チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

東京都レジャー

【よみうりランドジュエルミネーション 2016~2017】

投稿日:2016年11月11日 更新日:

先月末、よみうりランドジュエルミネーションを見に行ってきました。

レジャー記

行きは、京王よみうりランド駅前から、ゴンドラスカイリフトに乗って行きました。

乗っている時間は短いのですが、園内を上から眺めることが出来ます。


観覧車は600円しますし、待ち時間も長いので、短時間だけ上から眺めたいわぁ、という方は、ゴンドラスカイリフトをオススメします。ゴンドラは片道300円、往復500円です。

(ゴンドラは他のお客さんと相席なので、ムードを楽しみたいカップルは観覧車が良いかも)

 

 

 

今回、招待券のみの利用でアトラクションは利用しない予定だったので、イベントとショーを見ることに。
1日1回しかないライトオンダンスは、17時15分からです。
ファンシー・ジュエリーロードからスタートして、園内を回ってくれ、ゴールは太陽の広場というイベントステージです。

 

 

 

ライトオンが終わった後、太陽の広場でハロウィンのプロジェクションマッピングショーがありました。
お化けカボチャがいっぱい映し出され、ちょっと恐い音楽が・・・。
息子は恐いものが得意ではないので、スタタターーと逃げてしまいました。

 

 

 

息子と夫はあっちへ行ってしまいましたが、私は5分だけハロウィンイベントショーを見ました。

ショーの開始は不気味な演出をしていましたが、実際はこんなかわいいキャラクターが出てきて、ま~ったりと、ゆるかったです。

 

 

逃げた息子のセリフ
「僕はハロウィンが好きじゃないんだ。だって、渋谷で迷惑かけているし・・・」

(この前日だったか、渋谷のスクランブル交差点にハロウィン仮装集団が溢れ、信号無視をし、町がゴミだらけになったというニュースをしていたので、このことを言っていたのだと思う。年少者の手本となるような行動を示しましょうよ・・・)

 

現在は、「飛び出す!マッピングⅡ 見習いサンタのラストギフト」というイベントをしているようです。
時刻は17:25からで、太陽の広場ステージです。
小さな子供連れが多く、お子さんを肩車してあげるお父さんが多かったので、できるだけ早い時間に行って椅子に座るのをオススメします。

 


 

 

イルミネーションが綺麗な園内をブラブラ散歩。

途中、クレープとフライドポテトを食べました。

 

 

 

 

パルテール・デ・ロワ。日テレ らんらんホールの近く。

 

 

 

 

スパイラル・パサージュ。イルミネーション模様が替わるトンネルです。

 

 

スパイラル・パサージュの近くに、ハートフル・フィールドへ抜ける小道があります。


真ん中あたりの一番高いイルミネーションは、女神のツリー。

 

女神のツリーは、かなり大きいです。

 

 

 

夏季プール営業しているアクアエリアも、こんなふうにピンク色でかわいいイルミネーション。

 

 


 

アクアエリアでは、3つの噴水ショーをしています。

今年は、「シャトー・ロワイヤル~フランス王宮の一日」と、「ラ・フォンテーヌ」と、「シルエット」の3つです。

 

 

 

●シャトー・ロワイヤルの時間 17:15/17:45/18:15/19:00/19:30/20:15
●ラ・フォンテーヌの時間 17:00/17:30/18:00/18:30/19:15/20:00/20:30
●シルエットの時間 18:45/19:45

 

シルエットは2回しかありませんので、お見逃しなく。

 

去年はクリス・ブラウンのDon’t wake me upの曲にあわせて、カッコイイダンスを見せてくれたのですが、今年はなんだかコミカルで笑えました。

 

 

今年のシルエットの一場面。

スティックをブンブン回すと、星や、シマシマ模様など模様がかわり、面白かったです。
ファイアーダンスをしているようにみえますね。

 

 

来年は、どんなダンスを見せてくれるのかな?

 

 

クレープとフライドポテトじゃ足りなかったので、アクアエリアにあったレストランで御飯を食べて帰りました。

 

これから寒くなりますので、しっかりと防寒対策をしてお出かけしてくださいね。

 

楽しかったよ、ありがとう!

 

 

関連記事

→→よみうりランド(昼)  グッジョバがオープンしてアトラクション総数が43種に! 夏はプールWAIも楽しめます。

→→よみうりランド「グッジョバ!」の記事はこちら

→→よみうりランド丘の湯 無料フェイスタオル券を持っていこう! 露天風呂がわりと充実している

→→キドキド(KID-KID)よみうりランド店  ボーネルンドの室内遊び場。平日フリーパスがお得、誕生日特典について。

交通アクセス

京王線は、「京王アミューズメントパスポート」という、お得な乗車券を発売しています。
よみうりランド、東京サマーランド、サンリオピューロランドの入場券と、京王線・井の頭線の前線乗り降り自由券とのセットです。
電車で行かれる方は、注意事項などをよく読んだ上で利用してください。
京王線で行く場合、京王よみうりランド駅で下車してスカイシャトル(ゴンドラ)に乗ります。
京王よみうりランド駅から、よみうりランド行きの小田急バスも出ている(往復で420円)のですが本数が少ないし、スカイシャトルとの差額が80円しかないので、スカイシャトルをオススメします。
スカイシャトルは片道300円、往復500円です。
小田急線で行かれる方は、小田急よみうりランド前駅で下車し、小田急バスに乗車してよみうりランド下車です。往復420円です。

 

車で行く場合、有料駐車場があります。

料金について

私達は多摩区の町内会に入っており、よみうりランドの無料招待券がもらえたので、タダで入れました。
16時から入園のナイト料金は大人1200円、パスポートつきは2300円です。(グッジョバがオープンしたため、去年と比べて、入園料が200円、ナイトパスは500円値上がりしました)
中高生は入園料600円、ナイトパス1700円。
小学生の入園料は300円、ナイトパスは1700円。
小学生未満の入園料は無料ですが、ナイトパスは3歳以上から有料で1700円です。
セブンイレブンのマルチコピー機で、パスポート料金が100円引きで買えるようです。

閉園時間は、季節や曜日によって違うので、事前にチェックしてください。

ジュエルミネーションは2017年2月19日まで開催しています。

注意!!!
ナイトパスは、ゴンドラスカイリフトと16時からの大観覧車は乗れません。

バンジージャンプ、マイニット、ev-グランプリ、ひらめキッズ、各種ワークショップ、その他よみうりランドが指定する機種、コイン遊戯機も利用できません。

日中入園している方は、そのままジュエルミネーションを楽しめますし、ワンデーパスポートを買っている方は夜間のアトラクションも楽しめます。

近くの宿泊施設

よみうりランド付近にホテルはありません。
小田急線を利用してよみうりランドへ行く方は、ホテルモリノ新百合丘。小田急読売ランド駅の2つ離れた新百合ヶ丘駅出てすぐです。

 

京王よみうりランド駅から行く方は、京王相模原線で3駅離れた調布駅近くのホテル・ツインズ調布がおススメです。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-東京都レジャー
-,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【昭和記念公園】 コスモス祭りに行ってきました

秋は地域活動のお手伝い、子供の行事などが忙しくて、なかなか更新できないでいます・・・。 ちょっとお疲れ気味なので、この三連休は、電車で1時間以内のところへ出かけてのんびりすることに。 昨日は、昭和記念 …

【多摩六都科学館②】 東日本では1番大きなプラネタリウムがある

以前、夫と息子だけが訪れた多摩六都科学館の記事をこちらの記事に書きましたが、本日、息子と行ってきました。 というのも、1月25日に、KAGAYAさんがツイッターで、 こんなに綺麗な写真を載せており、 …

【東京きのこ同好会 第10回 きのこ展】 パルテノン多摩で開催

今日は、東京きのこ同好会多摩支部さん主催の「第10回きのこ展」に行ってきました。 見学記 場所は、多摩センター駅から徒歩5分ほどにあるパルテノン多摩。 無料で入れます。     & …

【よみうりランド遊園地】 バンデッドがオススメ! 関東で唯一立ち乗りコースターに乗れる。夏はプールWAIも楽しめます

さきほど、キドキド(KID-KID)よみうりランド店について書いたので、次はよみうりランドを取り上げます。 2016年3月18日から、日本最大ものづくりが体験できる施設「グッジョバ!!」が追加されまし …

【六義園のつつじ】 和歌山県の和歌浦など、景勝や和歌に詠まれた名勝をモデルに作られた

和歌山帰省のことを書きたいのですが、その前に、つつじが見ごろの六義園(りくぎえん)について書きます。 私が訪れたのは5月1日で、つつじが綺麗に咲いていました。 あれから10日ほど経ちましたが、まだ花が …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ