【五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)祭り①】 山車の出陣は、ぜひ見てください!

前回の続きで、青森三大佞武多の一つ「五所川原立佞武多」を取り上げます。

 

祭りは毎年8月4日から8日までで、立佞武多の館に展示している大型立佞武多の他、町内・学校・愛好会などで作られる中型・小型のねぷたと合わせて、15台前後が出陣します。

今日は、立佞武多の館に展示している大型立佞武多の出陣の様子を紹介します。

旅行記

2016年8月6日の17時半頃「立佞武多の館」前。

 

 

 

ガゴガゴ・・・ウィーン。


全開になって、はじめに太鼓、中型のねぶたが出て行き、大型のねぶたは最後に出ます。

 

 

 

うわぁ~、すごいデッカーイ!  みんな一斉に撮影!

 

 

 

出てきた~♪

 

 

 

うわぁぁ~~!  覆いかぶさって来るようなド迫力!

 

 

 

 

 


 

 

運行ルート。

青森ねぶたと同じく、ぐるりと回るコースです。

 

 

私は、五所川原駅近くに移動しました。


目の前で、祭りの開始を待つ山車は、この太鼓つきの立佞武多♪

 

 

写真の枚数が増えるので、祭りの様子は次の記事で!

関連記事

→→ 立佞武多(たちねぷた)の館の記事はこちら・・・青森三大佞武多の一つ「五所川原立佞武多」の展示をしています。

 

青森ねぶたの記事です。
→→ねぶたの家ワ・ラッセ の記事はこちら ・・・青森ねぶたを年中見れる資料館。
→→青森ねぶた祭り の記事はこちら

 

弘前ねぷたの記事です。
→→津軽藩ねぷた村の記事はこちら・・・弘前ねぷたを年中見れる施設。
→→弘前ねぷた祭り の記事はこちら・・・80台も運行します。

交通アクセス

五所川原駅から徒歩5分。
電車の乗り換えはヤフー路線などでお調べください。
前回の青森駅から五所川原駅は、電車で1時間10分~1時間40分くらいかかります。料金は970円。

車で行く場合、最初の一時間200円、以降30分ごとに100円追加の有料駐車場があります。立佞武多展示室に入場した方、館内で2000円以上の買物・飲食をした方は2時間無料です。

祭り期間は、駐車場が激混みなので、公共交通機関で来たほうが良いです。

料金について

立佞武多展示室は、大人600円、高校生450円、小中学生250円。
美術展時ギャラリーとのセット券は、大人800円、高校生500円、小中学生300円。
開館時間は9時から。閉館時間は季節により変わるので、公式HPをご覧ください。
料金・利用時間はこちらでご覧ください。

近くの宿泊施設

ホテルサンルート五所川原。五所川原駅出てすぐ。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。