チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

東京都レジャー

【旧・江戸城本丸跡(皇居東御苑・江戸城天守跡)】 江戸は結界で守られていた

投稿日:2017年1月7日 更新日:

皇居(江戸城)の、裏鬼門を守る日枝神社と、鬼門を守る神田明神を書いたので、続けて江戸城本丸があったところ・・・皇居の東御苑を書きたいと思います。

私達が東御苑に訪れたのは2012年11月で、桜田門に訪れたのは2016年11月でした。

散策記

徳川幕府将軍の居城だった江戸城は明治元年に「東京城」と改称されました。

翌年に明治天皇がお移りになり「皇城」と称され、私達にお馴染みの「皇居」と呼ぶようになったのは昭和23年からだそうです。

皇居の東地区(東御苑)は昭和43年から一般公開されており、江戸城の本丸、二の丸、三の丸の一部だったところです。

 

 

私達は大手町駅から行きました。

大手町駅から一番近いのが大手門。 写真は大手門の1個手前の高麗門で、警察官がいました。(恐くないですよ~。大手門の近くには警察学校と皇居警察がある)

 

 

 

こちらが、大手門。
旧江戸城の正門で、諸大名はこの門から登城しました。・・・といっても、火災や関東大震災、戦災で焼失されたため、後に再建されたものです。
大手門は、皇居東御苑に入園するお客さんが一番多い門だそうです。

 

 

 

本丸への入り口。
綺麗にカットされた切込み接ぎの石垣が美しいです。
内郭の石垣は殆どが江戸時代のままのものです。

 

 

 

この石たちは、どんな風景を見てきたんでしょうね~。

紙きれ一枚すら差し込めないほどの、奇麗な石組ですね。

 

 

本丸入り口を通り過ぎると、開けた芝生の公園に出ます。
この一帯が、旧江戸城の中心となった本丸跡

 

近くには本丸休憩所があり、皇居のガイドブックや写真集、皇室の御紋が入った牛革財布などの販売がありました。

私達は気づきませんでしたが、松の廊下跡碑もあるようです。

この辺りに、昔は大奥や将軍の御殿があったなんて想像すらできないくらい、サッパリとした広場になっています。
(目を瞑って想像してみる・・・)

 

ウィキペディア江戸城に、昔の写真がたくさん掲載されているのでご覧ください。

 


 

天守閣跡(天守台)。

江戸城には過去、天守閣が3回作られました。

まず、徳川家康が造った慶長度天守。それを壊して2代将軍秀忠が造った元和度天守。さらにそれを壊して3代将軍家光が造った寛永度天守。

これらの天守は、江戸時代260年のうち最初の50年間そびえたっていましたが、明暦の大火で焼失してしまい、それ以降天守は作られなかったそうです。

総人口50万人のうち10万人が亡くなったといわれる大災害だったそうですよ・・・。

 

後に加賀藩によって台座が修復されましたが、天守閣が再建されることはなかったそうです。

 

時は流れ、現在、江戸城天守を再建する会が発足し、再建資金を募っています。

資金が集まったとしても、宮内庁の許可がおりるのでしょうか・・・?

 

 

 

 

天守台には坂があるので上れます。

 

 

 

こんな大きな石を積み上げるのですから、さぞかし大変だったでしょうね。

 

 

 

天守台の隣には、宮内庁楽部桃華楽堂。

 

 

 

帰りは汐見坂から帰りました。ここを下ると二の丸庭園があります。

けっこう急な坂で、息子が大喜び。

 

昔は新橋から皇居前広場近くまで日比谷入江が入り込んでいたため、ここから海が見えたそうですよ。

 

東御苑は旧江戸城だったところで、観光客は無料で散策することが出来ます。

 

天皇陛下がお住まいなのは、東御苑から西側にあるエリア「吹上御所」です。

江戸時代の吹上御所あたりは、江戸城の庭園だったそうです。

 


 

江戸幕府を開いた徳川家康は、天海僧正からのアドバイスを受け、陰陽五行説にある「四神相応」の考えを元にして、江戸城を中心に結界を張りました。

江戸を大都市にした天海は、何を仕掛けたのかに詳しく載っています。

 

 

 

写真は皇居の正門で、大手門や桔梗門からずっと西側にあります。
ここから先は自由に入れず、新年の一般参賀や、皇居参観で入れます。

→→【皇居見学】の記事はこちら・・・無料でガイドしてもらえます。

 

 

「皇居」と言えば、三種の神器の一つ「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」があるとされているところですね。


八咫鏡(やたのかがみ)は【伊勢神宮内宮】の御神体。

天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ。草薙剣ともいう)は名古屋にある熱田神宮のご神体です。(熱田神宮はまた今度記事にします)

 

 

 

正門石橋を横から見たところ。
写真では見えませんが、この奥には正門鉄橋もあり、二重橋と呼ばれているそうです。正門鉄橋は【皇居参観】で渡れます。

 

 

 

お堀。
皇居のお堀には埋蔵金が隠されている・・・とか何とかTVで放送していたような。
モヤ~~っと藻のようなものが生えていて、けっこう深そうだなぁと思いました。

 

 


 

皇居正門をさらに東へ行くと、桜田門があります。
写真は、桜田門の渡櫓門。

 

 

 

こちら、桜田門の高麗門を内側から見たところ。

 

 

 

桜田門は江戸時代のまま残っており、田安門、清水門と共に、国の重要文化財です。

 

 

 

「桜田門」・・・歴史的に有名ですよね。

安政7年(1860年)にこの近くで、水戸藩浪士らによる大老 井伊直弼(彦根城の主)の暗殺事件「桜田門外の変」が起きました。
井伊邸は、桜田門から西に500メートルほどの所にあったそうです。

さらに、昭和7年(1932年)には昭和天皇の暗殺未遂事件(桜田門事件)が起きました。

 

 

「桜田門外の変」と言えば、少し前に「柘榴坂の仇討」というDVDを見たんですけど、泣きました~。

あんなに「お願いだから、生きて、生きてっ。幸せになって」と、手を合わせて祈りながら鑑賞した映画は過去になかった・・・。
井伊直弼に仕える彦根藩士役に中井貴一さん、井伊直弼を襲った水戸浪士の1人を阿部寛さん、中井貴一さんの妻役に広末涼子さんなどなど、お芝居の上手い役者さんばっかり揃えた豪華な映画で、音楽は久石譲さん。
もうこれは、最高にオススメの映画です!

 

ちなみに、井伊直弼は彦根城藩主でした。

→→【彦根城】の記事はこちら・・・滋賀県。全国に五つしかない国宝の天守。ひこにゃんで有名。

 

 

桜田門の正面には警視庁があり、お堀からは国会議事堂が良く見えました。

ちなみに、お堀の周りは、皇居ランナーだらけです。

1周が約5キロで信号機もないので走りやすいそうですよ。

いろいろ思い出しながら書いていると、また行きたくなってきました。

 

 

次は、国会議事堂と首相官邸について簡単に書きたいと思います。(外からの写真のみ)

 

 

関連記事

→→【皇居見学】 皇居見学申し込み、見学当日の服装、お土産など

 

天海が関わった神社仏閣の記事です。
日枝神社の記事はこちら (千代田区)・・・江戸城の裏鬼門(南西)を守る
神田明神の記事はこちら(千代田区)・・・江戸城の鬼門(北東)を守る。江戸の総鎮守。
増上寺と、徳川将軍霊廟の記事はこちら(東京タワーの隣)
寛永寺・清水観音堂の記事はこちら(上野。天海が創建しました)

上野東照宮(上野。こちらも天海が創建しました。東照宮のご祭神は江戸幕府を開いた徳川家康です。)
金龍山浅草寺・・・都内で最古の寺。江戸幕府の祈願所。

 

徳川御三家
→紀州・・・和歌山城の記事はこちら
・尾張・・・名古屋城は、また後で記事にします。
・水戸・・・未訪問。

京都から東京へ住まいを移した明治天皇は、明治神宮に祀られています。
明治神宮の記事はこちら

 

歴代徳川将軍は、日光東照宮、上野の寛永寺、芝の増上寺に葬られています。
→日光東照宮・・・またあとで記事にします。(栃木県)
増上寺と、徳川将軍霊廟の記事はこちら(東京タワーの隣)
→上野寛永寺・・・本堂は未訪問。同じ境内にある諸堂の寛永寺・清水観音堂の記事はこちら(上野公園内)

交通アクセス

大手町駅徒歩5分
竹橋駅より徒歩5分
電車の乗り換えはヤフー路線などでお調べください。

開苑は午前9時から。閉苑は季節により異なるのでHPで確認してください。(閉まるのが早いので、遅くても14~15時には入るほうが良いです)
入苑無料です。
東御苑 開園時間と注意事項について

近くの宿泊施設

ホテルモントレ半蔵門。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-東京都レジャー
-, , ,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【東京タワー水族館】 世界初の観賞魚水族館。小さいけれど見ごたえがある! 2018年9月末で営業終了

2018年9月追記・・・寂しいですが、こちらの水族館は、2018年9月末で営業終了することになりました。→→【東京タワーの水族館が、今月末で営業終了】 閉館理由は?   前回、東京タワーを取 …

【よみうりランドホタル鑑賞会 ほたるの宵】 東京でホタルが見れる!

今日は、よみうりランド近くの公園で行われる「ホタル鑑賞会」について書きます。 我が家は昨夜、ホタルを見に行ったのですが、直にホタルを見たのは二十数年ぶりで、夫と子供達は人生初のホタルでした。 &nbs …

【巣鴨とげぬき地蔵尊 高岩寺と、江戸六地蔵尊の眞性寺】 御影を求めて

2016年6月19日は父の日ですね。しかも、今年は母親が還暦を迎える年でもあります。 ・・・ということで、先週土曜日、巣鴨へ行ってきました。 お目当ては、赤パンツ。 両親へのプレゼント。   …

【金龍山 浅草寺】 江戸幕府の祈願所だった。東京都内最古の寺で、雷門前は記念撮影スポット!

前回、アミューズミュージアムを取り上げましたので、今日はその隣の浅草寺について書きたいと思います。 過去に何度かお参りに行ったので、夏と冬の写真を併せて載せます。 目次1 参拝記1.1 関連記事2 交 …

【パルテノン多摩で、東京きのこ同好会展】  キッズファクトリーも楽しい

こちらの記事は古い記事です。 新しい記事は→→東京きのこ同好会「第10回 きのこ展」の記事はこちらでご覧ください。   夕方、テレビのニュースで、「毒キノコがたくさん増えている。食用きのこと …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ