【東京サマーランド】 屋内プールで春も秋も遊べる。アドベンチャーラグーン(屋外プール)は9月末まで!

今日は、東京都あきる野市にある、東京サマーランドを紹介します。

本当は、夏休み中にこの記事を書きたかったのですが、九月になってしまいました・・・。

でも、ご安心を!

東京サマーランドはドーム内プールがあり、12月、1月、2月以外、プールで遊べます!(12月は1日のみ営業)

レジャー記

東京サマーランドはTVコマーシャルで見ていたので、「行きたいなぁ」とは思っていたのですが、なかなか行く気になれず・・・。

というのも、アクセスが悪い!

赤い風船マークが東京サマーランド。東京都あきる野市にあります。

公共交通機関で行く場合、京王八王子駅かJR八王子駅で電車を降りて、さらにバスで30~35分かかります。

 

直通バス。

詳しい交通アクセスは、東京サマーランドHPでご覧ください。横浜や新宿などの大きな駅から高速バスが出ているようです。

 

バスの乗車時間が長いのがイヤな方は、秋川駅で電車を下車してバスに乗り換えましょう。バスの乗車時間が10分で済むようです。

車で行く方は、乗用車の駐車料金一日1,500円かかります。

 

東京サマーランドの料金は、6月29日から9月30日までの夏季が高く、大人の入園券3,500円、フリーパス4,500円。小学生の入園料は2,500円、フリーパス3,000円。2歳から未就学児の入園料1,800円、フリーパス2,000円です。夏季は屋内・屋外両方のプールを利用できます。

 

10月から12月1日までと、3月から6月29日までの通常期間は、大人の入園券2,100円、フリーパス3,100円。小学生の入園料は1,000円、フリーパス2,000円。2歳から未就学児の入園料1,000円、フリーパス1,500円です。通常期間は屋内プールのみの利用です。屋外プールは利用できないので、ご注意ください。

 

 

東京サマーランドはけっこう高いのですが、前売り券を購入すると、少しだけ安くなります。

交通アクセスが不便なうえ、入園料もけっこう高いので、今回は夫と息子の二人で行ってもらいました。(夫の会社が福利厚生で配布している割引券を利用)

 

営業時間は時期により異なるので、東京サマーランドHPを見てからお出かけしてください。12月2日から2月末までプールは閉園です。

 

 


 

 

東京サマーランドは広大な敷地を持っていて、

  1. アドベンチャードーム(屋内プール、温泉スパ、飲食店、ゲームセンター)
  2. アドベンチャーラグーン(屋外プール)
  3. スリルマウンテン(遊園地)
  4. アウトドア、スポーツエリア

の4つに分かれています。

 

どこから遊ぼうか迷ったらしいのですが、屋外プールから遊ぶことに。

東京サマーランドの屋外プールで、ぜひチャレンジしてほしいのが、2014年7月にデビューした「デカスラ」。

写真中央に写っている、白と黒のラッパみたいな形の大型ウォータースライダーです。

 

 

ユーチューブに映像があったので、貼っておきます。かなり楽しそうですね。

フリーパス利用が可能で、入園券のみで入った方は別途500円必要です。

楽しめばよかったのに、息子が興味を示さなかったので、チャレンジしなかったようです。(もったいないな~~! せっかくフリーパスを買ったのに)

 

これ以外に、dobon(ドボン)、タワーズロック、スネイクスライド、スクリーマー、キディスライドなど、いろんな種類のウォータースライダーがあります。

お好みでアトラクションを選べるのがうれしいですね。

 

 

息子が一番気にいったのは「流れるプール」。

「アドベンチャーラグーンと言えばコレ!」と言うほど、東京サマーランドの名物であり、日本最大級です。

よみうりランドのプールWAIにも流れるプールがあるのですが、こちらの方が3~4倍は長かったと思う、と息子が満足そうに言っていました。

息子は5年間水泳を習っており、背泳ぎ、クロール、平泳ぎ、バタフライなど一通り泳げるので、長距離(650m)をスイスイ泳いで楽しかったそうです。

泳げない人には、無料のレンタル浮き輪があるのですが、夏季は品切れになるほどの人気ぶりなのだとか・・・。

このプールは水深1mあるので、子供から目を離さないようにしましょう。

 

 

看板アトラクションの一つ「アクアファン」。

コマーシャルでも有名な、東京サマーランドの名物です。

頭上の大樽から総量1.2tの水が一気に落ちるそうです!

 

 

息子は大量の水落下よりも、これくらいのチョロチョロの方が好きらしい。

 

 

これも息子のお気に入り「アドベンチャーフォール」。

岩登り、トンネルくぐり、吊り橋、滝滑りの他、滝行もできます。

 

 

ウォータースライダーがコワイ子供でも、これなら大丈夫!

 

 

モンキーフロート。もう一つ、難易度の高いスーパーモンキーフロートもあります。

モンキーフロートは子供用で、スーパーモンキーフロートは大人もチャレンジできます。

プールに落ちないで渡り切れるかな・・・?

 

 

アドベンチャーラグーンの中央にある「ファウンテンビーチ」。

ここは噴水があり、水深も30cmくらいなので、小さな子供を遊ばせるのには良い所だと思います。

 

 

他にも水深の浅い所がいくつかあるようで、5歳の娘も連れて行ってあげたら良かったなぁと思いました。

娘はアトラクションをしないので、入園料(夏季・幼児は1800円)だけで済むだろうし・・・。

来年、娘も連れて行ってあげようと思います。

屋外プールの利用は、9月30日までです。

 


 

 

屋外プールの紹介はこれくらいにしておいて、次はアドベンチャードーム(屋内プール)へ。

世界最大のプラスチックドームです。

ちょっと寒い時でも、雨でも、プールを楽しむことができます。(ただし、12月2日から3月末までは閉園

東洋初の屋内波の出るプールであり(常時、波がたっているわけではありませんので、営業カレンダーをチェックしてください)、たくさんの熱帯植物が植えられています。

コバルトビーチ(波の出るプール)は一部水深が深いので、小さな子供から目を離さないようにしましょう。

 

 

探検スポット、ウォータースライダー、子供受けするかわいいフルーツアイランド、軟水ジャグジー、温水スパ・・・と、たくさん遊べます。

屋外プールで体が冷えてしまった時は、屋内プールで遊んだり温水スパを利用すると良いでしょう。

 

 

屋内施設アドベンチャーラグーンには、ゲームパラダイスもあります。

ゲームマシーンは全部で100台というから、かなり遊べそうですね。(利用には履物と服が必要)

 

 


 

 

夫と息子は朝から夕方までたっぷりプールで遊び(ほとんど屋外プールにいたらしい。お昼ご飯はラーメンを食べたそうな)、遊園地では遊びませんでした。

 

参考に遊園地の写真を撮ってきてくれたので、載せておきます。

スーパーバウンティ(海賊船)。

 

 

パイレーツアドベンチャー。フリーパス利用不可。400円。

 

 

ファンコプター。子供用の小さな観覧車です。

 

マジックハウス。パスポート利用不可で200円かかります。

 

 

ランダーズカップ。

高く上がるライドに乗りながら、ビーム銃で空中対戦するそうです。

 

 

公式HPによると、遊園地のアトラクションは全部で15種類あるようです。(一部フリーパス利用不可)

写真のように、八月は遊園地がガラガラ

みんなプールで遊ぶようです。

 

 

 

東京サマーランドは、2019年7月13日土曜日から、9月16日月曜日まで、「絶景! ナイトプール2019」を開催しています。ユーチューブの映像を見ましたが、とても美しかったので、オススメ。

遠方からナイトプールへ行く方は、八王子駅近くにある京王プラザホテル八王子などに泊まるとラクかと思います。

 

 

最後に、ウィキペディアで調べて驚いたのですが、東京サマーランドには「東京ムツゴロウ動物王国」があったんですねー!

2007年11月25日に正式に閉園したそうですが、ムツゴロウさんの番組をよく見て育ったので、閉園前に行ってみたかったなぁ・・・と思いました。

 

東京サマーランドは、これからも変化し続け、たくさんのお客さんを喜ばせるだろうと思います!

 

楽しいお出かけになりますように♪

 

関連記事

→→【国営昭和記念公園】 花、イベント、プールなど、一年中楽しめる広大な公園・・・東京都立川市。大きな公園で、プールもあります。

→→【よみうりランド遊園地】 バンデッドがオススメ! 関東で唯一立ち乗りコースターに乗れる。夏はプールWAIも楽しめます・・・東京都稲城市。よみうりランドプールWAIがあります。

→→【こどもの国(横浜)】 雪印牧場がオススメ。旧・田奈弾薬庫だったところで、遺構がいくつかある・・・神奈川県横浜市。夏季はプールを営業しています。

交通アクセス

公共交通機関で行く場合、京王八王子駅かJR八王子駅で電車を降りて、さらにバスで30~35分。

詳しい交通アクセスは、東京サマーランドHPでご覧ください。横浜や新宿などの大きな駅から出ている高速バスもあるようです。

車で行く方は、乗用車の駐車料金一日1500円かかります。

料金

2019年の料金は、6月29日から9月30日までの夏季が高く、大人の入園券3500円、フリーパス4500円。小学生の入園料は2500円、フリーパス3000円。2歳から未就学児の入園料1800円、フリーパス2000円。屋外・屋内プール利用可能。

 

10月から12月1日までと、3月から6月29日までの通常期間は、大人の入園券2100円、フリーパス3100円。小学生の入園料は1000円、フリーパス2000円。2歳から未就学児の入園料1000円、フリーパス1500円。プールは屋内プールのみです。

各チケットは前売り券を購入すると、少しだけ安くなります。

営業時間は時期により異なるので、東京サマーランドHPを見てお出かけしてください。

12月2日から2月末までプールは閉園です。

近くの宿泊施設

京王プラザホテル八王子。八王子駅出てすぐです。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。