チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

神奈川県のレジャー

【江ノ電に乗って、鎌倉観光しよう!】 スラムダンクの踏み切りと、七里ガ浜散歩

投稿日:2016年8月29日 更新日:

今日から鎌倉観光を取り上げたいと思います。

鎌倉観光と言えば、小町通りと、鶴岡八幡宮、長谷寺、鎌倉大仏殿 高徳院がメインになってくるんじゃないのかなぁと思います。

鎌倉へのアクセスは、JRを利用する方法と、小田急線を利用して藤沢駅で江ノ電に乗り換える方法があります。

 

私たちは江ノ電を利用して観光したので、鎌倉市の一番西の端の「腰越駅(江ノ島駅の東隣の駅)」からスタートし、東側の鎌倉駅へ抜けるようなルートで紹介していきたいと思います。

 

今日は、江ノ電と、腰越駅~鎌倉高校前駅、七里ガ浜について書きます。

「そっちはあんまり行かないなぁ」という方も多いでしょうけれども、けっこう良い所です。

1970~80年代生まれの方は学生時代にTVアニメの「スラムダンク」を見ていた方もいると思いますが、アニメのオープニングシーンで使われていた踏切があります。

さらに、駅前のビーチ(七里ガ浜)は遊泳禁止で、海水浴客がおらず、海の家も出ておらず、サーファーしかいないので、とても快適に浜辺の散歩が出来ます。

泳ぐのにはまだ早い小さなお子様連れの方や、静かに浜辺を散歩したいカップルにオススメです。

レジャー記

「江ノ電好きよ~」
「一度、乗ってみたいなぁ」
と思う方も多いのではないかなーと思います。

江ノ島駅~腰越駅間は路面電車になっており、楽しいです。

 

電車好きの子供は、喜びます!

 

首都圏の電車は6両編成~10両編成が多いですが、江ノ電は4両編成か2両編成で短いです。土日祝日は、ほぼ4両編成。
江ノ電にはレトロで魅力的な車両があります。

10形。オリエント急行を模したデザイン。(写真は江ノ電HPから拝借)

 

 

 

こちら、300形(写真は江ノ電HPから拝借)。

現在、305-355号⾞ 1編成2両のみ運行しています。(最後の一編成!)

土産物で「江ノ電カップ」や「江ノ電弁当箱」などいろいろありますが、この300形がモデルです。

これがですね、面白いことに、木の床なんです!

初めて乗った時は「おーー、めずらしい!」と、感激しました。

ほかの車両は江ノ電車両一覧でご覧ください。

 

 

行きは1000形(1100?)「スキップえのんくん号」に乗車しました。

座席シートカバーもえのんくん(江ノ電のゆるキャラ)で可愛かったです。

 

藤沢駅から江ノ電に乗り、腰越駅をこえて、鎌倉高校前駅へ。途中、江ノ島~腰越間は路面電車になっています。

腰越・・・、以前、江ノ島観光で「五頭龍伝説」を取り上げましたが、腰越(こしごえ)は昔、「子死越(こしごえ)」と呼ばれていたいたんですね。

なんか怖い地名だな~と思うのですが、暴悪を働く五頭龍にいけにえを捧げた名残だそうです。

後に五頭龍は、天女と出会い改心します。その天女は、江ノ島に弁財天として祀られ、五頭龍は瀧口明神社(りゅうこうみょうじんじゃ)として腰越に祀られているそうですよ。龍口明神社の最寄駅は、腰越駅ではなく西鎌倉駅です。

 

 

鎌倉高校前駅に到着。左に映っているのが江の島です。

 

 

一緒に映っている江ノ電は、2000形。

面している海は相模湾で、日本で二番目に深い湾です。(一番深いのは静岡県の駿河湾。深海魚好きには、沼津港深海水族館がオススメ

 

鎌倉高校駅を出てすぐのところに、「スラムダンク」で有名な踏切があります。

 

実は、私も夫も1980年代生まれなのですが、スラムダンクは見ていませんでした。
少年ジャンプに連載、TVアニメ放送、WANDの「世界が終わるまでは」のヒット、バスケ部が超人気なのも、「ふーん・・・」で終わらせてしまいました。

現在、我が家の本棚にはスラムダンクが全巻カバーつきで大切に収まっていますが、これは2年位前に従姉妹に「最近漫画にハマってて、なんか面白いのない?」とたずねた時に「絶対にスラムダンク! 見て損はない」とまで言われたので、全巻大人買いしたのでした。

2日で一気読みしちゃいました。

良いですね、スポーツと、青春。

 

登場人物が強烈に個性的なのばっかりで、笑いあり、涙あり、ド直球のマジメあり・・・と、メリハリがきいたストーリーで、飽きさせません。

魅力を語ると長くなるので私流に簡単に言うと、「人間の個性を愛おしく思える」作品です。

ちなみに私は、赤木くん(ゴリ)と、ミッチーが好きです。(←真面目一筋も良いし、紆余曲折するのもドラマがあって良い)

従姉妹はりょうちゃんが好きで、夫は小暮くんが好き。

桜木くんと、流川くんの、山王戦ラストシーンは感動しますねぇ。あれは良いですねぇ。泣きましたよ、ほんと。

もう少し息子が大きくなったら、「自分にしかない個性をフルに活かせ!」と、スラムダンクを勧めてあげよかなぁと思っています。

「なんかオススメの漫画ない?」って探してる方、スラムダンク、オススメです!

 

さて、私達は当時、スラムダンクを読んでいなかったので、踏み切りはチラーッと見ただけで記念写真は撮りませんでしたが、ファンが何人か来ていて、記念撮影をしていました。

好きな方は、県外、海外からも来るでしょうね。(中国人ファンもいました)

 

 


 

さてさて、道路を渡って七里ガ浜へ降りました。

綺麗~~!   相模湾と江ノ島、最高です!

 

 





この時、息子は3歳。

波を追いかけ、1時間も遊んでいました。

 

小さな子供には、高いおもちゃや、料金の高いテーマパークは、いりません。

「子供は遊びの天才」「暇つぶしの天才」だと思います。

 

波と砂だけで、1時間!

 

七里ガ浜は海の家が無いし海水浴客もいませんので、海水浴にはまだ早い小さなお子様連れ、静かに浜辺をお散歩したい方にはとても良いところです。

 

→→片瀬海岸の記事はこちら・・・海水浴客が多いのは片瀬海岸。混雑するのが嫌な方は、9月初旬あたりがちょっと空いててオススメ。

 

 

「まだ遊びたい~~」という息子に「アイス買ってあげるから」と誘惑し、着替えさせて、再び江ノ電(500系)に乗車。

 

いろんな江ノ電に乗りたい方、「頼朝切符」と、「のりおり君」オススメです!

 

 

 

この後、長谷駅(鎌倉大仏・高徳院と長谷寺がある駅)で降りました。

 

関連記事

江ノ電1日フリー切符「のりおりくん」でまわる鎌倉観光記事です。

鎌倉高校前駅
スラムダンク踏切と、七里ガ浜散歩

長谷駅

鎌倉大仏殿 高徳院
佐助稲荷神社と、大仏ハイキングコース
銭洗弁財天宇賀福神社
化粧坂切通し、源氏山公園
小町通り、鶴岡八幡宮

 

こちらも鎌倉の記事です。

→→報国寺(竹寺)・・・ミシュランガイド三ツ星獲得の通称・竹寺で抹茶を楽しむ。

交通アクセス

新宿から行く場合、小田急ロマンスカーに乗車して藤沢駅で降ります。乗車時間60分。
藤沢駅からは、江ノ電に乗り換えて、鎌倉高校前駅で下車します。
電車の乗り換えはヤフー路線などでお調べください。
車で行く場合、鎌倉高校前駅周辺に駐車場はほとんどありません。
収容台数の多い駐車場は、七里ヶ浜海岸駐車場(江の島側) 220台か、片瀬江ノ島駅近くの駐車場です。
オススメはパーク&ライド(鎌倉地域の周辺にある既存の駐車場に駐車し、江ノ電等の公共交通機関に乗り換えて目的地に向かう方法)を利用することです。
鎌倉市HP パーク&ライドについて
片瀬江ノ島方面から鎌倉を通って逗子方面へと抜ける国道134号線は、よく混みます。
片側一車線の細い道なのに、サイクリングする人も多数いるので、走りにくいです。(景色が好いのでサイクリングは気持ち良いでしょうね~)

フリー切符

いくつかフリー切符があるので、鎌倉INFO 鎌倉のフリー切符一覧で、お好みの切符を選んでください。
鎌倉観光には、鎌倉フリー環境手形A「頼朝きっぷ」がお得です。
長谷駅(大仏がある駅)~鎌倉駅(小町通り・鶴岡八幡宮)の江ノ電が乗り放題。北鎌倉や浄明寺、竹寺で有名な報国寺方面への路線バスも乗り放題です。
大人570円・小人290円
鎌倉フリー環境手形A
私達は、鶴岡八幡宮へは徒歩で向かうし、北鎌倉や浄明寺方面へは行かなかったので、江ノ電「のりおりくん」を選びました。
藤沢駅~鎌倉駅までの江ノ電全区間が一日中乗り放題になります。
大人600円。こども300円。(全駅券売機にて発売)
江ノ電のりおりくん
どのフリー切符を利用するかは、旅行プランを組み立てて比較検討してくださいね。

近くの宿泊施設

ホテル鎌倉mori。鎌倉駅を出てすぐ。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-神奈川県のレジャー
-, , ,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【さがみ湖イルミリオン 2016~2017】 関東最大級600万級のイルミネーション

先週、2年ぶりに相模湖プレジャーフォレストへ行ってきました。 目次1 レジャー記1.1 関連記事2 交通アクセス レジャー記 新しく出来たターザンマニアなど、過去記事に追記しましたので、ご覧ください。 …

【芦ノ湖と、箱根海賊船】  箱根フリーパスがお得! ド派手な船に乗って芦ノ湖観光

前回からの続きです。 箱根フリーパス2日券でまわる箱根旅行。 箱根彫刻の森美術館と大涌谷観光をした翌日、芦ノ湖(あしのこ)の箱根海賊船に乗りました。 前回は箱根ロープウェイの西端の桃源台駅で終わったの …

【横浜赤レンガ倉庫と、横浜オクトーバーフェスト】 入場料がかかるけれども、雰囲気が良い

続けて横浜市の観光を取り上げます。 今日紹介するのは赤レンガ倉庫と、オクトーバーフェストです。 目次1 レジャー記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊施設4 お得で便利な、旅の予約サイト レ …

【岡本太郎美術館】 「芸術は爆発だ!」 人は自由で美しい。川崎市多摩区の生田緑地にあります

今日は川崎市多摩区の「岡本太郎美術館」について書こうと思います。   岡本太郎さん・・・知らない人はいないんじゃないのかなぁ・・・と思いますが、渋谷駅にある巨大壁画の作者です。 岡本太郎さん …

【大和市 やまとふれあいの里レンゲ祭り】 毎年4月29日に開催。けっこう良い写真が撮れる

今日、紹介するのは大和市の「やまとふれあいの里レンゲまつり」です。 毎年、4月29日に行われているので、興味をもたれた方は来年お出かけしてみてはいかがでしょうか。 (規模は小さいです) 目次1 レジャ …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ