【熱海サンビーチと金色夜叉】 貫一・お宮の像がインパクト大。未完のままの金色夜叉

一泊二日静岡県旅行の続きです。

【来宮神社】を参拝した後、再び熱海駅へ戻ってきました。

というのも、平和通商店街の顔出しパネルであった「金色夜叉 貫一・お宮の像」が気になっていたのです。

像のある熱海サンビーチは、毎年八月「熱海会場花火大会」が行われます。

旅行記

熱海駅からサンビーチへの道をずーーーっと下っていくと、貫一・お宮の像が見えてきます。

国道135号線沿いにあるので、迷うことは無いです。

 

 

 


像はこんな感じ。

 

インパクトありますね!

 

(女性の足蹴像ですから、ちょっと外国の方は嫌な顔をするんじゃないかと思ったり・・・)

 

金色夜叉は、尾崎紅葉さんが書いた明治時代の小説です。

私、この作品を読んだことがあるのですが、明治時代の作品ということで、ちょっと読みにくかったです。

 

あらすじをウィキペディアから引用します。

高等中学校の学生の間貫一(はざま かんいち)の許婚であるお宮(鴫沢宮、しぎさわ みや)は、結婚を間近にして、富豪の富山唯継のところへ嫁ぐ。それに激怒した貫一は、熱海で宮を問い詰めるが、宮は本心を明かさない。貫一は宮を蹴り飛ばし、復讐のために、高利貸しになる。一方、お宮も幸せに暮らせずにいた・・・

 

 

貫一が宮を蹴り飛ばす時のセリフ。

「吁(ああ)、宮(みい)さんかうして二人が一処に居るのも今夜ぎりだ。お前が僕の介抱をしてくれるのも今夜ぎり、僕がお前に物を言ふのも今夜ぎりだよ。一月の十七日、宮さん、善く覚えてお置き。来年の今月今夜は、貫一は何処(どこ)でこの月を見るのだか! 再来年(さらいねん)の今月今夜……十年後(のち)の今月今夜……一生を通して僕は今月今夜を忘れん、忘れるものか、死んでも僕は忘れんよ! 可いか、宮さん、一月の十七日だ。来年の今月今夜になつたならば、僕の涙で必ず月は曇らして見せるから、月が……月が……月が……曇つたらば、宮さん、貫一は何処かでお前を恨んで、今夜のやうに泣いてゐると思つてくれ」

 

 

貫一はお宮に「腸の腐った女! 姦婦!!」などと暴言も吐きます。

自分を裏切って金持ちと結婚する宮への激しい怒りを感じますね。

結末が気になりますが、作者が亡くなったため未完です。

 

 

「この貫一・お宮の像みたいに2人でポーズとって写真撮ろうよ」
と、思う方がいるかもしれませんので、付け加えておきますと、車道に面しているので恥ずかしいです。

 

勇気のある方だけ、ポーズをつけて写真が撮れます。

 

 


 

 


近くにある「お宮の松」。

 

 


初代、お宮の松の一部。
もともとは、羽衣の松と呼ばれていたそうですよ。

→→羽衣の松と言えば、「三保の松原」が有名です・・・世界遺産。静岡県。
 


貫一・お宮の像の背後には、綺麗なサンビーチが広がっています。
遠くには初島も見えました。

 

訪れたのが三月のため、海水浴客もおらず、静かでした。

 

 

「綺麗な浜だねー」
としばらく散歩をしていたら、
ブーーーーーーン・・・
とモーター音が聞こえてきて、ピンク色の派手な大きな船が、すごい速さで熱海港へ入って行きました。

伊豆大島・初島と、熱海港を結んでいる高速ジェット船のようです。

「高速」と名前がついている通り、本当に早いです。驚きました。

写真におさめたかったのですが、間に合いませんでした。

熱海港では魚釣りもできるそうなので、興味のある方、調べてみてくださいね。

 

 


不思議な植物と、不思議な種。
ヤシの仲間でしょうか?

 

 

サンビーチは、日が沈むと一部分でビーチがライトアップされ美しいそうです。

その照明をデザインしたのは、石井幹子さん。

読売ランドのジュエルミネーションをデザインした方です。
よみうりランドジュエルミネーションの記事はこちら(東京都稲城市にあります)
 

ムーンライトビーチは、平成18年に恋人の聖地として認定されたそうです。

 

 

私達はこの日、熱海には宿泊しないで、熱川温泉へと移動しました。

翌日、河津桜を見に行く予定だったので、少しでも河津町に近いところに宿泊したかったからです。

(熱海駅~河津駅は1時間15分ほどかかりますが、熱川温泉のある伊豆熱川駅と河津駅は15分しか離れていません)

 

熱海は今回紹介した他に、アカオローズガーデンや、熱海城、トリックアートなどもありますので、熱海で一泊して、翌日それらを周るのも良いかもしれませんね。

 

 

次の記事はこちら
→→【熱川温泉】 湯気モクモクで風情がある。ちょっと小さな湯煙温泉街。お湯かけ弁財天に祈願し、ゲストハウスつくし館に泊まる
 

関連記事

熱海の観光記事です。

→→熱海梅園。中山晋平記念館と、澤田政廣記念美術館も併せて楽しんで

→→【来宮神社】 樹齢二千年、本州一の巨樹があるパワースポット

→→熱海駅の足湯と商店街。特急踊り子、特急スーパービュー踊り子で熱海へ行こう!

交通アクセス

熱海駅からサンビーチまでは、1kmも離れていません。
ひたすら下り坂で、10~15分歩けば到着します。
けっこう急な下り坂ですので、ベビーカーを使用している方は気をつけてください。
バスで行きたい方は「湯~遊~バス」があります。

近くの宿泊施設

熱海館。熱海駅より徒歩にて2分。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。