チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

東京都レジャー

【府中市郷土の森 アジサイ祭り】 旧府中尋常高等小学校を見て水遊びを楽しむ

投稿日:2016年6月25日 更新日:

前回アジサイについて取り上げたので、府中市で行われている「郷土の森博物館」のアジサイ祭りを紹介します。

私達が訪れたのは、2016年6月半ばの日曜日でした。

レジャー記

私達はマイカーがないので、分倍河原駅からバスに乗って行きました。

バスは、100円で乗れる「ちゅうバス」と、路線バス(こちらは180円)の2つあります。

 

こちら、100円で乗れる「ちゅうバス」。
IMG_6310.jpg

 

 

ちゅうバスの時刻表。IMG_6284.jpg

 

 

「ちゅうバス」は、南町2丁目で下車して、博物館まで6分ほど歩きます。
IMG_6292.jpg

 

もう一つ「路線バス」は博物館まで180円(ICカードなら175円)かかりますが、郷土の森正門前にバス停があるので、便利です。

→→路線バス分52・府52の時刻表はこちら

 

  • ちゅうバス・・・安いけれども、6分歩かなければならない
  • 路線バス・・・ちゅうバスより80円高いけれども、バス停下車すぐ。

 

どちらに乗るかは、お好みで。(どちらも本数が少ないので、時間に合わせて乗るのが効率が良いです)

車で行く場合、無料の駐車場があります。

 


 

さてさて、「府中市郷土の森」ですが、大人200円、中学生以下100円の入場料金がかかります。

東京ミュージアムぐるっとパス対象施設です。

郷土の森正門を入ってすぐにある博物館は追加料金なしで入れ、大國魂神社「くらやみ祭り」の展示の他、プラネタリウム(400円)があります。

ここに博物館の記事を書くと長くなるので、→→府中市郷土の森博物館の記事はこちらでご覧ください。

 

今回は、公園とアジサイ祭りについて書きます。

 

 

こちら、博物館の近くにある「旧府中尋常高等小学校」。無料で入れます。

 

旧府中尋常高等小学校は、1935年(昭和10)9月に建設された校舎で、建築当時は北多摩郡随一の規模を誇っていたそうです。
移築・復元したのは一部分(中心部分)で、1階には府中ゆかりの詩人 村野四郎さんの記念館、2階は土日祝日のみ開催の「多摩川ふれあい教室」をしていました。


昔の跳び箱は、TV番組で紹介されたようです。

 


 

移築復元された小学校だけではなく、いろんな古い建物がありました。

写真は旧島田家住宅。中に入れます。

旧甲州街道沿いの商家で、薬屋を営んでいたようで、お雛様の時期には立派な雛壇の展示があります。

 

 

 

 

旧島田家の右側に旧府中町役場があり、こちらも中に入れます。
多摩地域に現存する最古の役場建築で、大正時代の建物としては東京都の文化財指定の第1号。
1921年(大正10)に完成した建物だそうです。

 

 

古い建物の紹介はここまでにしておいて、私たちの目当て「アジサイ」の写真をいくつか貼ります。

アジサイの小径。花の数はそんなに多くは無いけれども綺麗でした。

 


 

アジサイの小径から少しはなれたところに、モミジの滝があります。

 

 

 

滝から流れる水をたどると、水遊びの池へ出ました。

蒸し暑い日だったので、水遊びをする親子がけっこういました。
水深が浅いので泳げませんが、気持ちよさそうでした。

 

 

アジサイ目当ての6月は素通りしたのですが、2017年8月に水遊びを楽しみました。
水着の子、服の子、パンツだけの子・・・と、様々でした。

更衣室がないことと、おむつ着用の子供は衛生上入れませんのでご注意を。

 

 

こんなせせらぎもあり、ジャブジャブ遊べます。
一番深いところで、大人の膝までなのですが、滑るところがあるので、小さな子供から目を離さないようにしましょう。

 

 

 

水遊びの池近くに、ティラノサウルスの模型がありました。
東京上野の国立科学博物館で展示されていたものだそうです。

 

 

 

水車小屋。
ここもアジサイが綺麗でした。

 

 

旧三岡家長屋門の先に、ふるさと体験館があり、いろんな体験が有料・無料でできます。

私達が訪れた時は受け付けを終了していたので、事前にイベントをチェックしてくのをおススメします。

 

 

「体験、間に合わなかったねぇ~。あと30分、早く着いてたらなぁ」と言いながらプラプラ歩いていると、「県木園」というところに出ました。

ここには、全都道府県のシンボルツリーが植えられています。

「へぇ、この県って、この木がシンボルなんだぁ~」と、面白いです!
ぜひ立ち寄ってください。

 

 

 

故郷和歌山の県木はウバメガシ。備長炭の原材料といったほうがピンとくるかな?

 

 

 

 

広くて、散策が楽しい公園でした。

ここは梅園も大きくて見ごたえがあるそうです。

→→府中市郷土の森 梅まつりの記事はこちら・・・60種類1,100本の梅が見られます。

 

楽しいお出かけになりますように♪

 

関連記事

郷土の森の記事です。

府中市郷土の森博物館、プラネタリウム・・・郷土の森入場者は、無料で博物館に入れます。プラネタリウムは別料金。

府中市郷土の森 梅まつり。約60種類、1,100本の梅の木が見られる

府中市郷土の森公園(交通遊園)。大賀ハス、激安ゴーカート、無料で釣り。・・・道路を挟んだ向かい側にあります。こちらは入園無料の公園です。

第26回 府中市農業まつり (2015年)・・・野菜の宝船!

交通アクセス

アクセスは、京王分倍河原駅で電車を下車し、駅前のバス乗り場から分52・府52の路線バスに乗車するか、ちゅうバスに乗って行きます。
電車の乗り換えはヤフー路線などでお調べください。

路線バスも、ちゅうバスも1時間に2本ずつしかないのですが、10~15分ずれて運行しているので、府中市郷土の森博物館方面のバスは、1時間に4本あると考えて良いです。
路線バスは180円(ICカードなら175円)。郷土の森正門前下車です。
ちゅうバスは100円。南町2丁目下車徒歩6分です。
路線バスは郷土の森博物館前にバス停がありますが、ちゅうバスのバス停は離れているのでご注意ください。

→→路線バス分52・府52の時刻表はこちら(ちゅうバスより80円高いですが近くて便利)

車で行く場合、200台停められる無料駐車場があります。

料金について

博物館の入館料金は大人200円、中学生以下100円。
プラネタリウムは大人400円、中学生以下200円。
4歳未満は無料です。
東京ミュージアムぐるっとパス対象施設です。ぐるっとパスは2ヶ月間有効のチケットブックです。

開館時間は午前9時から午後5時。入館は16時まで。
休館日は月曜日。
ロッカーは100円で、お金が返却されるタイプです。

近くの宿泊施設

府中アーバンホテル別館。分倍河原駅の隣「府中駅」南口から徒歩1分。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-東京都レジャー
-, ,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【上野動物園】 世界三大珍獣が見られる、日本最古の動物園。東日本でパンダが見られるのはココだけ!

前回、上野こども遊園地が廃業してしまったことを書きましたが、上野動物園でもこども動物園の触れ合いイベント中止や、モノレールの運休などありましたので、続けて書きたいと思います。 最新情報は、上野動物園H …

【巣鴨とげぬき地蔵尊 高岩寺と、江戸六地蔵尊の眞性寺】 御影を求めて

2016年6月19日は父の日ですね。しかも、今年は母親が還暦を迎える年でもあります。 ・・・ということで、先週土曜日、巣鴨へ行ってきました。 お目当ては、赤パンツ。 両親へのプレゼント。   …

【大丸用水れんげまつり】 稲城のレンゲ祭りで養蜂体験、蜂蜜採取ができる!

琵琶湖一周旅の紹介途中なのですが、今日訪れた東京都稲城(いなぎ)市の「大丸用水れんげまつり」が楽しかったので、先にこちらを書いておきます。 目次1 レジャー記1.1 関連記事 レジャー記 大丸用水(お …

【東郷神社】 竹下通りのすぐ近く。神格化された東郷平八郎を祀る神社

前回の続きです。 明治神宮参拝後、竹下通りを通って、東郷神社へ向かいました。 竹下通りからの距離は1kmもなく、5分ほどでつきます。 目次1 参拝記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊施設4 …

【高幡不動尊金剛寺の灌仏会(花まつり)】 関東三大不動で、新選組土方歳三の菩提寺。 生まれ変わり物語がある

明日、東京都日野市の高幡(たかはた)不動尊金剛寺で、「灌仏会(かんぶつえ。花まつり)」というお釈迦様の誕生を祝う仏教行事が行われます。 日本では原則として毎年4月8日に行われるそうで、去年は平日開催で …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ