チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

東京都レジャー

【高幡不動尊金剛寺の、山内八十八ヶ所めぐり】 厄除け「ほのほうちわ」の授与は節分会まで

投稿日:2018年1月10日 更新日:

一月二日に、高幡不動尊金剛寺にお参りに行き、ずっと「やりたいなぁ」と思っていた山内八十八か所巡りをしてきました。

参拝記

高幡不動駅を出たら、こんなに参拝者の行列ができていて、驚きました~!


私たちが訪れたのは11時半で、14時ごろには少しマシになっているようでした。

 

 

 

境内に入る行列待ち。

やっと山門をくぐれました。

 

 

行列がすごかったため、駅前から20分かかって、ようやくお参り。

春に訪れた時は、5分だったのになぁ。

やっぱりお正月はスゴイですね。

 


 

高幡不動尊は、成田山新勝寺(千葉)、高尾山薬王院とともに、関東三大不動の一つで、真言宗智山派のお寺です。

 

真言宗の開祖は、弘法大師空海。

 

高幡不動尊の裏山は、山内八十八か所巡りができます。

 

高幡不動尊は、新選組の土方歳三の菩提寺としてでも有名で、過去記事の高幡不動尊金剛寺の灌仏会(花まつり)でご覧ください。土方歳三の像の写真を貼り、お不動様、五重塔の他、灌仏会(かんぶつえ)、生まれ変わり物語のことも書いてあります。

 

 

 

今回は、山内八十八か所巡りのことを書きます。

 

 

五重塔と北側の虚空蔵院の間に、八十八か所巡りへと続く階段があります。

 

 

「山内八十八か所巡拝入り口」の看板を左へ入ります。

ここからスタートです。

 

 

 

一番から八十八番までの弘法大師像があります。

 

八十八か所巡りは、明治四十二年に開設され、弘法大師像は全てお顔が違います。

 

一つ一つ紹介するととても長いので、4分の1刻みで紹介したいと思います。

 

「お賽銭」は、最後の88番目にまとめて入れてくださいとのことです。

 

 

第一番。

 

 

 

二十二番。

早くも4分の1ですが、ここまで10分です。

 

 

 

不動ヶ丘の注意事項。

ゴミや、たばこの吸い殻は捨てないようにしましょう。

 

 

 

こちら見晴らし台から撮った写真。

とても良いお天気でした。
真ん中の木は、赤松です。

 

 

 

四十四番。

ちょうど半分ですが、25分かかりました。

 

 

 


山内八十八か所巡りの丘には、もともと愛宕神社があり、愛宕山と呼ばれていたそうです。

愛宕神社は全国に約900社あり、総本社は京都の愛宕神社。火伏せ・防火に霊験のある神社だそうですよ。

 

 

 

こちら、黒松。

幹が黒いのが黒松で、幹が赤いのは赤松(先ほどの展望台からの写真中央に写っています)。

 

 

44番から66番までの間に、富士山が良く見えるスポットがあります。

富士山、今年も奇麗な姿のままでありますように・・・(合掌)

 


 

六十六番目。

ここで4分の3で、一番目からは40分。

 

 

途中、こんな看板がありました。


不動ヶ丘には昔、高幡城があったそうです。(この城に関する史料はほとんど無いらしい)

 

上って城跡を見に行ったのですが、普通に平らな所で、近所にある小沢城址となんだか似てるなぁと思いました。

どんな方がいて、どのようなことを思っていたんでしょうねぇ・・・。

 

 

昔はお城があって、愛宕神社があって、今は高幡不動の三内八十八か所巡りのコースとなっている・・・、なんだか昔の風景も見てみたいですね。

 

 

 

私が今住んでいるところも、昔はどんなところで、どんな人たちが住んでいたんだろう・・・?

 

 

 

山内八十八か所巡りは、アジサイの名所でもあるそうですが、1月はこのようにサザンカが咲いて奇麗でした。

アジサイが咲く季節は、「山内八十八ヶ所クイズめぐり」が行われるそうですよ。

 

 

八十八番目は、山を下りた金剛寺境内の、大師堂です。

 

 

途中、見晴らし台で休憩をし、高幡城跡の散策もしましたが、ここまでの所要時間は、1時間2分でした。

 

 

初詣客はすごい人でしたが、八十八か所巡りをする人は少なく、とても静かにお参りができました。

 

 

1番から88番まで、ひたすら世界平和を祈っていました・・・。

 

 

平和であるからこそ、大事な人が戦争に行かず、自分も戦地に行かず、殺し殺されず、お腹一杯ご飯を食べて、オシャレをして、趣味を楽しめる。

 

 

やっぱり、幸せの根っこは、まずは平和であり、健康であることです。

 

 

世界各国幸福度と言うものがありますが、紛争が絶えないアフリカや中東の国々が下位を占めているそうです。

 

 

どうか、世界が、穏やかでありますように。

 

 

全ての命を、慈しめますように・・・(合掌)

 

 

 

高幡不動尊金剛寺では、2月の節分会まで、「ほのほうちわ」の授与をしています。一つ500円です。

不動明王の背後の炎と、迦楼羅天(かるらてん)を合わせた絵だそうです。

 

 

不動明王とは、大日如来(密教における最高神。宇宙最高の仏)が人々の悪心を改心させるために怒った姿をしているそうで、大日如来の化身でもあるそうです。

 

(迦楼羅天ウィキペディアより)

仏教において、毒蛇は雨風を起こす悪龍とされ、煩悩の象徴といわれる為、龍(毒蛇)を常食としている迦楼羅天は、毒蛇から人を守り、龍蛇を喰らうように衆生の煩悩(三毒)を喰らう霊鳥として信仰されている。密教では、迦楼羅を本尊とした修法で降魔、病除、延命、防蛇毒に効果があるとする。また、祈雨、止風雨の利益(りやく)があるとされる。
不動明王背後の炎は迦楼羅天の吐く炎、または迦楼羅天そのものの姿であるとされ「迦楼羅焔」(かるらえん)と呼ばれる。

→→三毒についてはこちら

 

 

 

こちら、裏側。

不動明王の梵字の「カーン」が書かれています。

 

 

今年も、楽しい一年でありますように♪

 

アドバイス

初詣はとても混雑するので、時間をずらして行くなど工夫をすると良いと思います。
88ヵ所巡りは人が少なく、一時間ほどの良い運動です。動きやすい恰好で行きましょう。

ほのほうちわの授与は節分までです。

関連記事

→→高幡不動尊金剛寺の灌仏会(花まつり)・・・関東三大不動で、新選組土方歳三の菩提寺。 生まれ変わり物語がある。

→→大山寺の記事はこちら・・・関東三大不動の三つめは諸説あるようですが、大山寺もその一つです。神奈川県伊勢原市。

→→絵本「ハグ タイム」と、マザーテレサの言葉。一般人が、世界平和のためにできること・・・まずは自分の身の回りから整える。

施設情報

交通アクセス

高幡不動駅下車 徒歩5分。
電車の乗り換えはヤフー路線などでお調べください。
車で行く場合、周辺に有料駐車場があります。
境内には、自動車祈祷用の駐車場があるそうです。

公式HP

高幡不動尊

近くの宿泊施設

シティホテル高幡。
高幡不動駅から徒歩2分ほど。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-東京都レジャー
-,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【国立科学博物館 大英自然史博物館展(ロンドン自然史博物館展)】世界初の巡回は、東京上野から!

「大英自然史博物館展へ、行ってきました」の記事で、ちょっとだけ書きましたが、改めて特別展のことを書きます。 目次1 見学記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金について4 近くの宿泊施設5 お得で便 …

【国立極地研究所 南極・北極科学館】 無料でオーロラシアターが見れる。ポールシフトについて

少し前の記事で名古屋旅行の南極観測船ふじについて取り上げたので、忘れないうちに、南極・北極科学館を書きたいと思います。 私達が訪れたのは2013年1月でした。 目次1 見学記1.1 関連記事2 交通ア …

【よみうりランド遊園地】 バンデッドがオススメ! 関東で唯一立ち乗りコースターに乗れる。夏はプールWAIも楽しめます

さきほど、キドキド(KID-KID)よみうりランド店について書いたので、次はよみうりランドを取り上げます。 2016年3月18日から、日本最大ものづくりが体験できる施設「グッジョバ!!」が追加されまし …

【神田明神】 皇居(江戸城)の鬼門(北東)を守護している江戸総鎮守。平将門の祟りとは・・・

二つ前の記事で日枝神社  皇居(江戸城)の裏鬼門(南西)を守護しているの記事を書いたので、次は皇居の鬼門(北東)を守っている神田明神を取り上げたいと思います。 私達が訪れたのは2007年の夏でした。 …

【日本科学未来館】 毛利衛さんが館長。ジオコスモスとアシモは必見!

ずっとお台場を取り上げてきましたが、今回でひとまず終了です。 今日取り上げるのは、日本科学未来館。 2016年4月20日にリニューアルオープンしました。 宇宙飛行士の毛利衛(もうり まもる)さんが館長 …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ