【府中市郷土の森博物館】ぐるっとパス対象施設。KAGAYAスタジオ「富士の暦」

今日は、府中市郷土の森の「博物館」について書きます。

 

ここは、大人200円、中学生以下100円の入場料金がかかる「府中市郷土の森」の中にある博物館なのですが、第26回 府中市農業まつりの開催日に訪れたため、無料で入れました。

 

見学記

公共交通機関でのアクセスは、京王分倍河原駅が最寄り駅です。

 

分倍河原駅前の「新田義貞公の像」。新田義貞は、鎌倉方面である南を向いています。

 

1333年の5月、北条泰家率いる鎌倉幕府勢と、新田義貞率いる反幕府勢(後醍醐天皇側)とが、分倍河原で戦いました。

新田義貞軍が大勝し、後の鎌倉幕府との闘いに大きな影響を与えたそうです。

分倍河原の戦い ウィキペディア

 

 

公共交通機関で行く場合、分倍河原駅前のバス乗り場から「分52・府52」の路線バスに乗車するか、ちゅうバスに乗って行きます。

路線バスも、ちゅうバスも1時間に2本ずつしかないのですが、10~15分ずれて運行しているので、府中市郷土の森博物館方面のバスは、1時間に4本あると考えても良いです。

路線バスは180円(ICカードなら175円)。郷土の森正門前下車です。

 

 

ちゅうバスは100円。南町2丁目下車徒歩6分です。
IMG_6310.jpg
IMG_6284.jpg
IMG_6292.jpg

 

車で行く場合、200台停められる無料駐車場があります。

 


 

「郷土の森博物館」は、郷土の森入場料金として大人200円支払った先にあり、追加料金無しで入れます。

 

二階は府中の大國魂神社の「くらやみ祭り」や、歴史についての展示です。

古代の衣装を着るコーナーや昔遊びグッズもいくつかあり、楽しかったです。

 

 

 

 

縄文土器がたくさん。
府中には大昔から人が住んでいたんですねぇ・・・。

 

 

 

面白いですね~。
こうもり型(?)の土器らしいです。
どんな人が作ったんでしょうね♪

 

 

博物館の一階では、有料のプラネタリウム番組が見れます。プラネタリウムは2018年5月2日にリニューアルオープンします。

 

プラネタリウム投影時間と内容は、行く前に調べてください。子供用と大人用の番組があるので、どの年代でも楽しめます。

プラネタリウム番組表

 

 

 

私達は、「富士の星暦」を見ました。

というのも、夫が姫神のファンだからです。


姫神「神々の歌」。夫も私も大好きな曲です。
(姫神 ゴールデン☆ベストに収録されています)

 

 


こちらもオススメ。天体の素晴らしい映像つき。私達が生きるこの世界は、驚くほど美しい・・・。

 

(CD二枚組み)


 

 

 


旧府中尋常高等小学校。中に入れます。

 

 

旧府中町役場。

 

 

明治天皇府中行在所。もともと伊勢丹府中店の近くにあった建物ですが、こちらに移築されました。

 

 

 

明治天皇が休まれた部屋。

 

 

奥には茶室があります。

 

 

旧三岡家長屋門の先に、ふるさと体験館。(この写真は3月の梅の時期に撮りました)

 

木で作られたオモチャで遊べます。

 

 

中では、無料・有料の体験コーナー、工作コーナーがあります。

 

 

 

郷土の森にはいろんな見どころがあるので、府中市郷土の森 アジサイ祭りの記事も併せてご覧ください。

 

広い公園で、梅の花、アジサイなどが美しいです。

 

楽しいお出かけになりますように♪

 

関連記事

【府中市郷土の森 アジサイ祭り】

【府中市郷土の森 梅まつり】

第26回 府中市農業まつり 2015・・・野菜で作った宝船! この日は、郷土の森へ無料で入れます

府中市郷土の森公園(交通遊園)の記事はこちら・・・郷土の森の、道路を挟んだ向かい側。無料で入れる公園で、大賀ハス、激安ゴーカート、釣りができます。

大國魂神社の記事はこちら・・・資料館で展示のあった「くらやみ祭り」の神社です。1900年以上の歴史があり、武蔵国府跡についても簡単に書きました。

交通アクセス

アクセスは、京王分倍河原駅で電車を下車し、駅前のバス乗り場から分52・府52の路線バスに乗車するか、ちゅうバスに乗って行きます。

路線バスも、ちゅうバスも1時間に2本ずつしかないのですが、10~15分ずれて運行しているので、府中市郷土の森博物館方面のバスは、1時間に4本あると考えても良いです。

路線バスは180円(ICカードなら175円)。郷土の森正門前下車です。

ちゅうバスは100円。南町2丁目下車徒歩6分です。

車で行く場合、200台停められる無料駐車場があります。

料金について

博物館の入館料金は大人200円、中学生以下100円。
プラネタリウムは大人400円、中学生以下200円。

4歳未満は無料です。

東京ミュージアムぐるっとパス対象施設です。

毎年10月の第2日曜日は「市民文化の日」で、無料で入館できるそうです。

開館時間は午前9時から午後5時まで。休館日は月曜日。

ロッカーは100円で、お金が返却されるタイプです。