【釣船茶屋ざうお 横浜綱島店】 店の中に巨大な水槽と船! 釣って食べて、ああ楽しい♪

今日は、横浜綱島にある「釣船茶屋ざうお」を紹介します。

レジャー記

ざうお横浜綱島店は、神奈川県横浜市鶴見区にあります。

 

入り口はわりとシンプル。

 


ざうお名物の、巨大な水槽と船の形をした座敷。

店の中に大きな船があるので、子供たちはびっくり!

 

席は船の上の座敷の他、二階の座敷、一階テーブル席、個室があります。

人気があるのはやっぱり船の上の座敷!

 


私達は事前に電話予約を入れて、一階の個室で食事をしました。
席のすぐ横が水槽で、子供たちは喜んでいました。(写真の魚はタイです)

 

 


水槽を上から見たところ。

 

 


ざうおの楽しみと言えば、自分で釣った魚を好みの料理方法で食べられること!
まずはアジを釣ることに。
アジは、釣り針を魚にひっかける「引っかけ釣り」なので、釣るのにあまり時間がかかりません。
2分くらいで大きなアジが釣れました。

 

 


大サイズのアジが釣れたので、おつくりにしていただきました。
脂がのっていて、とても美味しかったです!

 

 


次はタイを釣ることに。
アジはエサをつけずに引っかけて釣りましたが、タイは針に海老をつけて「餌釣り」です。

 


5分ほど竿を上下に動かしていたらヒット!
無事、大きなタイが釣れました。

 

 


半身をおつくり、半身を煮つけでいただきました。

 


魚を無駄なくいただくため、追加であら汁も作っていただきました。

 

 



釣った魚の調理待ちをしている時に食べたメニュー。
ざうお漬け海鮮丼、川エビの唐揚げ、海坊主サラダ。どちらもとても美味しかったです。

 


そろそろお腹がいっぱいになってきたので、最後の釣り。
息子はどれにしようかしばらく迷い、ヒラメの引っかけ釣りに挑戦しました。

 


アジで引っかけ釣りに慣れたのか、ものの1分くらいであっさりと釣れました。
けっこう重い!

 

 


ヒラメもタイと同じく、半身おつくり、半身煮つけでいただきました。
とても美味しかったです!

 

 


魚を無駄なくいただくため、ヒラメの骨は、骨せんべいに加工していただきました。

私達はお刺身、煮つけ、骨せんべい、あら汁に加工していただきましたが、他に寿司、唐揚げ、お茶漬け、しゃぶしゃぶ、塩焼き、鯛めしなどにも加工してもらえます。

時期により、魚の種類や値段は変動しますので、事前に調べていくのをおススメします。

楽しいお出かけになりますように。

 

交通アクセス

東急東横線綱島駅 徒歩15分。
京浜東北線鶴見駅 市営バス一の瀬行き15分 一の瀬停留所で下車。
店の前に無料駐車場有。