チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見

神奈川県のレジャー

【九頭龍神社本宮】 箱根三社で一番交通アクセスが不便。良いところなので、ぜひお参りを!

投稿日:2017年8月18日 更新日:

続けて箱根三社参りです。

前回、箱根神社と境内社である九頭龍神社新宮について書きましたので、次は九頭龍神社本宮を取り上げます。

参拝記

箱根三社参りとは、赤丸の「箱根神社」、「箱根元宮」、「九頭龍神社本宮」です。

交通アクセスが良いのは一番南の箱根神社で、駐車場は無料ですし、バス停が近くにあります。

 

箱根元宮は、三社の中で一番高いところにあり、箱根園から駒ケ岳ロープウェイに乗って参拝するため、大人往復1300円かかります。

 

今日取り上げる九頭龍神社本宮は、一番交通アクセスが不便なお宮です。

というのも、前回の箱根神社には専用の無料駐車場がありましたが、九頭龍神社本宮と箱根元宮には専用の駐車場がありません。

 

詳しい交通アクセスは、九頭龍神社本宮アクセスのページを見ていただきたいのですが、箱根神社から九頭龍神社本宮まで徒歩で向かうと1時間くらいかかります。

 

箱根神社から一時間歩くのはキツイので、箱根園の広大な有料駐車場に停めました。
普通車の駐車料金が千円かかりますが、九頭龍神社本宮と箱根元宮へのお参り、箱根園水族館やお食事の利用ができます。

 

バスなら「箱根園」バス停で下車。

船で行く場合、芦ノ湖遊覧船に乗り、箱根園港で下船します。(ド派手な箱根海賊船とは別会社なのでご注意を。海賊船は、箱根園には寄港しません)

 

箱根園から九頭龍神社本宮へは、ザ・プリンス 箱根芦ノ湖というホテルの前を通ります。

箱根神社からは徒歩一時間ですが、箱根園駐車場からなら徒歩30分ほどです。

 

 

道はこんな感じ。
たいていの人は歩いてお参りしていますが、「時間がないわぁ」「歩くの疲れるわぁ」という方は、箱根園でレンタサイクルを借りましょう。1時間500円でレンタルできるようです。

 

 

毎月13日午前に行われる「九頭龍神社本宮月次祭」に参列する方は、元箱根港から、九頭龍神社本宮まで徒歩5分ほどの樹木園桟橋まで、船で運んでくれるそうです(乗船料往復1,500円)。
詳しいことは、九頭龍神社本宮公式HPでご覧ください。毎月13日には小田原・湯本駅から元箱根港まで参拝専用直通バスが出ているそうです。

 

 


 

私たちは、芦ノ湖を眺めながら、のんびりテクテク。

 

 

 

ん~、芦ノ湖、奇麗やぁ。

自転車でスイスイ行くも良し、のんびり歩くも良し。

 

 

 

箱根海賊船。

緑色は「バーサ号」といって、17世紀のスウェーデンの戦艦をモデルにしているそうです。

 

行きはバーサ号を見て、帰りは赤いロワイヤルⅡと、芦ノ湖遊覧船、他に小さなモーターボートを見ました。

→→芦ノ湖と海賊船の記事はこちら(公共交通機関で観光する方は、箱根フリーパスがお得です!)

 

 

 

手前に映っている白い船が、箱根遊覧船で、こちらは箱根港に寄港します。

芦ノ湖遊覧船と、派手な箱根海賊船は、別会社で航路も違うのでご注意を!

 

 

 

30分ほど歩くと、箱根九頭龍の森入り口に着きます。

 

 

九頭龍神社本宮は有料の九頭龍の森の中にあるため、大人500円、4歳~小学生250円かかります。

九頭龍の森の営業時間は9時から16:45(最終受付16時)までなので、九頭龍神社本宮へお参りする方は受付時間に間に合うように行きましょう。
自転車で来た人は、ここから歩きです。

 

 

 

九頭龍神社本宮まで、湖畔沿いに徒歩5~6分。

箱根九頭龍の森は、ひろばの道、ヒメシャラの道、湖畔の道などの総延長3.5km・幅員2mの気持ち良い遊歩道です。

 

 

こちら、ヒメシャラ。

見た瞬間、「うわぁ。でっかいルマンド!」と強烈にお腹が空いた。

 

 

 

ルマンド 。サクサクして美味しいのよ~。私の大好物!

 

 

うん、でっかいルマンド! お腹グゥ~。

 

 

こちら、アブラチャン。

油分が多いので薪炭として使われたり、果実や枝から油をとって灯油にしたそうです。
アブラチャンって、名前がかわいくて、便利なのね~。

 

 


 

巨大ルマンドのようなヒメシャラや、アブラチャンを見ながらテクテク散歩を楽しんでいると、芦ノ湖に建つ赤い鳥居が見えてきます。

 

 

 

写真右に九頭龍神社本宮。芦ノ湖に水中鳥居。

木で隠れていますが、水中鳥居と九頭龍神社本宮の間には、弁財天社があります。

 

 

 

手水舎は九頭龍神社本宮の階段下にあります。

 

 

 

 

九頭龍神社本宮。ご祭神は九頭龍大神。


 

平成11年(1999年)に建立された、箱根神社境内の九頭龍神社新宮は、この本宮からの御分霊を祀ったお宮です。

 

九頭龍の伝説はあちこちにあるようです。

九頭龍伝承 ウィキペディアに詳しく載っているのでご覧ください。

 


 

迫力ありますね!

 

 

もともと奈良時代までは芦ノ湖を「万字ヶ池」と呼んでいて、そこに棲む九頭龍に人身御供として若い娘を差し出す習慣があったそうです。

これを知った箱根権現の祖である万巻上人が九頭龍を鎮めて、守護神として祀ったのが「九頭龍神社本宮」です。

 

福徳円満、商売繁盛のほか、現在は「縁結び」で大人気のスポットになっているそうです。

 

良いご縁をお願いするとともに、ぜひ、平穏に過ごせていることに感謝してください。

大きな災害や争いが無く安寧であるからこそ、おなか一杯ご飯を食べてオシャレして、恋にドキドキできるのですから。

 

 

 

弁財天社。ご祭神は市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)。

 

奈良朝の昔、箱根山霊場の一つ堂ヶ島に天女が降臨され、弁天様と習合して鎮祭されたそうです。

 

 

近くには船着き場がありました。

お社の前にあるので、特別な時にだけ使うのでしょうね。

 

 

 

箱根九頭龍の森を出る前に、桟橋近くの白龍神社へお参り。

 

 

 

ご祭神は、白龍大神。

江戸時代末まで左鵲王(さじゃくおう)と右鵲王(うじゃくおう)と呼ばれる神々と共に箱根権現でお祀りされていた龍神だそうです。

 

赤いお社の次は白いお社・・・、紅白ですね~。

 

ぜひ、両社お参りしてください。

 

九頭龍神社本宮と白龍神社は、箱根園から徒歩で30分かかりますが、芦ノ湖を眺めながら気持ちの良いお散歩ができます。

 

箱根神社に比べて交通アクセスも不便ですし、お金もかかりますが、お参りしてみてはいかがでしょうか♪

 

次は、箱根三社参り最後の一社「箱根元宮」を取り上げます。

関連記事

箱根三社参りです。
→→箱根神社の記事はこちら
→→九頭龍神社新宮の記事はこちら・・・箱根神社の境内社
→→九頭龍神社本宮の記事はこちら

交通アクセス

詳しい交通アクセスは、九頭龍神社本宮アクセスのページをご覧ください。毎月13日の月次祭でのお参りが一番スムーズかなと思います。

公共交通機関で行く方は、箱根園バス停で下車し徒歩30分ほど。箱根フリーパスがお得です。
箱根フリーパスはこちらでご覧ください。

船で行く方は、芦ノ湖遊覧船(海賊船ではない)に乗り、箱根園港で降ります。
芦ノ湖遊覧船についてはこちらでご覧ください

車で行く場合、箱根園の有料駐車場(普通車千円)があります。

近くの宿泊施設

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖。箱根園の中にあります。
九頭龍神社本宮まで徒歩30分。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-神奈川県のレジャー
-,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【こどもの国(横浜)】 雪印牧場がオススメ。旧・田奈弾薬庫だったところで、遺構がいくつかある

今日取り上げるのは、神奈川県横浜市の「こどもの国」です。 「こどもの国」と名前のついた遊び場は全国にたくさんあるそうですが、それぞれ提携関係などではなく、独自に運営されているそうです。 横浜のこどもの …

【小町通りと、鶴岡八幡宮】 源平の争いにゾッとする。頼朝と政子、義経と静御前

前回からの続きです。 江ノ電1日フリー切符「のりおりくん」でまわる鎌倉観光。 鎌倉高校前駅 スラムダンク踏切と、七里ガ浜散歩 ↓ 長谷駅 鎌倉大仏殿 高徳院 佐助稲荷神社と、大仏ハイキングコース 銭洗 …

【横浜大さん橋と、くじらのせなか】 入港予定をチェックしていこう

続けて横浜市の観光を取り上げます。 今日紹介するのは横浜大さん橋(おおさんばし)と、その屋上「くじらのせなか」です。 【山下公園】と、【横浜赤レンガ倉庫】のちょうど中間あたりにあります。 目次1 見学 …

【銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)】 洞窟のお水で、お金を洗うと金運アップ?

前回の佐助稲荷神社からの続きです。 次の目的地は、銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)です。 ここでお金を洗うと増えるらしい・・・。 目次1 参拝記1.1 関連記事2 交通ア …

【箱根彫刻の森美術館】 観て遊べる美術館。子連れにも楽しい箱根の観光スポット!

今日からしばらく箱根の観光について取り上げたいと思います。 火山活動への懸念から一部運休していたロープウェイも、2016年7月26日に全線営業再開され大涌谷園地で降りれるようになりました。 (ただし、 …