チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

和歌山県旅行記

【大門坂と夫婦杉】 美しい熊野古道と言えば、ココ。熊野那智大社まで、徒歩1時間くらいです

投稿日:2016年11月11日 更新日:

熊野詣の最後の記事です。

散策記

バス停留所は「大門坂駐車場前」です。

大門坂駐車場の端に、なでしこジャパン記念モニュメントがあります。


熊野の守り神で日本サッカー協会のエンブレムにも描かれているヤタガラスが鎮座しているので、とても目立ちます。

 

 

 

 

2011年FIFA女子ワールドカップ優勝とロンドンオリンピック銀メダルを記念したもので、監督、選手の足型、手型が刻まれています。
写真は、澤 穂希さんの足型です。

 

 

 

道をずーっと那智大社のほうへ5分くらい歩くと、「大門坂」の石碑があるので、わき道へ入ります。
バスの場合、「大門坂」で下車。

 


 

周辺マップはこんな感じ。

熊野古道 大門坂イラストマップも見やすいのでオススメです。

 

 

 

鳥居があります。
赤い橋は、振ヶ瀬橋(ふりがせばし)といって、俗界と霊界の境目です。

 

 

 


霊場への入り口といわれた振ヶ瀬橋(ふりがせばし)の手前には、南方熊楠が三年間滞在して粘菌の研究をした大阪屋旅館跡と、関所跡。

 

 

 

樹齢約800年の「夫婦杉」。

高さは54.5mあり、胸高幹周は8.5m、枝梁は13mもあります。
夫婦杉の前で、夫と並んだ写真を息子に撮ってもらったのですが、時刻が遅かったため、あまり綺麗な写真になりませんでした。

(夫婦杉にピントを合わせると、私達の顔が白くぼやける。反対に、私達にピントを合わせると、背後が真っ暗)

綺麗な写真を撮りたい方、明るいうちに行ってくださいね。

 

 

 

鏡石。
祈り石でもあるそうです。

 


 


夫婦杉から先の道。

樹齢200 ~ 300年余りの杉が、石畳の両側に200本ほど茂っていて、県指定天然記念物に指定されています。

時刻は17時を少し過ぎており、薄暗くなり始めていたので、ここから先は行きませんでした。(暗いところがニガテ)

 

「大門坂」と呼ばれているのは、夫婦杉から大門跡までの600mで、熊野古道(中辺路)の一部です。

 

大門坂から熊野那智大社までは、徒歩で1時間くらいで行けるそうです。

かつて坂の入り口に大門があり、通行税を徴収していたことが名称の由来なんだとか・・・。

 

 

 

大門坂の綺麗な写真。(ウィキペディアから借りた写真)

 

 

 

駐車場へ戻る時、空を見上げたら、龍神(左)と烏(右下)がおしゃべりをしているように見えました。

 

 

良いお参りでした。

 

 

感謝、感謝・・・。

 

 

 

地震雲かなぁ・・・と少し心配しましたが、一ヶ月経っても大きな地震が無いのでひとまず安心。

 

 

どうか、皆、心穏やかに過ごせますように・・・。

 

 

大門坂を散策する時間が無い方は、那智の大滝から青岸渡寺へ行く裏参道がオススメです。

 

 

大門坂ほど広い道ではありませんが、熊野古道の雰囲気を味わえます。

 

これで、熊野詣の記事を終わります。

 

読んでくださりありがとうございました。

 

関連記事

熊野三山の全ての祭神を祀る熊野の別宮的な存在。ここに参詣し、三山を遥拝して、山中の熊野まで行かずに引き返す人々もいたそうです。和歌山県田辺市。
闘鶏神社の記事はこちら

熊野三山の記事はこちら
熊野本宮大社(世界遺産)の記事はこちら
大斎原と熊野川(世界遺産)の記事はこちら
玉置神社(世界遺産・熊野三山の奥宮)の記事はこちら
神倉神社(世界遺産)の記事はこちら
熊野速玉大社(世界遺産)の記事はこちら
飛瀧神社と那智大滝(世界遺産)の記事はこちら
青岸渡寺(世界遺産)の記事はこちら
熊野那智大社(世界遺産)の記事はこちら

交通アクセス

公共交通機関で行く場合、紀伊勝浦駅で下車し、熊野交通バス那智山行きに乗り、大門坂で下車します。
電車の乗り換えはヤフー路線などでお調べください。

バスは熊野交通バス 那智山方面行き時刻表をご覧ください。那智山(勝浦駅~那智山~勝浦駅)の往復割引乗車料金1000円です。大門坂駐車場~那智山の間はフリー乗降できます。勝浦駅前出札窓口営業時間内(8:00~17:00)で販売。購入当日限り有効。

車で行く場合、 大門坂駐車場(無料)があります。

フリー切符

熊野三山や熊野古道の散策に便利な、熊野交通フリー切符があります。
発売価格 おとな:3,000円  こども:1,500円
有効期間 発売日を含む3日間
熊野交通バスに限り、三日間何度でも乗り降り可能。

近くの宿泊施設

民宿 美滝山荘。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●新幹線・航空券+宿泊予約は【JTB 新幹線・航空券+宿泊

●高速バス、夜行バスの予約は【ウィラートラベル

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-和歌山県旅行記
-

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【紀伊風土記の丘② 資料館】 ここでしか見られない「両面人物埴輪」の不思議!

前回は、日本一の古墳密集地帯である「紀伊風土記の丘」で見られる古墳をいくつか取り上げました。 今日は、資料館について書きます。 目次1 見学記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金について4 近くの …

【熊野那智大社の別宮「飛瀧(ひろう)神社」と、御神体「那智大滝」】 日本三名瀑の一つ

間に、三重県の花の窟・花窟神社(世界遺産)と、獅子岩、鬼ヶ城の記事が入りましたが、また和歌山に戻ります。   ・熊野本宮大社(世界遺産)の記事はこちら ・大斎原と熊野川(世界遺産)の記事はこ …

【海金剛、日米修交記念館】 アメリカが初めて来航したのは浦賀ではなく、和歌山なのだ!

今日で、串本町の観光紹介も終わりです。 トルコ記念館&樫野埼灯台の駐車場から、5分くらい車を走らせると、海金剛と日米修交記念館があります。 日米修交記念館は、トルコ記念館と樫野崎灯台旧官舎との、お得な …

【丹生官省符神社(にうかんしょうぶじんじゃ)】 弘法大師空海が創建した

前回からの続きです。 弘法大師空海と関わりの深い慈尊院の南側に、弘法大師空海が創建したといわれる丹生官省符神社(にうかんしょうぶじんじゃ)があります。 ここも慈尊院や、高野山の伽藍、奥の院、金剛峰寺と …

【三段壁】 断崖絶壁の観光地、恋人の聖地、日本初クリフダイビング会場、自殺の名所

続けて和歌山県南部の観光スポットを取り上げます。 前回はアドベンチャーワールドで、今回は三段壁(さんだんべき)。 私はいつも「さんだんぺき」と呼んでしまうのですが、「さんだんべき」が正式なようです。 …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ