チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見

京都府旅行記

【京都手塚治虫ワールド】 2011年に閉館しました

投稿日:2015年12月16日 更新日:

もう閉館したのですが、取り上げさせてください。

 

 

だって、私、手塚ファンだからっ!

 

 

 

かつて、京都駅ビルの一角にあった「京都手塚治虫ワールド」。

 


 

 

展示は、こんな風でした。





キャラクターパネルの前で写真撮ったり、

 

 

フィギュアの隣で記念撮影ができたのです。

 

ショップやオリジナルアニメのミニシアター、漫画を読むコーナーもあり、楽しいところでした。

 

 

でも、2011年に閉館してしまったので、現在ありません。

 

 

 

残っているのは、宝塚市にある「宝塚市立手塚治虫記念館」だけです。

→→宝塚市立「手塚治虫記念館」。手塚ファンの聖地!! の記事はこちら

 

 

 

手塚作品は、子供向けの美しい、楽しい話の「白・手塚作品」と、残酷な人間の闇部分を露骨に書き出した「黒・手塚作品」に分かれます。

 

 

大人の方はぜひ「黒・手塚作品」を読んで欲しいです。

 

 

手塚治虫オフィシャルサイト HP・・・手塚先生のいろんな漫画が試し読みできます。

 

 

 

関連記事

手塚治虫さんについて書いた記事です。

→→總禅寺(そうぜんじ)、手塚治虫さんの墓所。「ガラスの地球を救え」(お墓は東京にあります)

→→宝塚市立「手塚治虫記念館」の記事はこちら(兵庫県。宝塚大劇場のすぐ近くにあります)

→→【高田馬場駅周辺、手塚治虫巡り】 手塚先生が好きだった和菓子を求めて

→→猿田彦神社・佐瑠女神社。手塚治虫「火の鳥」登場人物、猿田のモデルとなった神様

→→原因と結果の法則。  人工頭脳に任せてしまった、火の鳥未来編の話。

→→正義の定義。アドルフに告ぐの薦め

→→2017年の世界各国幸福度ランキングが出ました。日本は51位。不動にみえる現実を解決する方法とは・・・。

-京都府旅行記
-, ,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【北野天満宮】 天満宮・天神社の総本宮。学問の神様で三大怨霊の菅原道真を祀る

引き続き、京都の紹介です。 北野天満宮は、梅がとても美しいので、2~3月に訪れるのをオススメします。 社務所前の樹齢120年の桜は、新種の「北野桜」といって、咲き始めは白く、やがてピンク色に変化してい …

【嵐山・嵯峨野  竹林の小径】 先日の台風21号で被害を受けたけれども、復活! 面積縮小、落書き問題、台風被害・・・と受難続きの竹林

前回の続きで、一泊二日の京都旅行の紹介です。 朝一番で、【嵯峨野トロッコ列車のリッチ号に乗車】したあと、JR山陰本線で嵯峨嵐山駅まで戻り、竹林の小径(ちくりんのこみち)散策と、野宮神社(ののみやじんじ …

【金閣寺】 正式名称・鹿苑寺。室町幕府最強の将軍が建て、火の鳥のように復活した寺

京都の市バス1日乗車券でめぐる京都のメジャースポットを紹介してきましたが、次は、金閣寺を取り上げたいと思います。 金閣寺は、世界遺産の一つですね。 関西圏の子供は修学旅行で金閣寺を必ず見ると思います。 …

【河合神社】 鏡絵馬に御化粧をして美人祈願ができる、女性守護の社

前回からの続きで、一泊二日の京都旅行の紹介です。 加茂御祖神社(下鴨神社)の紹介をいくつかにわけて書いてきましたが、この記事が最後です。 目次1 参拝記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊施 …

【嵯峨野トロッコ列車】 オープン車両「ザ・リッチ号」に乗り、トロッコ嵯峨駅から亀山駅へ

関西の台風被害、北海道の地震・・・と天災が続き、関連記事を書いていたため、数日ぶりの旅行記です。   五泊六日の琵琶湖一周旅 で【比叡山延暦寺】を参拝した後、京都に抜けて、一泊二日の京都小旅 …