12分。1.2kmほど。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-京都府旅行記
-,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【糺の森(ただすのもり)】 下鴨神社の原生林。古代遺跡のある森で、葵祭の名物「申餅」を食べる

前回の続きで、一泊二日の京都旅の紹介です。 目次1 参拝記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊施設4 お得で便利な、旅の予約サイト 参拝記 「加茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」は鴨川の下流 …

【鞍馬寺奥宮 魔王殿】 大杉権現社、木の根道、義経堂をたどって、鞍馬寺から貴船神社へ抜ける

五泊六日の琵琶湖一周+京都旅行の紹介です。 前回は鞍馬寺の仁王門(におうもん)から本殿金堂(ほんでんこんどう)まで書きましたので、今日はその先「奥の院(魔王殿)」の紹介です。 目次1 参拝記1.1 関 …

【河合神社】 鏡絵馬に御化粧をして美人祈願ができる、女性守護の社

前回からの続きで、一泊二日の京都旅行の紹介です。 加茂御祖神社(下鴨神社)の紹介をいくつかにわけて書いてきましたが、この記事が最後です。 目次1 参拝記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊施 …

【鴨長明 方丈記と方丈庵】 「私は詩と音楽が好き!」 家業を継げずに家を出て、行きついた究極のマイホームは一辺3m!

前回からの続きで、一泊二日の京都旅行です。 加茂氏の氏神を祀る加茂御祖神(かもみおやじんじゃ)・・・通称、下鴨神社(しもがもじんじゃ)ですが、境内の南にある河合神社境内に、ひっそりと方丈庵(ほうじょう …

【嵯峨野トロッコ列車】 オープン車両「ザ・リッチ号」に乗り、トロッコ嵯峨駅から亀山駅へ

関西の台風被害、北海道の地震・・・と天災が続き、関連記事を書いていたため、数日ぶりの旅行記です。   五泊六日の琵琶湖一周旅 で【比叡山延暦寺】を参拝した後、京都に抜けて、一泊二日の京都小旅 …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ