チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

北海道旅行記

【函館観光】 函館駅から歩いて、函館朝市、はこだて明治館、金森赤レンガ倉庫を散策

投稿日:2018年9月20日 更新日:

前回の【函館山の夜景】の続きで、2007年・3泊4日北海道旅行の紹介です。

旅行記

【函館山の夜景】を見て一泊し、翌朝は函館駅周辺を徒歩で散策しました。

JR函館駅から徒歩で、函館朝市(赤丸印)、はこだて明治館・金森赤レンガ倉庫周辺(ピンク丸印)を楽しみました。緑色・水色・オレンジ色で丸印をつけた所は次回紹介します。

 

 

JR函館駅。

函館朝市は、駅から350mくらいしか離れておらず、徒歩5分程で行けます。

 

 

賑わう朝市。

店舗により異なりますが、だいたいのお店の営業時間は、

  • 1月〜4月 6:00 ~ 14:00過ぎ
  • 5月〜12月 5:00 ~ 14:00過ぎ

となっているようです。

5時から開いているって早いですね~。

私たちは9時半ごろに訪れました。

 

メロンや、

 

毛ガニ、タラバガニ、

 

イクラ、ウニ製品もたくさん。

 

 

函館朝市のキャラクター「あさいっちゃん」。

 

 

「食べようかな~、どうしようかな~」と迷ったのが、こちらのイカスミソフト。

ご当地ソフトクリームは、気になったら食べているのですが、「迷ったあげくに食べなかったご当地ソフトクリーム」は、函館のイカスミソフトと、静岡県天城(あまぎ)のわさびソフトでした。

 

・・・美味しいんだろうか??? 今でも気になる・・・。(11年経っても気になるんだから、あの時食べておけばよかった)

 

 


 

朝市から海沿いに進むと金森赤レンガ倉庫へ出ます。

私達はまず、はこだて明治館に入りました。

ここは、明治44年(1911)に完成した洋風レンガ造りの建物で、昭和30年代まで郵便局として使われていましたが業務を終え、昭和58年から「はこだて明治館」として営業しています。

 

 

ちょっとブレた写真で悪いのですが、たくさんの土産物や小物がそろっていて、とてもかわいらしかったです。

 

 

今なら子供が二人いるので「触って落としやしないか」とソワソワハラハラでショッピングどころではないのですが、この時は私と夫の二人なので気楽(^_^;)

 

 

トイレマークがオシャレ。

「世界 トイレマーク」で画像検索すると、面白いマークがいろいろ出てくるので興味のある方は調べてみてくださいね~。(男・女・宇宙人、と三つのマークのトイレ等があるらしい)

 

 

はこだて明治館二階には「世界のオルゴール回廊」がありました。

現在、二階はテディベアミュージアムになっているので、世界のオルゴール回廊は無くなってしまったようです。

 

 

朝早くに訪れたので二階には私と夫しかおらず、係りのお姉さんが丁寧な説明をしてくださり、アンティークオルゴールの音色を聞かせてくれました。とても楽しかったです。(あのお姉さん、元気にしているかなぁ?)

紙でできたオルゴールは初めて見たので驚きました。

食器棚みたいな巨大オルゴールは大迫力で、大変良かったです。

 

二階のオルゴール回廊は無くなってしまいましたが、現在は一階の中央広場で一日二回(11時、14時。各回15分)、アンティークオルゴール・ミニコンサートがあるそうです。無料ですので、ぜひ聞いてください。

 

 


 

はこだて明治館を出て、金森赤レンガ倉庫へ。

右上に映っているのは、昨日紹介した【函館山】です。

 

金森赤レンガ倉庫は、明治時代に使われていた倉庫で、現在はショッピングモール、ビアホール、レストランなどが入る商業施設となっています。

横浜にも似たような施設がありますね。

 

同じく北海道の小樽(オタル)にもレンガ倉庫がありますが、また後日紹介します。

 

 

金森赤レンガ倉庫は4つの施設からできており、運河を挟んだ両側は「BAY はこだて」。他に金森洋物館、函館ヒストリープラザ、金森ホールがあります。

 

 

倉庫前に、派手な衣装を着た人がたくさんいて「なんだろう?」と思いました。

 

 

金森レンガ倉庫内をぶらぶら見ていると、賑やかな音楽が聞こえてきたので、外へ出ると・・・、

いろんなグループがそれぞれカッコイイ衣装を着て、ノリノリで踊っていました。

私「えっ、この踊り何?」

夫「ヨサコイでしょ」

私「ヨサコイってなに?」

 

集団で踊ると言えば、阿波踊りか盆踊りしか知らず、私は函館で初めてヨサコイを見たのでした。(発祥は高知県)

どうやら、「第5回YOSAKOIソーラン祭り道南大会」だったようです。

 

 

 

お腹が空いてきたので、近くのお店で海鮮丼を食べました。

美味しそ~~~う!

写真見るだけで、ヨダレでる!

私はイクラ丼で、夫は海鮮丼を食べました。

 

私はウニを食べたことが無かったので、ここで初めてウニを少し食べました。

甘くてクリーミーな味わいに、「ウニってこんな味やったんやぁ」と驚くと、夫が「このウニは美味しいね。美味しくないのはホントにマズイ」とか言っていたような気がします。

 

 

・・・というわけで、「ウニはマズイ」「ウニはまずそうだから食べない」という方は、ぜひ北海道で食べてください。

ウニの印象が、大きく変わると思います!

 

 

次は、八幡坂、函館ハリストス正教会、元町公園と旧函館区公会堂について紹介します。

 

関連記事

→→【函館山の夜景】の記事はこちら・・・前回の記事です。日本三大夜景の一つ。

→→【横浜赤レンガ倉庫】の記事はこちら・・・横浜にも赤レンガ倉庫があります。

交通アクセス

函館朝市は、JR函館駅から徒歩3~5分。

はこだて明治館、金森レンガ倉庫は、JR函館駅から1.4km離れており、徒歩で18分ほど。

車で行く場合、周辺に有料駐車場があります。

金森レンガ倉庫は、「タイムズ24 金森赤レンガ倉庫 駐車場」があり、79台収容可能で、一時間400円、以降30分ごとに200円。施設で買い物・食事に1,000円以上使った方は、2時間まで無料。

近くの宿泊施設

フォーポイントバイシェラトン函館。函館駅出てすぐ。函館朝市にも近いです。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-北海道旅行記

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【登別温泉】 鬼、鬼、鬼~~! 鬼だらけの温泉地。念仏鬼像を祀った「鬼祠」と、鬼の金棒が並び立つ泉源公園の間欠泉

久しぶりの更新です。 最近、町内会、幼稚園、小学校の行事や当番が重なっており多忙なため、10月はあまり記事を書けないかもしれません(+_+) がんばって書かないと、北海道旅行記事は30を超えるため、終 …

【登別温泉 地獄谷】 ボコボコボコ! 激しく沸く鉄泉池と、モクモク吹き上がる火山ガス。登別温泉三大史跡も見てね

前回からの続きで、五泊六日北海道旅行の紹介です。 旅行二日目の午前は、登別温泉地獄谷を散策しました。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊施設4 お得で便利な、旅の予約サイト …

【洞爺湖サミット記念館】 2008年に開催されたサミットで使われた設備や、各国首脳の短冊を展示。 環境対策、待ったなし!

前回からの続きで、五泊六日の北海道旅行二日目の紹介です。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金4 近くの宿泊施設5 お得で便利な、旅の予約サイト 旅行記 午前中に【登別温泉】と【倶多 …

【函館観光その2】 函館ハリストス正教会、八幡坂(チャーミーグリーンの坂)、元町公園、旧函館区公会堂へ

前回からの続きで、2007年の、3泊4日北海道旅行の紹介です。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金4 近くの宿泊施設5 お得で便利な、旅の予約サイト 旅行記 前回張った函館駅周辺マ …

【登別温泉 大湯沼】 登別温泉地獄谷とセットでまわりましょう! 火山ガスが強烈で臭い~!

前回からの続きで、五泊六日の北海道旅行、二日目の紹介です。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊施設4 お得で便利な、旅の予約サイト 旅行記 登別温泉マップをもう一度貼ります。 …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ