チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見

北海道旅行記

【白ひげの滝】 青い池とセットでまわろう! 十勝岳の噴火により生まれた美しい滝を、ブルーリバー橋から見下ろす

投稿日:2019年2月3日 更新日:

前回からの続きで、五泊六日北海道旅行の紹介です。

旅はついに六日目、最終日!  北海道旅行は残り5記事です!

旅行記

【青い池】を見た後、白金温泉 大雪山白金観光ホテルに泊まり、翌朝はホテルから徒歩3分のところにある、白ひげの滝へ行きました。

白ひげの滝は、前回の【青い池】に書きましたが、青い池の色の原因の一つである「アルミニウム」を含む水が流れている滝です。

 

 

前回の、【青い池】の写真をもう一度貼っておきます。

白ひげの滝から流れるアルミニウムを含む水と、美瑛川の水が混ざるとコロイド粒子ができ、それに太陽の光が当たると、波長の短い青色が散乱されて、青色に見えます。

その水が溜まったのが、青い池。

 

青い池と白ひげの滝は、車で5分くらいしか離れていないので、セットで回るのをオススメします。

 

 

ちなみに、白ひげの滝のある辺りは、白金温泉(しろがねおんせん)という温泉街で、ホテルがたくさんあります。

青い池、十勝岳(とかちだけ)展望台にも近いですし、宿泊料金もそんなに高くないのでオススメ。

 

白ひげの滝に向かってテクテク歩く。

奥に見えている山は十勝岳連峰(とかちだけれんぽう)です。

 

 

十勝岳は常時観測されている50の活火山の一つです。十勝岳が噴火した際の避難経路が書かれた看板がありました。

大正15年の十勝岳噴火で、この辺りは泥流に飲み込まれてしまった過去があり、1989年には十勝岳が小噴火し、美瑛町と上富良野町の住民約300名が一時避難しました。

 


 

白ひげの滝は、ブルーリバー橋から見えます。

公共交通機関で行く場合、美瑛駅から道北バスに乗り、びえい白金温泉のバス停で下車、徒歩約3分。
車で行く場合、道道966号線の橋を渡ってすぐのところにある公共駐車場を利用。

私達はホテルから歩いていきました。

 

 

写真左奥から来ているのが、美瑛川(びえいがわ)。

写真右の滝が「白ひげの滝」で、アルミニウムを含んでいます。

この二つの水が混ざることにより、コロイド粒子ができ、それに太陽の光が当たって青色の波長が散乱されることにより、独特的な青色に見えます。

 

 

この日はお天気が良かったため、青色が鮮やかに見えました。

天気によっては青色が見えづらいそうです。

 

入浴剤を溶かしたかのような青色が美しいです。

この水が溜まった人工池が、ガイドブックやカレンダーで有名な「青い池」です。

→→【青い池】の記事はこちら・・・白ひげの滝から車で5分。

 

 

 

現地の看板より。

白ひげの滝は、17万年前にできた平ヶ岳(ひらがたけ)熔岩と、約30万年前の土石流で流れてきた砂やレキの間から流れています。

 

最後に、もう一度、白ひげの滝の写真を貼っておきます。

写真右上あたりが見やすいと思いますが、黒い岩盤(約17万年前の古い溶岩)と赤茶色の層(約30万年の土石流)が、二段のスポンジケーキみたいになっているのがわかるでしょうか。

十勝岳の噴火によりできた二つの層の間から流れ出てくるのが、白ひげの滝です。

 

次の目的地は、温泉街からも良く見える十勝岳。

・・・といっても、山に登ったわけではなく、十勝岳連峰が良く見える「十勝岳展望台」に行ったので、紹介します。

白ひげの滝からは、車で10分ほどの距離です。

 

 

関連記事

美瑛町の観光記事です。

→→【青い池】 火山災害対策で偶然できた池が、美瑛町を代表する観光地になった。訪れるなら朝がオススメ!・・・前回の記事です。白ひげの滝と美瑛川の水が溜まったのが、青い池です。白ひげの滝とセットで回るのをオススメします。

→→【ぜるぶの丘・亜斗夢の丘】 入園無料・駐車場無料のお花畑で、バギーやカートも楽しめます。ケンとメリーの木の近く

→→【ケンとメリーの木、北西の丘展望公園】 美瑛町には景観の良い無料スポットがたくさんある

交通アクセス

公共交通機関で行く場合、美瑛駅から道北バスにのり、びえい白金温泉のバス停で下車、徒歩約3分。

車で行く場合、道道966号線の橋を渡ってすぐのところにある、公共駐車場を利用。

近くの宿泊施設

白金温泉 大雪山白金観光ホテル。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-北海道旅行記

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【北海道開拓の村 ②】 馬車鉄道に乗り、昔のヨーロッパの馬糞問題と現代の問題を考える

前回からの続きで、北海道五泊六日旅行 四日目の紹介です。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金4 近くの宿泊施設5 お得で便利な、旅の予約サイト 旅行記 北海道開拓の村での食事、見学 …

【倶多楽湖(くったらこ)】 大湯沼から日和山展望台を経由して、水質の良い美しいカルデラ湖へ

前回からの続きで、五泊六日北海道旅行、二日目の紹介です。 登別温泉の紹介は、この記事で最後です。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊施設4 お得で便利な、旅の予約サイト 旅行 …

【旭川ラーメンを食べる】 梅光軒(ばいこうけん)本店。旭川ラーメン大賞の初代王者

前回からの続きで、2007年の三泊四日北海道旅行の紹介です。 三日目はお昼から【旭山動物園】へ行き、夜は旭川駅で旭川ラーメンを食べました。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊 …

【札幌は、味噌ラーメン発祥の地】 すみれのラーメンと、インスタントのすみれラーメン

前回からの続きで、五泊六日北海道旅行 四日目の行程の紹介です。 四日目の最後は、札幌で味噌ラーメンを食べました。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 お得で便利な、旅の予約サイト 旅行記 以前、大学的北 …

【函館観光その2】 函館ハリストス正教会、八幡坂(チャーミーグリーンの坂)、元町公園、旧函館区公会堂へ

前回からの続きで、2007年の、3泊4日北海道旅行の紹介です。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金4 近くの宿泊施設5 お得で便利な、旅の予約サイト 旅行記 前回張った函館駅周辺マ …