チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

神奈川県のレジャー

【箱根元宮(はこねもとつみや)】 駒ケ岳ロープウェイに乗ってお参り

投稿日:2017年8月19日 更新日:

続けて箱根三社参りです。

箱根神社と境内社である九頭龍神社新宮、箱根園から徒歩30分の九頭龍神社本宮について書きましたので、今日は箱根三社参り最後の「箱根元宮(もとつみや)」です。

参拝記

箱根三社参りとは、赤丸の「箱根神社」、「九頭龍神社本宮」、「箱根元宮」です。

交通アクセスが良いのは一番南の箱根神社で、駐車場は無料ですし、バス停が近くにあります。

 

九頭龍神社本宮は、箱根園から徒歩30分のところで、九頭龍の森入場料大人500円かかります。

 

今日取り上げる箱根元宮は、三社の中で一番高いところにあり、箱根園から駒ケ岳ロープウェイに乗って参拝するため、大人往復1300円かかります。

九頭龍神社本宮と同じく、箱根元宮も専用の駐車場がないため、箱根園の有料駐車場(普通車一回1000円)に停めると便利です。

公共交通機関で行く場合、箱根園バス停で下車します。
船で行く方は、芦ノ湖遊覧船に乗り、箱根園港で下船します。(ド派手な箱根海賊船とは別会社で別航路です。ド派手な海賊船は箱根園には寄港しませんのでご注意を)

 

 

 

箱根園から見た駒ケ岳。

山頂に建物があるのが見えるでしょうか。あれがロープウェイ山頂駅です。

 

 

乗り場は、こちら。
大人往復1300円、こども往復650円。
始発は 9:00A.M.(上り)、最終は 4:30P.M.(上り)、4:50P.M.(下り)となっています。

 

 

箱根園から箱根駒ケ岳山頂まで、全長1,783mを片道7分で運んでくれます。 便利ですねぇ。

アザラシの絵があるのは、箱根園水族館の人気者が「バイカルアザラシ」であるためです。

→→箱根園水族館の記事はこちら・・・海水水槽の水族館では、一番標高が高い。唯一淡水にすむアザラシ「バイカルアザラシ」のショーが見れます。

 

 

箱根ロープウェイ説明と、元宮周辺マップ。

 


 

 

山頂駅ロープウェイ乗り場建物。

 

 

 

ロープウェイ山頂駅から、箱根元宮(はこねもとつみや)までは徒歩8分くらいです。

 

 

 

 

ロープウェイ頂上駅から、芦ノ湖を望む。


 

ビッカビカに輝いていて、

 

 

うわぁ~~、なにここ~~、めっちゃ奇麗~! 奇麗すぎる~!

 

 

と、頭の芯がしびれ、思わず涙ぐみました・・・。

 

このちっぽけな肉体を脱ぎ捨てて、ダイダラボッチみたいな巨大なエネルギー体になって、地球のあらゆるところに熱烈な接吻を散らしたくなりました!

 

 

なんて奇麗!


なんて素敵なの!!

 

 

ああっ、思い出すだけで、胸が熱くなる!

 

ありがとう、ありがとう駒ケ岳~!

 

こんな素晴らしい景色を見せてくれて、ありがとう~!

 

(´;ω;`) 感涙ブワッ! 合掌!

 

 

 

ちなみに、ビッカビカに黄金色に輝いていたのは、伊豆半島の大瀬崎あたりです。


ちょうどこの半年前に大瀬神社にお参りし、神池やビャクシン樹林の散策を楽しんだので、駒ケ岳山頂から大瀬崎を望んで、また行きたいなぁと思いました。

大瀬崎、大瀬神社はまた後日取り上げます。社殿の彫刻が天狗で、めっちゃカッコ良いんですよ~!

 

 

 

海抜1327mの駒ケ岳ロープウェイ頂上駅から見た景色。左端に映っているのは、相模湾です。

 

 

本当はこちらに富士山が見えるはずなのですが、雲がかかっており見えませんでした。

 


 

 

 

しばらく、芦ノ湖の景色を楽しんでいる間に、モクモクと霧が立ち込めて箱根元宮がかすんできました。

なんだかとっても神秘的~!

 

 

 

テクテクと岩を見ながら、駒ケ岳山頂を散歩。

湿気を帯びた冷たい空気が、呼吸器に気持ちが良かったです。

 

 

頂上駅から右手側へテクテク8分歩くと展望台ですが、ガスで真っ白だったため、そのまま箱根元宮へ。

右回りから行くと15分くらいかかりますが、左回りから行くと8分です。

 

 

 

社殿への参道の、左側にあるしめ縄がかけられた巨石は「馬乗石」と言って、神々が白馬に乗って降臨されたと伝えられているのだそうです。

 

 

反対側の右側は、馬降石と言います。

 

 

 

箱根元宮の拝殿。


ロープウェイのチケット売り場で、「元宮の宮司さんは常時いらっしゃるわけではないので、中に入ることができないかもしれません」と言われたのですが、運良くいらっしゃったようで、中に入って参拝できました。

 

箱根元宮のご祭神は、箱根大神(瓊瓊杵尊、木花咲耶姫命、彦火火出見尊の3神の総称)と、造化三神(天之御中主神、高皇産巣日之神、神皇産巣日之神)。

 

拝殿の後ろには箱根山の最高峰「神山」があり、神山は神が降臨されるところであり、次鋒である駒ケ岳は神を拝するところで、神道の最も原始的な祭祀を続けている神社なのだそうです。

 

およそ2400年前に、箱根山中で心気を得た聖占仙人が初めてお祀りされたのが始まり。

拝殿は、昭和39年(1964年)に堤康次郎氏の寄進によって再建されたものだそうです。

 

駒ケ岳は、約2万7000年前から活動をはじめ、度重なる噴火によってできた成層火山で、箱根火山の中央火口丘の一つ。標高は1356m。

 


 

多摩六都科学館のパネル展示に、箱根火山の成り立ちが書かれてあったので、ご覧ください。一番下に神山が書かれてあります。

箱根火山最高峰の神山は、6万年前から現在までにできたようです。3,000年前には、山体西部を崩壊させ、堆積物がカルデア内の川をせき止めて芦ノ湖を作りました

 

神山は箱根元宮のご神体で、駒ケ岳はその遥拝所となりました。

 

 

箱根三社参りで一番最初に取り上げた「箱根神社」は、奈良時代にここの里宮として開かれました。

箱根元宮は箱根三社で一番古い祭祀場であり、山岳信仰が行われてきたところ。 元宮、奥宮です。

 

毎月一日と24日は古代祭祀場跡の石垣に囲まれた祭場で祭祀が行われ、どなたも参列できるそうですが、事前に連絡が必要だそうです。
→→箱根元宮公式HP

 

 

 

駒ケ岳山頂の碑と、古代祭祀場跡は、拝殿の左側にあります。

やたらに四角い巨石は、いつの時代に誰がカットしたのでしょうか。

四角い巨石の上に小石がたくさん積まれていましたが、だれが積んだのかな? よくわかりませんでしたが、触っちゃいけない気がしました。

 

 

 

う~ん、不思議な巨石だぁ・・・。

 

 

 

 

神山の方角は、霧で真っ白。完全にお姿を隠されておりました。

もや~、ふわ~・・・と、白くて冷たい空気が流れる様は、なんとも神秘的!

 

ひんやりとした空気に包まれ、静かに手を合わせてお参りさせていただきました。

 

駒ケ岳からは神山へのハイキングコースが続いているようですが、岩場の登り道があるらしいのでお気を付けください。

 

 

 

神山だけではなく、駒ケ岳山頂全体が霧に包まれ、ロープウェイ乗り場が霞む。

 

 

・・・あ~、思い出したら、またお参りに行きたくなってきたなぁ。

 

 

 

帰りのロープウェイで、富士山が見えました!

 

お客さんの半分は海外からの観光客でしたが、皆さん熱心に富士山を撮影していました。

 

本当に、奇麗な山ですよね~。

 

→→富士山五合目の記事はこちら・・・河口湖から撮った富士山の写真つき。

 

 

これで、箱根三社参りは終わりです。

 

気持ちの良いお参りでした♪

 

 

次は、箱根園水族館について書きます。
駒ケ岳ロープウェイにもプリントされていたバイカルアザラシで有名で、海水水槽のある水族館の中で最も高い位置にある水族館です。

 

関連記事

箱根三社参りの記事です。
→→箱根神社の記事はこちら

→→九頭龍神社本宮の記事はこちら

 

→→箱根園。 動物とのふれあい、水族館、ホテル、食事、ショッピングなど・・・駒ケ岳ロープウェイに乗る方は、箱根園を目指しましょう。

交通アクセス

箱根園から駒ケ岳ロープウェイに乗車し、頂上駅から徒歩8分です。
公共交通機関で行く方は、箱根園バス停で下車。箱根フリーパスがお得です。
箱根フリーパスはこちらでご覧ください。

船で行く方は、芦ノ湖遊覧船(海賊船ではない)に乗り、箱根園港で降ります。
芦ノ湖遊覧船についてはこちらでご覧ください

車で行く場合、箱根園の有料駐車場(普通車千円)があります。

近くの宿泊施設

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖。箱根園の中にあります。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-神奈川県のレジャー
-, ,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【Orbi Yokohama(オーヴィ横浜)】 リニューアル前の記事です

続けて横浜の観光スポットを取り上げます。 今日紹介するのは、オーヴィ横浜。横浜みなとみらいMARK ISの5階にある施設です。 みなとみらいMARK ISは、パシフィコ横浜の少し南側、ランドマークプラ …

【小田原城のおでんサミット】 報徳二ノ宮神社と、二宮金次郎の教え。目の前のことをコツコツコツコツ♪

今日取り上げるのは、小田原城です。 年により若干日にちが変わるようですが、4月はじめの二日間は「小田原おでんサミット」が行われます。 サクラが奇麗な時期に開催されるので、我が家は2年連続、お花見とおで …

【象の鼻パーク】 横浜三塔物語(キング、クイーン、ジャックの塔)の見学について

前回から、続けて横浜の記事です。 目次1 散策記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊施設4 お得で便利な、旅の予約サイト 散策記 以前、横浜大さん橋と、屋上「くじらのせなか」の記事に貼ったマ …

【よこはまコスモワールド】 値段が高い。コスモクロック21のシースルーゴンドラに乗った

前回の日清カップヌードルミュージアムの続きです。 よこはまコスモワールドは、カップヌードルミュージアムの隣にあります。 私達が訪れたのは2012年9月でした。 目次1 レジャー記1.1 関連記事2 交 …

【相模川ふれあい科学館 アクアリウムさがみはら】 珍しい「川魚専門」の水族館

新江ノ島水族館、【八景島シーパラダイス】について書いたので、次は相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはらをとりあげます。 訪れたのは、2015年5月です。 目次1 レジャー記1.1 関連記事2 交通 …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ