チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

東京都レジャー

【科学技術館】 展示が豊富で一日じゃ足りない! レーザーオリジナル定規が作れる

投稿日:2017年1月15日 更新日:

続けて、東京ミュージアムぐるっとパス対象施設である、科学技術館を取り上げます。

こちらも、前回のリスーピアと同じく、夫と息子の二人で行ったところなので、私は訪れていません。

見学記

科学技術館。
皇居北側の北の丸公園にあります。

九段下駅から行く場合、2番出口から出て、日本武道館の前を通っての到着です。

 

「やたらに穴があいた建物だなぁ~」と思いましたが、宇宙に散在する星をイメージしたデザインの格子で覆われているそうです。(星型の穴の数22,392個!)

上空から見たら、建物は星型になっているそうです。・・・こだわっていますね~~~!

 

 

余談ですが、上から見て面白い建物は、

  • 日本銀行・・・上から見ると「円」の形
  • 国会議事堂・・・上から見ると「ふくろう」の形
  • 多摩動物公園の昆虫館・・・上から見ると「ちょうちょ」の形です。

探せばほかにもいろいろあるかも。

 

 

 

入り口。
地味~~~~な入り口で、まるで病院か役所みたいな雰囲気だったそうです。

 

 

 

まず二階Eの「ものづくりの部屋」へ行ってオリジナル定規づくりをしました。

平日はレーザー定規で名前だけ入れられますが、土日祝日は名前+好きな型をくりぬけます。開催時間はどちらも11時から12時と14時から15時の二回のみ。

平日は500円で、各回40名。
土日祝日は800円で、各回10名です。
オリジナル定規作りはこちらをご覧ください。

 

息子は休日に行ったので、800円の好きな型をくりぬいたオリジナル定規を作ったのですが、穴が開いている分どうしても耐久性が劣ります・・・。

 

かわいいのを作ってきたんですけれど、2週間くらいで折ってしまいました。。。(瞬間接着剤でくっつけて使用)

 


 

二階の展示。カーオブドリーム。近未来なデザインですね~。

ほかに、1950年代から現在までの日本の車のミニチュア展示もあるそうです。
晴れ、雨、雪道などのドライビングシミュレーターや、タウンドライビング、ワインディングロードドライビングなど、シミュレーターがとっても多くて楽しかったそうです。

 

 

 

3G-9 プラズマボールの展示。 ビリビリ~~とした魔法使いみたいな写真が撮れます。

 

 

 

3D エレクトロホール(オーロラ・サイエンス)。
オーロラ発生装置で遊べたのですが、現在休止中で、2017年3月下旬に公開予定だそうです。

 

 

 

5D メカの展示。君にも運べる(てこ・車輪・滑車・斜面・ねじ)。

ステンレス製の重い球が「てこ・滑車・輪軸・斜面・ねじ」の機械要素を用いた運搬装置を使うと、小さな力で運べることが体験できるコーナーで、子供達に大人気だったそうです。

 

 

ほかに「びっくり25200000回」という巨大な歯車の展示があって、10年かかって1周しかしないそうです。

 


 

4E NEDO‐Future Scopeの展示「スマートコミュニティを取材せよ」。
ここで調べた結果に応じて新聞が発行されます。

 

 

これが息子の取材結果に合わせて作られた新聞で持ち帰れます。

 

同じフロアには、ロボットタウンがあり、さまざまなロボットを見ることができます。

ロボットと言えば「アシモ」が有名ですが、お台場の日本科学未来館で会うことができます。

→→日本科学未来館(お台場)の記事はこちら・・・お台場オススメNo.1施設です。こちらも東京ミュージアムぐるっとパス対象施設です。

 

 

 

5I 「ワークス」の展示、大きなシャボン玉に入れます。

 

 

シャボン玉割れた~!

 

 

他に、竜巻発生装置があったり、パイプオルガンの仕組みがわかったり、楽しかったそうです。

 

 

 

5F イリュージョンAの展示「座標の部屋」。寝ると不思議な感覚になる部屋。

 

 

こちらも先ほどと同じ部屋の展示で、ジャイロ・ブランコ。

 

 

ほかに、ぐにゃぐにゃ回転体や、逆転モナリザなど、おもしろい展示が多かったようです。

 

 

毎週日曜日から金曜日まで、毎日6回「シンラドーム」にて投影番組が上映されています。

 

息子は「セントラルドグマ」を見ました。

 

タイトルからして難しそうですが、内容を公式HPからもってきますと「ゲノム(DNA)から情報を読み出し、そこに書かれた設計図通りにタンパク質を組み立てる流れをナノマシンで表現」したものだそうで、難しかったそうです。

 

 

他にも番組がありますので、どの番組がオススメかは、係りの方に相談するのも良いかと思います。

 

ちなみにドーム投影ですが、毎月第3日曜日は、「理研DAY:研究者と話そう」開催のため、10:30〜(立体投影)・11:15〜の2回のみ上映し、以降の回は休止するそうです。

 

朝から訪れたのですが、「展示が豊富すぎて、全て見てまわることが出来なかった」と言っていました。

 

興味をもたれた方は、ぜひ、朝から訪れるのをオススメします。

 

 

館内にはレストランも入っており、一時退館した場合、その日に限り再入場可能です。

詳しい展示は、施設案内でご覧ください。

 

 

楽しかったよ、ありがとう!

 

 

次は、多摩六都科学館について書きます。

→→多摩六都科学館の記事はこちら(西東京市)・・・ムーンウォーカーがオススメ! 月の重力を体験!

 

関連記事

→→2,000円で買った「ぐるっとパス2016」を二ヶ月利用して、我が家はいったいいくら得をしたのか。

交通アクセス

東京メトロ九段下駅2番出口から徒歩7分~10分。(800m離れています)
または、東京メトロ竹橋駅1b出口から徒歩5分ほど。(550m離れています)
電車の乗り換えはヤフー路線などでお調べください。

車で行く場合、専用の駐車場がないので、北の丸公園内駐車場を利用することになります。三時間まで400円、以降1時間毎に100円追加。

料金について

大人720円、中高生410円、4歳以上の子ども260円。
東京ミュージアムぐるっとパス対象施設です。
開館時間は9:30~16:50 (入館は16:00まで)
水曜日休館。大型連休の水曜日は開館しているそうです。

近くの宿泊施設

ホテルグランドパレス。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-東京都レジャー
-, ,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【国立科学博物館 大英自然史博物館展(ロンドン自然史博物館展)】世界初の巡回は、東京上野から!

「大英自然史博物館展へ、行ってきました」の記事で、ちょっとだけ書きましたが、改めて特別展のことを書きます。 目次1 見学記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金について4 近くの宿泊施設5 お得で便 …

【ざんねんないきもの展】サンシャイン水族館とのコラボ企画。私のオススメ本も紹介!

先日、10年ぶりにサンシャイン水族館へ遊びに行きました。 リニューアル前のサンシャイン水族館の記事はこちらの記事でご覧ください。 本館展示の前に、期間限定の特別展「ざんねんないきもの展」の方から、紹介 …

【月刊ムー 40周年展】 全国に散らばる老若男女のムー民が、池袋のパルコへ吸い寄せられた!(と思う)

先日、池袋パルコで開催されていた月刊ムー展に行ってきたので、忘れないうちに記事にしておこうと思います。 この展覧会は一昨日(2018年10月29日)終了しているので、会場の様子を記事で楽しんで頂けたら …

2,000円で買った「ぐるっとパス2016」を二ヶ月利用して、我が家はいったいいくら得をしたのか。

ひとまず、ぐるっとパスでまわった施設の記事を書き終わったので、いくら得をしたのかまとめたいと思います。 目次1 ぐるっとパスとは何か2 私が、ぐるっとパスで行ったところ(動物園や博物館が好き)3 夫が …

【国立西洋美術館】 東京で初めての世界文化遺産。外にあるロダンの彫刻は無料で撮影

先ほど、国立科学博物館の特別展「大英自然史博物館展」について書いたので、その隣の「国立西洋美術館」について簡単に書きます。 目次1 見学記1.1 関連記事2 近くの宿泊施設3 お得で便利な、旅の予約サ …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ