チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見

北海道旅行記

【青い池】 火山災害対策で偶然できた池が、美瑛町を代表する観光地になった。訪れるなら朝がオススメ!

投稿日:2019年2月2日 更新日:

前回からの続きで、五泊六日北海道旅行 五日目の行程の紹介です。

午後から美瑛町を観光し、【ぜるぶの丘・亜斗夢の丘】【ケンとメリーの木、北西の丘展望公園】の次は「青い池」に行きました。

旅行記

「青い池」は、カレンダーやガイドブックなどで有名なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

ここは駐車場も入場料も無料なので旅程に組み込みやすいのですが、片側一車線道路なので、道路が渋滞すると大変です。

私達は八月の平日夕方に訪れたため、道路は全く混んでおらず、スムーズに駐車場に入れたのですが、大型連休時はかなり混雑するのではないでしょうか。

 

タイトルにも書きましたが、青い池は天然の池ではなく火山災害の対策で、偶然できた池です。

端から端までゆ~~っくり歩いても15分くらいの、小さな人工池です。

 

 

8月の16時40分に撮った青い池。天気は薄曇り。

 

立ち枯れたカラマツと、入浴剤を溶かしたような青い水が、すごく幻想的でした。

 


 

「青い池」誕生のきっかけとなったのは、昭和63年12月に起きた十勝岳(とかちだけ)の噴火。

噴火災害(泥流)から町を守るため、コンクリートブロックの堰堤(えんてい)が噴火の翌年12月に建設されました。

 

青い池のまわりには、このように四角いコンクリートブロックがたくさん並び「十勝岳火山対策のための砂防施設です。危ない個所もありますのでご注意ください」の文字があります。

このブロック堰堤に、美瑛川の水が溜まってできたのが「青い池」です。

しばらくの間、この水たまりには名前もついておらず、だれも気にしませんでしたが、1997年に上富良野在住のプロカメラマンである高橋真澄さんが発見し、後に写真集を出版。

TV番組にも取り上げられるようになり、今では美瑛町を代表する観光スポットとなり、「白金の青い池」と呼ばれるようになりました。

青い池を作ったブロック堰堤と美瑛川の航空写真。

川の流れは、マップの下から上へ流れています。

グーグルマップの航空写真でも、青い池が青い色をしているのがわかります。

 

 

訪れたのが夕方で「ちょっと池が暗いなー。もうちょっと明るい池を見たいなぁ」と思ったため、翌朝、再び訪れました。

 

こちら、翌朝8時55分に撮った写真。

前日の夕方よりも、明るいブルーで美しかったです!

入浴剤を溶かしたような色で、「不思議だな~」と驚きました。

 

なぜこんなに鮮やかな青色に見えるかと言うと、青い池から2kmほど離れた所にある「白ひげの滝」が関係しています

白ひげの滝(次回紹介します)はアルミニウムを含んでおり、アルミニウムと美瑛川の水が混ざると、目に見えない「コロイド」が生成されます。

このコロイド粒子と太陽光が衝突すると、光がいろんな方向に拡散されるのですが、波長の短い青い光が散乱されやすいために、私たちの目に青い光が届いて、このように鮮やかな青色に見えるのだそうです。

 

 

池の木が枯れているのは、水中のアルミニウムのためでしょうか。

私達には「美しい池」ですが、植物にとっては「死の池」のようです。

 


白樺に囲まれた細い道を池沿いに進むと、美瑛川に出ます。

 

 

手前が青い池で、写真左に見えているのが美瑛川。

美瑛川の奥に砂防施設が見えました。

 

近くのパネル展示より。

この砂防堰堤が、十勝岳噴火の際の泥流から、白金温泉街や美瑛町市街地などを守ってくれます。

砂防堰堤の役割については、以前【イーハトーブ火山局】 「もしも岩手山(活火山)が噴火したら」に備えるの記事で書いたので、ご覧ください。(実験装置を載せてわかりやすく書きました)

 

 

青い池のすぐ横を流れる美瑛川も、白ひげの滝からの水が混じるため、奇麗な青色をしています。

 

 

 

この後、私達は青い池から車で3分の「白金温泉 大雪山白金観光ホテル」に泊まりました。五泊六日北海道旅行、最後の宿泊でした。

車で3分の距離なので、宿泊前(夕方)と宿泊後(朝)に青い池を楽しめ、とても良い思い出になりました。

 

 

次は、青い池のもとになっている「白ひげの滝」を紹介します。

白ひげの滝は、白金温泉 大雪山白金観光ホテルから徒歩3分ほど、青い池からは車で4分です。

 

 

関連記事

美瑛町の観光記事です。

→→【ぜるぶの丘・亜斗夢の丘】 入園無料・駐車場無料のお花畑で、バギーやカートも楽しめます。ケンとメリーの木の近く

→→【ケンとメリーの木、北西の丘展望公園】 美瑛町には景観の良い無料スポットがたくさんある・・・前回の記事です。

交通アクセス

公共交通機関で行く場合、JR美瑛駅から道北バスに乗り約20分。
道北バス 青い池行きの時刻表はこちら

車で行く場合、駐車場は無料です。

料金

無料。

近くの宿泊施設

白金温泉 大雪山白金観光ホテル。私たちが泊まったホテルです。青い池まで車で3分。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-北海道旅行記
-,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【サッポロビール園】 日本人による初のビール醸造所。雰囲気の良いケッセルホールで、ビールとジンギスカン!

前回の続きで、2007年の三泊四日北海道旅行の紹介です。 函館の紹介が終わったので、次は札幌市へ移ります。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金4 近くの宿泊施設5 お得で便利な、旅 …

【旭川ラーメンを食べる】 梅光軒(ばいこうけん)本店。旭川ラーメン大賞の初代王者

前回からの続きで、2007年の三泊四日北海道旅行の紹介です。 三日目はお昼から【旭山動物園】へ行き、夜は旭川駅で旭川ラーメンを食べました。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊 …

五泊六日で北海道に行ってきました。

夏休みももうすぐ終わりですね。 一昨日、五泊六日の北海道旅行から帰ってきました。     11年前に北海道へ婚前旅行した時のルートは、夫の故郷青森から電車に乗って函館→札幌→旭川→ …

【洞爺湖サミット記念館】 2008年に開催されたサミットで使われた設備や、各国首脳の短冊を展示。 環境対策、待ったなし!

前回からの続きで、五泊六日の北海道旅行二日目の紹介です。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金4 近くの宿泊施設5 お得で便利な、旅の予約サイト 旅行記 午前中に【登別温泉】と【倶多 …

【有珠山ロープウェイ、昭和新山】 ロープウェイ麓駅の「火山村」で有珠山噴火の歴史を勉強をしてから、有珠山へ!

前回からの続きで、五泊六日の北海道旅行 3日目の行程です。 今日は、有珠山(うすざん)ロープウェイを紹介します。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金4 近くの宿泊施設5 お得で便利 …