【第26回 府中市農業まつり 2015】 郷土の森に無料で入れる! 野菜の宝船がスゴイ~!

今日は朝からシトシト雨が降っていましたが、第26回府中市農業まつりに出かけてきました。

レジャー記

訪れたのは、13時過ぎ。

雨だったのですが、府中市農業祭には、たくさんのお客さんが来ていました。

しかもこの日は、普段は200円の入園料がかかる府中市郷土の森博物館がタダで入れるのです。

 

 

農業まつりでは、ビンゴカードの販売(100円)があり、当選者には野菜が当たるようでした。

府中市農業まつりは、明日11月15日もやっているので、興味のある人は足を運んでくださいね。

新鮮な野菜を、お安く買えて満足!

スーパーでは見ない野菜も買えます。

調理の仕方は、その場できけば教えてもらえます。

 

IMG_6303.jpg

 

野菜の宝船には驚きました!

 

また来年も野菜買いに行くね。

 

関連記事

府中市郷土の森の記事はこちら・・・入場大人200円。公共交通機関での行き方、旧府中尋常高等小学校、アジサイ祭りと水遊びについて書きました。

府中市郷土の森博物館。KAGAYAスタジオ「富士の暦」・・・郷土の森入場者は、無料で入れます。プラネタリウムは別料金。

府中市郷土の森公園(交通遊園)の記事はこちら・・・郷土の森の、道路を挟んだ向かい側。無料で入れる公園で、大賀ハス、激安ゴーカート、釣りができます。

交通アクセス

最寄駅は、京王線 分倍河原(ぶばいがわら)駅。
分倍河原駅駅前のバスターミナルから、分52・府52の路線バスに乗車するか、ちゅうバスに乗って行きます。
ちゅうバスは、大人も子供も現金・前払いで100円です。
府中市郷土の森博物館へは、南町2丁目で降りて、徒歩6分です。
路線バスは、片道180円(ICカードなら175円です。)
路線バスも、ちゅうバスも一時間に2本ずつしかないのですが、出発時間が10~15分くらいずれているので、郷土の森行きのバスは一時間に4本あると考えていいです(注意:降りる場所が違います。路線バスのほうが、郷土の森博物館正門前で下車できるので近いです。
今回、私達は安いほうの「ちゅうバス」に乗車しました。

バスについては、府中郷土の森の記事に書いたので、参考にご覧ください。
府中市郷土の森の記事はこちら