【熱海梅園】 中山晋平記念館と、澤田政廣記念美術館も併せて楽しんで下さい

前回からの続きで、一泊二日の静岡県旅行の紹介です。

熱海駅前で足湯を楽しみ、二つの商店街を見て回り、温泉まんじゅう、濡れ煎餅、海鮮丼で腹ごしらえをした私達は、熱海梅園へ向かうことにしました。

旅行記

私達が訪れた時は、三月初旬だったため、見ごろを過ぎた梅が大半でした。

遅咲きの梅がいくつかありましたが、全体的に寂しかったです。

梅園を楽しみたい方は、二月中旬くらいに行ったほうが良いのではないかなと思います。

1月、2月は、梅園でいろんな催し物を行っているそうなので、ぜひチェックしてお出かけしてくださいね。

熱海梅園公式HP

 

 


紅千鳥という種類。濃い赤色が、パッと目を引いて美しかったです。

 

 






気持ちのよいスカッとした青空で、美しい梅の花が映えます。

いろんな色、花の形があり、楽しませてくれます。

梅の花にも匂いがあるので、目で花を愛でて、くんくん・・・くんくん・・・と香りも楽しんでくださいね。

 

 

 


小さな滝の裏は通路になっています。

 

 

 


滝の裏から見た梅園。

 

 

 


園内は一時間もすれば見て回れる規模です。

軽食や土産物の販売もありました。

 

 


 

 

梅の花も良いのですが、園内には中山晋平記念館と、澤田政廣記念美術館があります。

とても良いところなので、ぜひ寄ってください。

 


中山晋平記念館。
開館は10時から15時半まで。無料で入れます。

中山晋平さんは、私達には馴染み深い童謡の作曲を行った方です。
一部分を紹介すると・・・
「ウサギのダンス」・・・ソソラソラソラウサギのダンス~♪
「てるてる坊主」・・・てるてるぼうずてるぼうず~、あーしたー天気にしておくれ~♪
「シャボン玉」・・・しゃぼんだまとんだ、屋根までとんだ、屋根まで飛んで壊れて消えた(ちょっと悲しい曲ですよね)
「まりと殿さま」・・・てんてんてんまり、てんてまり~♪
 

あー、知ってる知ってる、あの曲ね!

 

これらを作曲したのが、西山晋平さんです。

熱海梅園の記念館は、西山さんが晩年をすごした熱海市西山の住居を、梅園内に移築したものだそうです。

屋内はとても居心地が良く、こんな家に住みたい、縁側に座って本を読みたい、お茶飲みたい・・・と思いました。

館内には、作曲に使用したピアノや、直筆の譜面などが展示されています。

 

 

もう一つのお楽しみが、澤田政廣記念美術館。
こちらの美術館は普段有料(320円)なのですが、梅園が有料期間中は無料で入ることができます。


美術館エントランスホールの天井には、美しいステンドグラスがありました。作品名は飛天。

あまりの美しさに、ほぅーっとため息が漏れます。

(掲載した写真はステンドグラスではありません。これは、記念に買ったクリアファイルの写真です。実物はもっと美しいです)

 

ずっと見上げていると首が痛くなりますから、マットを敷いて横になってずーーーーっと見ていたいくらいでした。

本当に、素晴らしく美しいです。鳥肌が立ちます。

澤田政廣さんは彫刻家だそうですが、絵画もたくさん残されています。

館内にはそれらたくさんの作品が展示されているのですが、作風が全く違う事には驚かされました。

男っぽく力強く厳しく見えたり、女っぽく優しく柔和に見えたり、まるで作品に性別があるかのようでした。

1人の人間から生み出される、多種多様な芸術作品。

 

その創作エネルギーには、驚かされます!

 

ぜひ、立ち寄ることをおすすめします。

 

 

梅園をたっぷり楽しんだ後、近くの来宮神社へ行きました。
→→来宮神社。樹齢二千年、本州一の巨樹があるパワースポット
 

関連記事

→→熱海駅の足湯と商店街。特急踊り子、特急スーパービュー踊り子で熱海へ行こう!

→→【熱海サンビーチと金色夜叉】 貫一・お宮の像とお宮の松

交通アクセス

電車で行く場合、JR熱海駅から伊東線に乗り、JR来宮駅下車徒歩10分。
バスで行く場合、JR熱海駅より相の原団地行きに乗り、梅園下車です。乗車時間は15分。料金230円。
一時間に2本出ています。

バスの待ち時間は熱海駅前の足湯を楽しんだり、商店街で軽食を楽しむと良いと思います。
梅園行きのバスで「熱海満喫乗車券」が発売されています。1日乗り放題のフリー切符で500円です。
熱海満喫乗車券

車で行かれる方は、梅園の駐車料金は600円です。
梅が見ごろの時期は混雑するそうなので、サンビーチ近くの市営東駐車場に車を止めて、東駐車場発の無料シャトルバスで梅園に行くのをオススメします。(2月6日~2月28日の期間中の土曜・日曜・祝日のみ運行。この無料シャトルバスは、熱海駅前は通りません

私達が訪れたのは3月だったため、無料シャトルバスは終了。
熱海駅前からバスに乗って梅園へ向かいました。

料金について

一般料金は300円です。中学生以下は無料です。
熱海市内に宿泊している方は、宿泊先が分かる予約表や領収書などを提示すると、100円で入れます。
(熱海市民は、住所が分かるものを提示すると100円だそうです)
有料期間は1月23日~3月6日。
8:30~16:00(時間外無料開放)
夜間のライトアップはありません。

近くの宿泊施設

うたゆの宿 熱海四季ホテル。JR熱海駅バスロータリー2番乗り場より無料送迎バス(要事前予約)。来宮駅より徒歩17分。熱海梅園の近くです。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。