【食府書苑(しょくふしょえん)】 池袋にガチ中華のフードコート。食彩雲南の汽鍋鶏薬膳スープがめちゃウマ!

面白いお店や、地域の名物、世界の料理が食べられるお店を紹介する「グルメ」カテゴリー。

今日は、東京の池袋で、美味しい中華料理が食べられるフードコートを紹介します。

 

 

中国の正式名称は中華人民共和国で、首都は北京(ペキン)。

四大文明が起こった地域の一つで、日本のご近所!(四大文明・・・メソポタミア文明、エジプト文明、インダス文明、中国文明)

また、羅針盤、火薬、紙、印刷は中国の四大発明とも言われ、世界に多大な影響を与えました。

 

私の中で中国と言うと、古くから交流のある日本のご近所、世界一の人口、漢字、中華料理、キョンシー(小学生の頃めっちゃハマってた)、世界の工場、三国志、楊貴妃、始皇帝、万里の長城、紫禁城、ジャイアントパンダ、カンフー、チャイナドレス、ジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポー、毛沢東、中国雑技団、空海や最澄達が命がけで修業に行った場所・・・等々。

 

 

天安門を見に行きたい・・・。

 

 

紫禁城を散策したい・・・。

 

 

秦の始皇帝陵の兵馬俑をじっくり観察したい・・・。

 

 

ちなみに、在留外国人で一番多いのが中国人で、二番目がベトナム人、三番目が韓国人なのだそうです。

 

中国で約78万人です。 この数は在留外国人の27%に相当します。 2位以降は45万人のベトナム、43万人の韓国、28万人のフィリピン、21万人のブラジルと続き、以下ネパール、インドネシア、台湾、アメリカ、タイがいずれも数万人規模で続きます。

 

 

日本に約78万人の中国人がいて、「中国に帰らなくても故郷の味が楽しめる!」と足げく通うのがガチ中華。

 

さてさて、美味しい中華料理が食べられるお店はたくさんありますが、私がオススメするのは東京都豊島区西池袋にある「食府書苑(しょくふしょえん)」。

食府書苑(しょくふしょえん)は、池袋駅の出口20b出てすぐ左にある、大和産業ビルの中にあります。

 

 

お店の紹介の前に、ミニ知識!

池袋には、ガチ中華が食べられるフードコートが三つあります。

  1. 2019年11月に大和産業ビル4階にオープンした「友誼食府(ゆうぎしょくふ)
  2. 2021年6月に大和産業ビル2階にオープンした「食府書苑(しょくふしょえん)
  3. 2021年9月に大和産業ビルから徒歩三分のところにオープンした「沸騰小吃城(ふっとうしゃおちーちぇん)」。

 

 

2つのフードコートが入る大和産業ビル。三階と四階の看板は出ているのに、二階の「食府書苑(しょくふしょえん)」の看板が出ていないのが謎・・・。

 

 

エレベーター横にはちゃんと「2F 食府書苑(しょくふしょえん)」の表示がありました。

 

元祖の中華フードコートは4階の「友誼食府(ゆうぎしょくふ)」で、同じフロアには池袋で最大規模を誇る中華物産店友諠商店(ゆうぎしょうてん)があります。

 

今日紹介するのは2階の「食府書苑(しょくふしょえん)」のみ。

 

 

 

 

エレベーターで二階へ(階段でもOK)。

入店して右手側には書店、左手側にフードコートという面白い造り。

もともとここは、書店と旅行代理店が入っていましたが、コロナ禍で旅行代理店が閉業したため、書店を縮小してフードコートをオープンしたのだそうです。

「食府書苑(しょくふしょえん)」の店名通り、食事と本屋さんのお店なのです。

営業時間は、10:30~22:00。

 

 

「富貴吉祥(ふうききっしょう)」は、財があり地位も高く幸運に恵まれるという意味を持つのだそうです。

 

 

この後で、池袋ガチ中華フードコート元祖である4階の「友誼食府(ゆうぎしょくふ)」にも行ったのですが、こちらの食府書苑の方が座席数が多く、お店が奇麗です。

 

 

ビャンビャン麵や、

 

ホルモンや、

 

お肉料理や、

 

混ぜビーフン、薬膳スープや、

 

 

串焼き、パイや、

 

 

小籠包、ワンタンなど、たくさんメニューがありました。

 

 

飲み物も売っています。(お水は無料で飲めます)

 

 

 

 

何年か前に【横浜中華街】で食べたのとそっくりな湯包(タンポオ)を食べたかったのですが、「やってないよ」とのことでした。

くぅ~~、残念!

湯包は、中国河南省東部の開封市発祥のメニューで、中のアツアツ肉汁をストローで飲んでから、大きな肉まんを食べるのです!

数年ぶりに食べたかったなー。

 

 

というわけで、まず注文したのがこちら。TV番組「マツコの知らない世界」で紹介された、食彩雲南の「汽鍋鶏薬膳スープ」。

 

お店の方に「薬膳スープください」と言うと、「先にレジでお会計をして、レシートを持ってきてください」とのことでしたので、

本屋さんのレジへ。(不思議な流れだな~)

「汽鍋鶏薬膳スープと、肉みそ混ぜ小米線追加」を注文したいのですが、読み方がよくわからない

「薬膳スープと、200円でつけられる肉みそのビーフン」と言うと、お店の方も「あ、あれね」みたいな感じで応じてくれました。

 

 

というわけで、メニューの読み方がわからなくても大丈夫です!

メニューのだいたいの感じと料金を言うと察してくれますし、レジにメニュー表があるので写真を指差すだけでもOK!

お店の方もレジの方も中国人ですが、流ちょうな日本語をしゃべれるので、ご安心を。

 

 

薬膳スープとビーフン小鉢のレシートをフードコートのカウンターに出し、料理が出来るまでの間、他のお店もブラブラ。

レジに行って黄金餅とビーフパイを注文し、会計を済ませ、お店にレシートを提出。

 

 

しばらくすると「薬膳スープできましたよ」と声がかかり、

汽鍋鶏薬膳スープ(1280円)と、肉みそ混ぜ小米線(200円)が到着~♪

薬膳スープは一日70食限定です。私達が行ったのは月曜日の11時だったので、余裕で食べれましたが、土日祝日の夜となると品切れの場合もあるのでは・・・??

 

 

薬膳スープの食べ方。

 

 

まず薬膳スープを飲む。

脂がたくさん浮いていたのでこってりかと思いきや、鶏のうまみとショウガやクコの実、ナツメなどの薬膳食材の香りと優しい味わいに、ウマ~~♪

 

 

スープを少し楽しみ、もやしの皿の上に鶏肉を移して、青山椒のソースと混ぜ合わせて食べる。

ピリッとした青山椒のソースはかけ過ぎに注意!

 

 

200円追加で買った、肉味噌ビーフン。

 

 

肉みそビーフンに薬膳スープをかけて食べると、これがめちゃウマ!

薬膳スープは、100円追加でご飯、200円追加で肉味噌ビーフンをセットできるので、お好みでどちらかを付け足すと良いです。

 

薬膳スープには「不加一滴水 蒸気凝結一鍋鮮鶏湯」と説明書きがありました。水を加えずに素材を蒸したスープです、という意味でしょうか。

 

 

次は、謎のメニュー「黄金餅」、一個260円。

これも読み方がわからなかったのですが「おうごんもち」でOKでした。

説明書きに「甘」と「滑」の文字があったので、たぶんデザートだろうと予測して注文しました。

 

 

中にはお餅と黒ゴマ!  ちょうど良い甘さの美味しいデザートでした。

 

 

一番調理に時間がかかっていた、宮廷香酥牛肉餅(サクサクビーフパイ)、一個360円。

 

 

パリッパリでアツアツで美味しかったです♪

他にサクサクヤサイパイ、サクサクカイセンパイもありました。

 

糖火焼や、千層餅、串焼きも食べたかったのですが、4階にある友誼食府(ゆうぎしょくふ)にも行ってみたかったので、食府書苑(しょくふしょえん)での食事はここでおしまい。

 

 

 

次回、四階のフードコート「友誼食府(ゆうぎしょくふ)」を紹介します。

 

次の記事はこちら

面白いお店や、地域の名物、世界の料理が食べられるお店を紹介する「グルメ」カテゴリー。 今日は、東京の池袋で、美味しい中華料理が食べられるフードコートを紹介します。     中国の正式名称は[…]

 

(これは2022年のものです)

関連記事

関東で、世界のグルメ食べてきた。

→→【インド料理 ニューデリ本店】 ナン&カレーのランチセットはリーズナブルで美味! 単品メニューが豊富でサービスが良い親切なお店です・・・インド。

→→【スリマンガラム 祖師ヶ谷大蔵店】 日本初毎日バナナリーフミールス! 「マツコの知らない世界」「博士ちゃん」で紹介された南インドカレー・・・南インド。

→→【アプサラ】 高田馬場エリアにスリランカ人シェフの店! バナナの葉で包まれた「ランプライス」やスリランカカレーが美味・・・スリランカ。

→→【ル シャレー】 平塚で本格的な美味しいスイス料理が食べられる! ランチでチーズフォンデュ、ラクレットを食べ比べ♪・・・スイス。

→→【casa de hujimori (カサ・デ・フジモリ)】 横浜最古で最初のスペイン料理店。パエージャランチがうま~~~♪・・・スペイン。

→→【サイゴン究(きゅう)】 ベトナム料理は辛くないので、子供にもオススメ! フォー、フーティウ、ブンなどライスヌードルが美味!・・・ベトナム。

→→【Peltre y Barro ペルトゥレイバーロ】 カウンター席でシェフのライブキッチンを見ながら、本格的メキシコ料理を楽しむ!・・・メキシコ。

→→【ロシアレストラン ペーチカ】 本格的なロシア料理が食べられるお店。赤いスープ「ボルシチ」の美味しさに感激!・・・ロシア。

→→【ペルー料理 ARCO IRIS(アルコイリス)川崎店】 日本で初めてのペルー料理レストラン! ウアンカイナソースがめちゃウマ!・・・ペルー。

→→【デリショップうちむら】 東京ジャーミイの近くで、おいしいエジプト料理・中近東料理が安く食べられる! ショワルマ、ホンモスが美味しい♪・・・エジプト。

→→【友誼食府(ゆうぎしょくふ)】 池袋ガチ中華フードコートの元祖! 隣には中国食品のスーパーも併設。四川料理、上海料理、台湾料理がウマッ!・・・中国、台湾、上海。

→→【食府書苑(しょくふしょえん)】 池袋にガチ中華のフードコート。食彩雲南の汽鍋鶏薬膳スープがめちゃウマ!・・・中国。

→→【謝甜記(シャテンキ) 本店】 横浜中華街の中華粥専門店で、お粥を食べる! 15種類の中華粥以外のメニューもあり・・・中国。中華粥専門店。

中華街の記事です。

→→【横浜中華街】 日本三大中華街の一つ。日本一、東アジア最大の中華街

→→【神戸南京町】 日本三大中華街の一つで、気軽に楽しめる。干支に「パンダ」の謎!