チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

和歌山県旅行記

和歌山電鉄貴志川線の一日乗車券で、いちご電車、おもちゃ電車、たま電車に乗ろう!

投稿日:2016年9月27日 更新日:

今日はネコの駅長「たま」で全国的に有名になった和歌山電鉄貴志川線について書きたいと思います。

 

  • 伊勢神宮内宮の御神体で三種の神器の一つ、八咫鏡(ヤタノカガミ)の前につくられた日像鏡と日矛鏡を祀る「日前神宮・國懸神宮
  • 日本中に樹を植えた神様の五十猛命(いたけるのみこと)を祀る「伊太祁曽神社
  • 初代天皇となった神武天皇の兄「イツセノミコト」のお墓がある「竈山神社(かまやまじんじゃ)
  • 全国初ネコの駅長たまがいた「貴志駅

などの駅がある沿線です。

 

順番に紹介していきたいと思いますが、今回は和歌山電鉄貴志川線の個性豊かな車両について紹介したいと思います。

レジャー記

廃線ギリギリだった貴志川線。

もともと南海電鉄貴志川線でしたが、利用客の低迷で廃線危機に。

なんと、年間約5億円もの赤字路線だったというから、南海電鉄が「廃線にするぞ」と思うのも無理からぬことですね。

けれども廃線反対署名が25万人分も集まりました。

署名した人が100%和歌山県民というわけではないと思いますが、2003年で貴志川町の人口は2万1158人、和歌山市の人口は2016年で36万2515人なので、この25万という署名の多さがおわかりいただけるかと思います。

(ちなみに「貴志川町」は、2005年に周りの町と合併し「紀の川市」になりました)

 

その後、もともとの事業主である南海電鉄ではなく、岡山電気軌道(岡山県)が事業を引き継ぎ、その子会社の和歌山電鐵が運営しています。

 

経営のモットーは「日本一心豊かなローカル線になりたい」。

 

 


2006年(平成18年)8月6日から運行している「いちご電車」。
旧・貴志川町はイチゴの町で、春になるとイチゴ狩りが楽しめます。

 

 

 

車内はこんな感じで、座席がイチゴ柄。
肘掛、床が木でできています。

 

 

 

翌年の2007年(平成19年)7月29日から運行している「おもちゃ電車」。

 

 

 

こんなふうに、車内におもちゃの棚があるのです。

 

 

 

おもちゃ電車の中には、ガチャガチャもあるよ~♪

 


 

おもちゃの棚がある座席はちょっと奥行きが狭いです。
ワンマン電車なので、バスみたいに整理券発券機があります。

 

 

 

その約2年後、2009年(平成21年)3月21日から運行している「たま電車」。

私達が和歌山電鉄を利用した日は、たま電車の運休日だったので、伊太祁曽駅の車庫前で撮りました。

中の写真がなくてごめんなさい。
中の写真はこちらでご覧ください。・・・めっちゃカワイイです!

 

これらの電車をデザインしたのは、水戸岡鋭治さん。

ソニック、つばめ、豪華寝台列車ななつ星in九州、富士登山電車をデザインした方です。

調べていて驚いたのですが、貴志川線開業100周年と和歌山電鐵として運行を開始してから10周年を記念し、2016年春から「ななつ星」のパロディのようなものとして「うめ星電車」が走っているそうです!

和紙の日除け、木貼り(突板)の天井、木枠の窓は神社風の幕を吊り、「ななつ星」以来採用を続けている大川(福岡県)の伝統工芸である組子細工も取り入れたオシャレな電車らしいです。

うめ星電車はこちらでご覧ください。

粋なことしますね~!
ぜひ乗りたかった!(←知らなかった)

 

 

また順番に取り上げていきますが、伊太祁曽(いだきそ)駅には顔出しパネルがありました。

 

 

 

電車の種類別で時刻表を載せてくれているので見やすいです。(2013年の時刻表です)

 


 

こちらも同じく伊太祁曽駅。
たまたま「ネコの駅長たま」の着ぐるみと記念撮影できました!

どの駅に出没するんでしょうね?

伊太祁曽駅は和歌山電鉄の本社があるところなので、遭遇率が高いかもしれません。

 

たまのことは、【初のネコ駅長「たま」と貴志駅】で取り上げましたが、2015年6月22日に死んでしまいました・・・。

現在はニタマ駅長が、がんばっております。

 

 

 

2013年6月11日から2015年10月の国体の終了まで運行していた「きいちゃん電車」。

 

現在、通常電車、いちご電車、おもちゃ電車、たま電車、絵手紙電車、梅星電車の6種類あるようです。

 

日時によって運行する車両が変わりますので、時刻表でチェックしてください。

いろんな電車があって面白いので、お得なフリー切符をフル活用して楽しんでください。

 

 

 

和歌山駅で和歌山ラーメンを食べました。

私達が利用した時は、和歌山駅内にあるラーメン屋でフリー切符を提示すると、ラーメンが50円引きだったか、早なれ1個プレゼントだったか、なにかサービスがあったのですが(忘れた)、2016年9月現在、和歌山ラーメンがお得になるサービスはしていないようです。

時期により提携施設・グルメサービス店舗が変わると思いますので、チェックしてください。
一日乗車券グルメマップと提携施設

 

 

次は、和歌山駅から2駅離れた「日前神宮・國懸神宮」を取り上げたいと思います。

伊勢神宮内宮の御神体である八咫鏡より前につくられた、日像鏡(ひがたのかがみ)、日矛鏡(ひぼこのかがみ)を御神体とする神社で、紀伊国一宮。

 

和歌山市内で、初詣客が一番多い神宮です。

 

(日前宮の記事が二つあります)

関連記事

同じ沿線上にあります。神話好きには楽しいと思う。

→→【伊太祁曽神社】 日本中に樹種をまいた「五十猛命」を祀る神社。紀伊国一宮。西国三社参り

→→【竈山神社(かまやまじんじゃ)】 西国三社参りの一つ。戦死した神武天皇の兄「五瀬命(イツセノミコト)」の墓がある

→→【初のネコ駅長「たま」と貴志駅】 ニタマ駅長ががんばっております!

交通アクセス

JR和歌山駅9番ホームから、和歌山電鉄貴志川線に乗ります。
電車の乗り換えはヤフー路線などでお調べください。
遠方から行く場合、 新大阪駅で新幹線をおります。(飛行機なら関西国際空港)

フリー切符

和歌山電鉄貴志川線一日フリー切符がお得です。
大人780円、子ども390円。
和歌山駅9番ホーム、伊太祁曽駅、貴志駅売店、たまカフェ、和歌山駅前和歌山バス営業所で買えます。
貴志川線一日フリー切符
(グルメがお得になる特典つき)

和歌山電鉄貴志川線だけでなく、和歌山バスも利用して観光地を回りたい方は、乗り歩きっぷがお得です。
1デイチケットは大人1600円、子供800円。2デイチケットは大人2400円、子供1200円です。
乗り歩きっぷ

近くの宿泊施設

ホテルグランヴィア和歌山。JR和歌山駅のすぐ隣にあります。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-和歌山県旅行記
-, , ,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【紀伊風土記の丘。特別史跡岩橋(いわせ)千塚古墳群】 日本一、古墳が密集したところ

間に宅配の記事が入りましたが、また和歌山紹介に戻ります。 私のふるさと和歌山市には「紀伊風土記の丘」があります。 ここは「特別史跡岩橋(いわせ)千塚古墳群」と呼ばれ、和歌山県内に1500基ある古墳のう …

【和歌浦天満宮】 日本の三菅廟の一つ。大宰府へ左遷させられる道中、菅原道真公が和歌浦に来ていた!

前回からの続きで、和歌山市和歌浦のお参り・観光を紹介します。 「関西の日光」とも呼ばれる紀州東照宮の次は、和歌浦天満宮。 この二つの神社は300mくらいしか離れていません。 目次1 参拝記1.1 関連 …

【トルコ記念館】 映画「海難1890」のもととなった「エルトゥールル号遭難事件」を伝える資料館。トルコが親日の理由

本州最南端の和歌山県串本町の観光を続けて取り上げます。 今日から数回に分けて、本州最南端潮岬(しおのみさき)の隣にある紀伊大島の見所を書いていきます。 紀伊大島は、映画「海難1890」の元の話となった …

【橋杭岩】 日本最大級ともいえる「宝永大地震」の津波の威力を知ることができる

前回取り上げた、本州最南端の水族館「串本海中公園」から、車で20~30分走らせると、橋杭岩(はしぐいいわ)があります。 目次1 散策記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊施設4 お得で便利な …

【伊太祁曽神社】 日本中に樹種をまいた「五十猛命」を祀る神社。紀伊国一宮で、西国三社参りの一つ。チェーンソーカービングがスゴイ!

前回の続きで、貴志川線一日フリー切符を使った観光・お参りを取り上げます。 今回取り上げるのは、伊太祁曽神社(いたきそじんじゃ)。 スサノオの子で、日本中に樹を植えた神様「五十猛命(いたけるのみこと)」 …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ