チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

和歌山県旅行記

【白崎海洋公園】 古生代ペルム紀の石灰岩が見られる「日本のエーゲ海」

投稿日:2017年5月17日 更新日:

さてさて、ゴールデンウィークの和歌山帰省の話に戻ります。

ふるさとの和歌山市から南へ1時間半ほど車を走らせると、由良町(ゆらちょう)があり、白崎海洋公園というあんまり有名じゃないけれども綺麗な景勝地があります。

散策記

普段は一時間半ほどで到着できるのですが、なんといってもゴールデンウィーク。 パンダで有名な白浜町など、紀南地方へ向かう車で、ものすごく渋滞していました。

 

混雑するポイントは有田~広川で、片側二車線が途中で一車線にかわるのです。

そのため、普段の倍、3時間かけて到着しました。

 

車で行く方に一つアドバイスなのですが、運転がニガテな方は、カーナビに「紀伊由良駅」を経由地に設定して、白崎海海洋公園へ向かいましょう。

白崎海洋公園は、北側と南側の2本の道があるのですが、北側の道は車一台しか通れないような細い道です。紀伊由良駅経由の南側ルートは広い道なので、そちらをオススメします。

 

 

場所は赤色の所。

和歌山市と白浜町の間くらいにあります。由良町は、お父さんの大好きな釣りスポット。

 

 

白崎海洋公園駐車場。180台くらい停められるそうです。

ホント、白い岩ですね~~~。

 

 

古生代ペルム紀(約2億9,900万年前から約2億5,100万年前!)の石灰岩で、採石場跡地からフズリナやウミユリの化石が見られるそうです。

 


 

付近では、ダイビングを楽しんだり、

 

 

キャンプができます。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

岩のアップ。

真っ白! まるで、紙粘土みたい。

他の観光地でも同じように、「植物・鉱物・生物の採取は禁」です。

持ち帰るのは、思い出だけ♪

 

 

 

 

駐車場の奥に展望台があるのですが、まずは腹ごしらえ!と、道の駅へ。


ゴールデンウィーク限定で、1500円でシラスとメカブかけ放題のどんぶりを販売していたので、食べました♪

 

お刺身と、あら汁つきで、とっても美味しかったです。

他に、焼き鳥や、焼きそば、南紀名物めはり寿司、地元の方が無農薬で育てたハッサクなどがありました。

ハッサクはとっても美味しかったです!

道の駅の他に、貝の展示館、レストランもあります。

 

 

 

 

食後は、海側をテクテク歩いて駐車場奥にある展望台へ向かいました。

IMG_7604.jpg

 


 

海がホント、綺麗です!  お天気の良い日に来れて良かった~~~♪


近くに降りられる海段があり、みなさん海を背景に記念写真を撮っていました。

 

息子が嬉しそうに階段を下りていったので、私達も後を追いかけたのですが、1人の女性がすれ違いざまに、

「ここ、汚いねー」

と呟いたのです。

 

綺麗な写真を載せましたが、実は海岸に漂着物がけっこうあったのです・・・。

ちょうど土産物屋でもらったビニール袋3つ、手元にあったので、漂着ゴミを拾いました。

ヒョイヒョイ拾っていたら、5分かからないくらいでビニール袋がいっぱいに。

 

(あと30袋、必要だわー。ここに居る観光客全員で、ゴミ拾いボランティアをしたら、5分で綺麗になるのになー・・・)

 

 

私が和歌山県内で漂着ゴミにびっくりしたのは、ラピュタの島として有名な、友ヶ島です。

→→瀬戸内海国立公園「友ヶ島」の記事はこちら ・・・(瀬戸内海国立公園で、日本標準子午線、日本最南端の地です)

 

友ヶ島へは数年前の3月に訪れたのですが、海岸には100本くらいはあるかも・・・、と思わせるくらいの漂着ペットボトルが漂っていました。

無人島ですし、夏季の海水浴シーズン以外、人の手が入らないんでしょうけれども、マイクロプラスチックの問題とかありますからね・・・。

 

 

人間が出した漂着ゴミ(プラスチック製品やペットボトル)が砕かれて、魚の口へ→→巡り巡って、人間の口に入り、健康被害になる。

 

和歌山の漂着ゴミを「うーん・・・」と見ていて思い出したのは、現在暮らしている神奈川県の湘南海岸が綺麗なことです。

神奈川県では、年間約16万人の方がボランティアとして海岸を清掃してくれているのだそうです。

 

白崎海洋公園も「海好きボランティア」を募集してみてはどうかなーと思います。

 

・・・今調べて知ったのですが、ダイバーさん達が水中のゴミを拾うボランティア活動をしているところもあるんですねー。

 

 

ゴミは景観を悪くするばかりではなく、生物にも悪い影響を与えるから、

①ゴミはゴミ箱へ。ポイ捨てしない。
②見かけたゴミは、拾う。

で、かなり良くなるんじゃないのかなーと思います。

 

(2017年5月17日追記  ゴミ問題について書きました。一人一人が出来ることって、けっこう有るんですよー)
→→海にもゴミ、宇宙にもゴミ。後始末を考えない大人は、子供に何を誇るのだろう。

 

 

ハイハイ、話を戻します。

駐車場の奥に、展望台があるので、忘れずに行きましょう!(めっちゃ奇麗よ)

 

 

 

 

展望台から見た景色!


綺麗~~~~!

日本のエーゲ海」とも呼ばれるそうです。

 

 

気持ち良い~~~~!!!  気分最高~~♪



 

 

 

綺麗な自然の中に身を置くと、心身ともに元気になりますねー♪

 

 

外国の方にも人気のようで、みなさん笑顔で記念撮影してました。

 

 

さてさて、この後、息子は祖父母と一緒に公園へ遊びに行き、私・夫・娘は湯浅町へ行きました。

湯浅町は、醤油発祥の地なのです!

→→湯浅醤油の記事は、こちら(醤油蔵の見学が無料。味見もできます)

 

関連記事

→→【白良浜(しららはま)と円月島】 ハワイのワイキキビーチよりも綺麗だと思う・・・和歌山県白浜町。真っ白な砂浜が美しい。

交通アクセス

公共交通機関で行く場合、紀伊由良駅からタクシーやバスで15分。
電車の乗り換えはヤフー路線などでお調べください。
バスの時刻は中紀バスでご覧ください。
車で行く場合、駐車場は無料です。

料金について

無料。
駐車場も無料です。

近くの宿泊施設

白崎海洋公園にあるロッジに泊まれます。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-和歌山県旅行記
-,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【那智山 「青岸渡寺」と宝篋印塔(世界遺産)、三重塔】 那智大滝の滝壺で見つけられた、如意輪観世音像がご本尊

前回からの続きです。 那智の大滝と飛瀧神社へのお参りの後は、階段を上って青岸渡寺へお参りに行きました。 目次1 参拝記1.1 関連記事2 交通アクセス3 フリー切符4 近くの宿泊施設5 お得で便利な、 …

【橋杭岩から昇る朝日と、串本ロイヤルホテル】 こりゃもう、絶景よ~~!

前回の橋杭岩(はしぐいいわ)の続きです。   橋杭岩の後、車に乗り込んで本州最南端の潮岬(しおのみさき)へ向かったのですが、先に橋杭岩から昇る朝日と串本ロイヤルホテルについて書きます。 目次 …

【伊太祁曽神社】 日本中に樹種をまいた「五十猛命」を祀る神社。紀伊国一宮で、西国三社参りの一つ。チェーンソーカービングがスゴイ!

前回の続きで、貴志川線一日フリー切符を使った観光・お参りを取り上げます。 今回取り上げるのは、伊太祁曽神社(いたきそじんじゃ)。 スサノオの子で、日本中に樹を植えた神様「五十猛命(いたけるのみこと)」 …

【生石高原】 ススキの名所で、弘法大師空海が護摩修行をした笠石がある

前回からの続きです。 二川(ふたがわ)ダムの北側に、生石(おいし)高原があり、これからの季節はススキが綺麗ですので書きたいと思います。 写真は2014年3月のものです。(秋じゃなくてごめんね・・・) …

【マリーナシティ、ポルトヨーロッパ(遊園地)】 入園無料。和歌山弁の、ざじずぜぞ・だぢづでど!

前回からの続きで和歌山市の観光について書きます。 和歌山城の次は、マリーナシティを紹介します。 目次1 レジャー記1.1 関連記事2 交通アクセス3 フリー切符4 料金について5 近くの宿泊施設6 お …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ