チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

北海道旅行記

【登別温泉】 鬼、鬼、鬼~~! 鬼だらけの温泉地。念仏鬼像を祀った「鬼祠」と、鬼の金棒が並び立つ泉源公園の間欠泉

投稿日:2018年10月7日 更新日:

久しぶりの更新です。

最近、町内会、幼稚園、小学校の行事や当番が重なっており多忙なため、10月はあまり記事を書けないかもしれません(+_+)

がんばって書かないと、北海道旅行記事は30を超えるため、終わるのが冬になってしまいます。

 

さて、前回からの続きで、2018年8月の五泊六日北海道旅行の続きです。

旅行初日は支笏湖でカヌーをして遊び【休暇村 支笏湖】に宿泊し、旅行二日目は登別温泉(のぼりべつおんせん)へ行きました。

旅行記

前回の【休暇村 支笏湖】から、登別温泉(のぼりべつおんせん)までは、車で63km、一時間ほどの距離です。

 

 

登別温泉は、倶多楽湖(クッタラこ)の西にあります。

主な観光は、温泉、地獄谷、大湯沼、のぼりべつクマ牧場。

 

 

「歓迎 ようこそ登別温泉へ」の文字よりも、はるかに目がいくのが鬼(オニ)

 

「なんで温泉なのに、鬼なの?」と夫から素朴な疑問。

「よくわかんないけど、登別温泉は、地獄まつりっていうのをやってるから、そこから鬼が来てるんじゃないの?」と、適当に答えたのですが、どうやら当たりのようで、

登別温泉の地獄谷→地獄と言えば鬼→鬼が町おこしに一役買う

という流れで、登別温泉にはたくさんの鬼像が造られているそうです。

 

 

登別温泉の主な駐車場は、登別地獄谷駐車場と大湯沼駐車場です。

この駐車場は有料で500円かかりますが、地獄谷駐車場と大湯沼駐車場の券は共通になっており、500円で両方に停められます。

私達は、まず地獄谷駐車場に車を停めました。

その後、すぐに地獄谷へ行ったのですが、今日はちょっと時間がないので(ごめんなさいネ)、先に泉源公園と鬼像を紹介します。

 

 

登別地獄谷駐車場から、泉源公園までは徒歩3分。距離は180m。

間欠泉の南に平成5年に建てられた閻魔堂(えんまどう)があるのですが、時間がなくて行きませんでした。

「地獄と言えば閻魔」なので、登別温泉地獄谷の雰囲気を楽しみたい方は、あわせて行ってみてはどうかなと思います。

 


駐車場から泉源公園の途中、右手側に巨大な鬼像があります。

赤鬼は身長3.5m。

 

青鬼は座っているので赤鬼よりは少し低い、2.2m。

 

 

赤鬼、青鬼の間には、江戸時代から伝わる「念仏鬼像」を祀った「鬼祠」があります。

 

 

鬼祠は、良い記念写真が撮れますし、地獄谷駐車場から近いので立ち寄るのをオススメします。

鬼はちょっと劣化でボロッとしていて、顔もあまり怖くないため、4歳の娘は全く怖がりませんでした(^_^;)

 

 

鬼祠を通り過ぎると、右手側に湯澤神社。

登別温泉の開拓者である滝本金蔵さんが、ここにあった祠を産土神社として祀ったことに始まり、祭神は、誉田別命、大己貴命、少彦名命で、登別温泉を開拓した滝本金蔵さんも「滝川乃湯本翁命」として祀られています。

 


泉源公園に到着。

カラフルな鬼の金棒が立っていました。

 

9色、9本の金棒は、「湯鬼人の九金棒」と言い、九星気学(きゅうせいきがく)を取り入れたご利益スポットであるようです。

 

2013年8月にできたスポット。

鬼の金棒は8本建てられており、残りの一本は地中に埋まっているのだそうです。

 

泉源公園の見どころは、あの蒸気が立ち込める一角。

 

泉源公園の間欠泉。

この間欠泉は、約三時間ごとに50分間噴出します。

噴出する高さは約8m、温度は約80度、噴出する湯量は約2000リットルにもなるそうです。

 

はて・・・8mもあったかな????

 

写真のように見えている部分では、高さ1mくらいで、ゴボゴボゴボブシュシュシュゥゥゥゥゥ~~~~といった感じでした。

 

鬼像、金棒、間欠泉を楽しめるスポットですので、地獄谷とセットで訪れてみてはどうかなと思います。

 

では、次の記事で、登別温泉地獄谷を紹介します。

 

 

関連記事

→→【休暇村 支笏湖】の記事はこちら・・・前回の記事です。

→→【支笏湖、千歳川 カヌー体験】の記事はこちら・・・この前日に遊んだところ。

交通アクセス

登別駅からバスに乗り、登別温泉で下車。バスの乗車時間は20分。時刻表は道南バスHPでご覧ください。

車で行く場合、登別温泉地獄谷駐車場。大湯沼駐車場と共通で、一回500円です。

近くの宿泊施設

登別温泉 第一滝本館。地獄谷駐車場の向かい側にあります。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-北海道旅行記
-,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

五泊六日で北海道に行ってきました。

夏休みももうすぐ終わりですね。 一昨日、五泊六日の北海道旅行から帰ってきました。     11年前に北海道へ婚前旅行した時のルートは、夫の故郷青森から電車に乗って函館→札幌→旭川→ …

【ファーム富田】 駐車場・入場料が無料! ラベンダーの見ごろが過ぎた秋も楽しめます!

前回の続きです。 ずっと紹介してきた2007年の三泊四日北海道旅行は、この記事で終わりです。 目次1 旅行記2 交通アクセス3 料金4 近くの宿泊施設5 お得で便利な、旅の予約サイト 旅行記 ファーム …

【北海道開拓の村 ②】 馬車鉄道に乗り、昔のヨーロッパの馬糞問題と現代の問題を考える

前回からの続きで、北海道五泊六日旅行 四日目の紹介です。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金4 近くの宿泊施設5 お得で便利な、旅の予約サイト 旅行記 北海道開拓の村での食事、見学 …

【富良野・美瑛ノロッコ号】 北海道らしい景色を楽しみながら、夏・秋しか停車しない「ラベンダー畑駅」へ!

前回からの続きで、2007年の三泊四日北海道旅行の紹介です。 早いもので、もう四日目。 紹介記事も、残り二つで終わりです。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 お得で便利な、旅の予約サイト 旅行記 【旭 …

【登別温泉 地獄谷】 ボコボコボコ! 激しく沸く鉄泉池と、モクモク吹き上がる火山ガス。登別温泉三大史跡も見てね

前回からの続きで、五泊六日北海道旅行の紹介です。 旅行二日目の午前は、登別温泉地獄谷を散策しました。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊施設4 お得で便利な、旅の予約サイト …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ