チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見

青森県旅行記

【虹の湖公園】 青荷温泉ランプの宿への送迎バス発着所。デカイこけしの〇〇〇!

投稿日:2017年7月18日 更新日:

今日は、ランプの宿「青荷温泉」を紹介したのですが、まずは交通アクセスの紹介からやりたいと思います。

旅行記

ランプの宿 青荷温泉は山の中にあるので、交通アクセスがちょっと不便です。

車を運転できる人はレンタカーでスイスイ行けるでしょうが、当時の私は4年間運転していなかったので、公共交通機関とホテルの送迎バスを利用して行きました。

 

車を使わずにランプの宿へ行く方は、青森駅でJR奥羽本線秋田行きの電車に乗り、弘前駅で降りましょう。

青森駅から弘前駅までは、乗車時間50分ほど、運賃670円かかります。

 

写真の「特急つがる」に乗ると、乗車時間は40分ほどで、運賃670円の他に自由席510円かかります。

当時三歳だった息子は電車大好きっ子だったので、特急つがるに乗りました。

公共交通機関での旅は、とっても面白いですよ~~。

 

便利なのは車ですけれど、時刻を調べながら電車とバスを乗り継いで旅をするのは、冒険している気分になります。

 

 

電車好きさんは、こちらの記事もどうぞ・・・旅行で撮った電車いろいろ。

 

 

弘前駅で特急つがるを降り、弘南鉄道弘前線黒石行きに乗り換え、黒石駅で下車します。

黒石駅で「黒石~温川線(板留経由)」バスに乗車し、虹の湖公園で下車。
乗車時間は40分ほどで、運賃は2017年現在760円です。

バスの時刻表は虹の湖 インフォメーションでご覧ください。

他にお得などさ湯さ券もあり、二日間有効で往復700円で利用できます。注意事項をよく読んでご利用ください。

どさ湯さ券・・・「どさ?」「湯さ」=「どこへ?」「温泉だ」

 

 

 

黒石駅にあった顔出しパネル。


虹の湖公園からは、ランプの宿 青荷温泉への無料送迎バスが出ています。

時刻表は、こちらでご覧ください。

宿の無料送迎バスは、11/30で終了。12/1からは冬期時間となるのでご注意ください。

2017年現在の、虹の湖発 ランプの宿行き無料送迎バスの時刻は
9:00
10:00
15:00
16:00
です。

 

私たちは帰りに「虹の湖公園」で遊んだのですが、先に紹介しておきます。

 


 

「道の駅虹の湖(虹の湖公園)」は、1988年(昭和63年)の浅瀬石川(あせいしがわ)ダム完成にあわせてオープンしました。

雪深いところにあるので、11月上旬 – 翌年4月中旬は冬季閉鎖です。

 

 

 

虹の湖公園の名物はこちら。

 

こけしの滑り台!

 

黒石市の名物に「こけし」があるのですが、なんとこれを滑り台にしちゃった!

 

誰だぁ、考えたのはぁ~~~!?

めっちゃ面白いわぁ!

好きや! 好きやで、このよくわからんセンス!

 

 

勝手に「ライバル滑り台」として、神奈川のくりはま花の国のゴジラ滑り台の写真を貼っておきます。

ゴジラの股間から入る滑り台デスヨ!

 

 

 

黒石市の「津軽こけし館」には、日本一のジャンボこけしがあるそうです。

他に、黒石ねぶた、黒石やきそばも名物で、津軽三味線でおなじみの曲「津軽じょんから節」発祥の地でもあるそうですよ。

 

 

 

公園の遊具写真を貼っておきます。


子供なら、ここで一時間くらい遊べるんじゃないのかな?

 

 

 

 

イタリアのトレビの泉をかたどった加伊寿の泉。

 

 

黒石美人を代表する加伊寿姫の像。

しかし・・・

なぜイタリアのトレビの泉???

 

 

青森は不思議なところです。

津軽弁はフランス語っぽく聞こえるし。

 

 

新郷村(旧・ヘライ村)には、キリストの墓(?)や、5万年前(?)のピラミッドがあるし。

 

→→青森の謎スポット「キリストの墓」の記事はこちら・・・キリストは青森で死んでいたかもしれない。キリストっぷで買い物して、ジーザスひっつみ食べたいな。
→→大石神ピラミッドの記事はこちら・・・5万年前のピラミッド?

 

 

おいらせ町(旧・ももいし町)には、ももちゃんという、自由の女神像があるし。

 

 

 

木造駅では遮光器土偶の目からビームを発射するし。

 

 

竜宮城があったとか言われているし。

 

稲で巨大アート作るし。

 

 

おもしろいなぁ~~~。

 

 

好きよ、青森。

 

 

景色も良いし、ご飯も美味しいし、祭りはパワフル!

 

夫の故郷が、こんなに魅力たっぷりの県で、私はとっても嬉しいです♪

 

 

 

次は、ランプの宿 青荷温泉について書きます。ここもねー、すんごい良いとこよ! もうね、泣きそうになった・・・。

 

→→青荷温泉「ランプの宿」の記事はこちら・・・館内の照明はランプのみ! TVの無い山の中の旅館は、すごく静か・・・。初めて天の川を見た

 

 

 

関連記事

青森の不思議スポットです。みんな、青森さ、こいへえ~♪

→→青森の謎スポット「キリストの墓」の記事はこちら

→→大石神ピラミッドの記事はこちら

→→巨大な遮光器土偶の駅舎・木造(きづくり)駅の記事はこちら

→→青森に浦島太郎の竜宮城があった? の記事はこちら

交通アクセス

虹の湖へは、青森駅→弘前駅→黒石駅と電車を乗りつぎ、黒石駅からバスに乗車します。
電車の乗り換えはヤフー路線などでお調べください。
黒石駅からのバス時刻表は虹の湖 インフォメーションでご覧ください。
お得などさ湯さ券もあり、二日間有効で往復700円で利用できます。注意事項をよく読んでご利用ください。

近くの宿泊施設

ランプの宿。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-青森県旅行記
-,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【田舎館村「弥生の里」第2会場 田んぼアート】 交通アクセスが便利だし遊具で遊べる!

青森の紹介も、そろそろ終わりになってきました。(これを含めてあと3記事)   今日は、田舎館村(いなかだてむら)の田んぼアートを取り上げます。 だんだん有名になってきたので、ニュースで見た人 …

【ねぶたの家ワ・ラッセ】 年中、青森ねぶたを見れます。土日祝はハネト体験!

続けて青森駅近くの観光スポットを取り上げます。 今日、紹介するのは「ワ・ラッセ」。 ハネト体験ができる土日祝に訪れるのがオススメ!   目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金 …

【八甲田神社】 雪中行軍遭難資料館のすぐ近く。蝦夷の砦の跡、征伐軍の戦勝祈願の地が近くにある

「そういえば、青森の八甲田神社、まだ書いていなかったなぁ・・・」と最近気になっていたので、今日は、青森市の八甲田神社(はっこうだじんじゃ)を紹介します。 目次1 参拝記1.1 関連記事2 交通アクセス …

【青森ねぶた祭り①】 好きだんず、青森ねぶたぁ~♪ アスパム裏の「ねぶた小屋」で記念撮影

今日は、青森ねぶたを紹介します。 TVや雑誌で有名ですね!   青森県は各地にねぷたがありますが、中でも有名なのが「青森三大ねぷた」です。リンクで、過去の祭りページにとべますのでご覧ください …

【星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル】 奥入瀬渓流に近いホテル

前回、奥入瀬渓流を取り上げたので、次は「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」について書きます。 目次1 宿泊記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊施設4 お得で便利な、旅の予約サイト 宿泊記 私 …