【小松沢レジャー農園③ いちご狩りセット】 春はいちご狩りが楽しめる! 雨の日でも楽しめる、そば打ち、マス釣り、しいたけ狩り♪

今日取り上げるのは「小松沢(こまつざわ)レジャー農園」。

所在地は埼玉県秩父郡横瀬町で、新宿から車で1時間50分ほど、電車で2時間ほどで行けます。

レジャー記

小松沢レジャー農園がある埼玉県秩父(ちちぶ)郡は、山の中。

私達が住んでいる神奈川県川崎市多摩区からは、車で片道2~3時間の距離でした。

公共交通機関で行く場合、横瀬駅で電車を下車し、小松沢レジャー農園( 0494-24-0412 )に電話をすると無料送迎バスに来てもらえるそうです。
10名以上、58名未満で行く場合、事前に予約すれば秩父鉄道・秩父駅からの送迎も行っているそうです。

車で行く場合、140台停められる無料駐車場があります。

 

 

小松沢レジャー農園の営業時間は、9:45~16:00まで。

閉園時間が早いので、たっぷり遊びたい方は、午前中に到着しましょう。

 

 

小松沢レジャー農園マップ。
自然たっぷりで、広いです。
マスつかみ、川遊び、ブドウ狩り会場は、徒歩10分くらい離れたところにあります。

 

 

無料駐車場に車を停め、小松沢レジャー農園入口へ。

この日は朝から大雨!

けれども小松沢レジャー農園は、雨が降っていても楽しめる施設なので大丈夫♪

 

 

各体験を単品で購入する場合、券売機で買えます。

 

  1. 1月上旬から6月中旬は「いちご狩りセット」
  2. 7月上旬から8月下旬は「夏休みファミリー体験セット」
  3. 8月中旬から11月下旬は「ブドウ狩りセット」

お得なプランがあり、これらの申し込みは写真奥にある受付で行います。

 

 

参考程度に、公式HPから画像を借りて貼っておきます。(これは2022年の内容と料金です)

 


2016年の夏休みに体験しました。

→→【小松沢レジャー農園】 夏休みファミリー体験プランで、魚とカブトムシを捕獲! ・・・夏休みファミリー体験プランで、マスつかみ取り、熔岩バーベキュー、流しそうめん、竹トンボ教室、カブトムシ捕獲、シイタケ狩りを楽しみました。

 

 


2021年の秋に体験しました。赤丸は私達が選択した項目。

→→【小松沢レジャー農園 ぶどう狩りセット】 秋はブドウ狩りが楽しめる! 手打ちうどんが楽しくて美味しい♪・・・ぶどう狩り、手打ちうどん体験、マスつかみ取りを楽しみました。

 

 


イチゴ狩りセットは、2022年春に体験しました。イチゴ狩りセットは時期により値段が変動します。私達は5月半ばに行ったので一人3200円でした。

 

いちご狩りセットは、

  1. 熔岩バーベキュー
  2. そば打ち 又は  うどん打ち
  3. キノコ鍋

の中から一つだけお食事を選べます。私達はそば打ちを選びました。

 

また、いちご狩りセット申し込み時に、下記の体験を申し込むと割引になり、お得です!

  1. しいたけ狩り 一人200gつみとり 600円→500円
  2. ニジマス釣り 一人一匹まで 700円→500円
  3. ニジマスのつかみ取り(4月下旬~) 一人一匹まで 700円→500円

私達は、シイタケ狩りもセットで購入しました。(4人分なので400円得した)

 

 

(スポンサーリンク)

地上波が報じない
世界のタブー
「日本人が知っておくべき世界の裏側」
全6講義セットを今なら無料でプレゼント
*439人のレビューで平均満足度4.7*

著書80冊以上の会員制レポートを発行する
国際政治学者のビデオ講座が、今なら無料

無料で手に入れる

 

 

10時半に到着し、まずは、いちご狩りからスタート!

私達は今まで、りんご狩り、ミカン狩り、甘夏狩り、梨狩り、ブドウ狩りをしましたが、いちご狩りは人生初!

 

ハウス内は30分間食べ放題で、手荷物やペットは持ち込み不可。

 

 

ハウス内は、走らない、またがない、しゃがみこまないのがルールです。

 

 

ハウス内には受粉作業をしてくれるハチが放し飼いにされていますが、刺したりしないので「あ、飛んでるんだなー」と大らかに見守ってあげてください。

子供がハチを怖がったら「美味しいイチゴになるのを手伝ってくれてるんだよ」と教えてあげると良いと思います。

ミツバチがいなくなると世界はこうなる・・・受粉を担うハチがいなければ、世界の農地の35%で収穫量が低下し、世界の主要な農作物の87品種が影響を受ける。

 

 

イチゴの花もカワイイですね ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )♡

 

 

イチゴは茎を引っ張らずに、プチっとちぎり取るか、先の尖った方を上に向けて逆立ちのようにしてちぎり取ります。

先の尖った方が甘いので、一口目はへたに近い酸っぱい方を食べ、最後に甘い先っぽを食べると良いそうです。

私達が食べた品種は「紅ほっぺ(ベニホッペ)」で、30分間で80個くらい食べました!(一人で80個も食べれるとは思わなかった)

 

美味しかった! たらふく食べて満足!!

 

ちなみに、この後、2時間でトイレに3回行きました(^_^;)  イチゴには利尿作用があるので、公共交通機関を利用して帰る方は、気を付けて下さいね。

 

 

イチゴハウスの隣にヤギがいたので、ニンジンスティック(1カップ100円)をあげました。

 

 

次は、手作り農房へ。ここで、うどん・そば打ち体験ができます。

私達はセットの中に含まれていましたが、単品で体験を申し込む場合、小学生以上1名1,800円、2歳から1名1,200円です(小学生以上2名から体験受付)。

所要時間は、そばが60分、うどんが90分。うどんは「生地の寝かし30分」が余分にかかります

去年の秋に、ブドウ狩りセットでうどん打ちを体験したので、今回はそば打ちを体験することにしました。

→→「ブドウ狩りセット」の記事はこちら・・・うどん打ち体験をしました。

 

 

1家族につき、1テーブル。指導してくれる係員さんは、とても親切です。

 

 

そば打ちの手順。

 

 

粉を混ぜ合わせて、一つの塊にし、のし棒で薄く薄く伸ばしていきます。

中学二年生の息子は、三年前に長野でそば打ち、去年はここでうどん打ちをしたので、だいぶ慣れた手つき。

 

 

大きな蕎麦切り包丁で、細く切っていきます。

 

 

美味しそうに切れました!

 

 

蕎麦をゆでてもらっている間、原木シイタケ天ぷらを買いに行きました。

 

 

1串300円。塩は3種類から選べます。

 

 

お蕎麦が茹で上がったので、食べました。(写真に写っている2皿で、四人分)

去年、ここで食べた手打ちうどんはモチモチしてボリュームがあり、少し残してしまいましたが、お蕎麦はツルツルと入るので「もうちょっと食べたかったね!」と言いながら完食。

食が細い人は、うどん打ちではなく、そば打ちをおススメします。

 

 

飲食スペースは、上の写真のように屋根付きなので、雨が降っていても大丈夫!

 

 

(スポンサーリンク)

地上波が報じない
世界のタブー
「日本人が知っておくべき世界の裏側」
全6講義セットを今なら無料でプレゼント
*439人のレビューで平均満足度4.7*

著書80冊以上の会員制レポートを発行する
国際政治学者のビデオ講座が、今なら無料

無料で手に入れる

 

 

次は、オプションで申し込んだシイタケ狩りへ。

シイタケ狩りは、冬はハウス、夏は森の中で、一年を通じて楽しめます。

 

 

ハウスの中には、原木シイタケがいっぱい!

2016年に訪れた時は団体さんが取った後だったので、シイタケがほとんど残っていなかったのですが、今回は写真のようにキノコだらけ!

シイタケは、いしづきの近くをしっかり持って、下にひねるように摘み取ります。カサを持つと割れてしまうので、気を付けましょう。

 

大きくて立派なシイタケを、たくさんとりました。

私は、シイタケをバター醤油焼きで食べるのが大好きなのです!

みそとマヨネーズを3:7の割合で混ぜたものをカサの裏側に乗せて焼いたり、とろけるチーズをのせて焼くのもオススメだそうですよ♪

 

 

シイタケ狩りを単品で体験する場合、料金は一人200g付で600円。追加分 100gごとに200円増しです。上の写真でちょうど200g。

私達はしいたけを持ち帰りましたが、500円追加で払うと、お食事席の熔岩プレートで焼いて食べれるそうです。

 

 

いちご狩りで80個のイチゴを食べ、お昼ご飯に息子が打ったそばを食べ、シイタケ狩りを堪能し、最後は池のコイにエサやり。

ふと見上げると、「つり池」の文字。

まだ時間があったので、息子に「マス釣りやりたい?」と尋ねたらやると言ったので、券売機でチケットを購入。(一人1匹700円です。イチゴ狩りセット申し込み時に、マス釣りを申し込むと200円引きの500円)

 

マスつかみ取りは横瀬川で行われるため雨天時は難しいですが、マス釣りは屋根があるので大雨が降っていても大丈夫です。

 

 


2021年に体験した、マスつかみ取り。強い雨が降っていると、横瀬川増水の危険性があるため開催中止です。開催期間は、4月下旬~10月上旬まで。

 

 

お天気に関係なく楽しめるマス釣りの開催期間は、9月下旬から6/30までです。

マス釣り池に移動し、竿、エサ皿、バケツを貸してもらい、池に釣り糸を垂らす。

2回ほどエサだけ持って行かれましたが、三回目で釣り上げることができました!

「もっと釣ろう!」と、追加でチケットを買い、娘が1匹、私が2匹の、合計4匹を釣りました。(いちご狩りセット申し込み時に、マス釣りの申し込みもしておくんだった! 800円のお得になったのに!)

 

 

釣り池の係員さんに、マスの内臓を取ってもらい、串を打ってもらう間、子供たちは隣のハンモックでくつろぐ。

 

 

釣った川マスは、お食事処の係り員さんに焼いてもらう他、自分で焼くこともできます。

去年、マスつかみ取りで獲った際は係員さんに焼いてもらったので、今年は自分で焼いてみることにしました。

 

 

塩を振って、炭で焼く。

フワッフワで美味しかったです!!

 

 

 

これで、

  1. 春の「いちご狩りセット」
  2. 夏の「夏休みファミリー体験セット」
  3. 秋の「ブドウ狩りセット」

と、小松沢レジャー農園のセットを制覇しましたぁ!

 

 

 

小松沢レジャー農園さん、ありがとうございました!

全て楽しかったです!

また行きます!!

大好きです!!!

 

 

 

夏休みファミリー体験セットの記事はこちら

次の記事はこちら

以前、初めてのカブトムシ飼育の記事をアップしたのですが、今日取り上げるのはカブトムシを捕獲した「小松沢(こまつざわ)レジャー農園」」です。 所在地は埼玉県秩父郡横瀬町で、新宿から車で1時間50分ほど、電車で2時間ほどで行けます。 […]

 

 

ブドウ狩りセットの記事はこちら

次の記事はこちら

今日取り上げるのは「小松沢(こまつざわ)レジャー農園」」。 所在地は埼玉県秩父郡横瀬町で、新宿から車で1時間50分ほど、電車で2時間ほどで行けます。 レジャー記 小松沢レジャー農園がある埼玉県秩父(ちちぶ)郡は、山[…]

 

(このレジャー記は2022年です)

 

(スポンサーリンク)

地上波が報じない
世界のタブー
「日本人が知っておくべき世界の裏側」
全6講義セットを今なら無料でプレゼント
*439人のレビューで平均満足度4.7*

著書80冊以上の会員制レポートを発行する
国際政治学者のビデオ講座が、今なら無料

無料で手に入れる

関連記事

初めてのカブトムシ飼育。三度のカブトムシ大脱走! 大きなケースが必須。 ・・・ここで捕まえたカブトムシの飼育記です。

→→【道の駅 果樹公園あしがくぼ】 新鮮なわらび、よもぎ、きのこなどが買える。特産品の「秩父おなめ」「しゃくしな漬け」が美味しい・・・すぐ近くです。

交通アクセス

公共交通機関で行く場合、横瀬駅で電車を下車し、小松沢レジャー農園( 0494-24-0412 )に電話をすると無料送迎バスに来てもらえるそうです。
10名以上、58名未満で行く場合、事前に予約すれば秩父鉄道・秩父駅からの送迎も行っているそうです。

車で行く場合、140台停められる無料駐車場があります。

料金について

1月上旬から6月中旬は「いちご狩りセット」

7月上旬から8月下旬は「夏休みファミリー体験セット」

8月中旬から11月下旬は「ブドウ狩りセット」とお得なプランがあります。

各コースは3000円~ですが、時期により料金が変動するため、訪れる前に必ず公式HPで料金を調べてください

各メニュー単体体験もできるので、詳しいことは小松沢レジャー農園HPで確認してください。

近くの宿泊施設

小松沢レジャー農園から2.6km離れた温泉。車で8分。
西武鉄道横瀬駅より車で約5分(無料送迎あり)※要連絡

お得で便利な、旅の予約サイト