チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

静岡県旅行記

【富士花鳥園】 フクロウの種類が多い。オススメは、エミューへのエサやり!

投稿日:2016年6月22日 更新日:

前回からの続きです。

日帰り山梨県・静岡県レジャーも、この富士花鳥園と、道の駅朝霧高原で終わりです。

前回取り上げた白糸の滝、音止の滝から、富士花鳥園は車で12km、15分ほどです。

静岡県には、富士宮市の富士花鳥園と、掛川市の掛川花鳥園があります。

去年の秋、掛川花鳥園に行って楽しかったので、今回は富士花鳥園へ行ってみました。

 

ちなみに富士花鳥園は、中島美嘉さんの「花束」という曲のミュージックビデオ撮影地です。

旅行記

花鳥園は一階建てなので、ベビーカーや車椅子でも安心。

 

 

まずは時間の決められているバードショーから見ることにしました。

10:30、13:30、15:00の、一日三回あります。(行く前に公式HPでチェックしてください)

13:30だけ屋外ショーで、他の二つは屋内ショーです。

屋外ショーはタカやハヤブサが登場し、評判が良いらしいのですが、間に合わなかったので、15時のショーを見ました。

まずはフクロウさんのお出まし。

フクロウは森のハンターと呼ばれ、鳥の中で最も静かに飛べます。
フクロウの風切羽にはセレーションというギザギザな部分があって、空気をうまく逃がして抵抗を少なくできるのだそうです。
この構造をパンタグラフに取り入れて騒音を軽減させたのが、新幹線の500系。(カワセミみたいな形をした新幹線で有名)
お客さんの頭上を静かに飛んだり、歩いたり、階段を上ったり、ジグザグ歩行したり・・・と可愛い姿を見せてくれました。

いつも置物みたいにじっとしているフクロウが歩くなんて、なかなか見れないですからね。

ぜひ現地でご覧ください。

 

 

次はノスリ。
大きいですね~~。

 

掛川花鳥園と同じく、バードショー後は有料で、フクロウを腕に乗せて記念撮影できます。料金は、フクロウの種類によって変わります。(300円~500円くらい)

 

バードショー会場もお花が綺麗ですが、その隣のお食事場所もとっても奇麗です。

レストランでは、釜揚げシラス丼、富士宮焼きそば、アイスクリームなどが食べられます。

 

 

 

 

世界のフクシアが300品種、大輪のベゴニアと、ベゴニアで作った富士山など、とても美しかったです。

 


 

 

花鳥園といったらやっぱり鳥へのエサやり!
とっても楽しいので、オススメです。
エサは1カップ100円です。

掛川花鳥園のほうが、鳥の種類、鳥の数が多くて賑やかだったのですが、富士花鳥園は鳥の数が少ないものの(と言っても7種50羽いる)、十分エサやりを楽しめます。

 

 

 

コガネメキシコインコ。
エサのカップを手に持って立っていると、腕や肩、時には頭に乗ってくれます。

 

 

コガネメキシコインコの檻の前には、ウサギと触れ合えるコーナーがありました。

インコのように大きな声で鳴かないので、小さな子供にはこちらがオススメ。

 

 

ペンギンにもエサやりができるようですが、限定数に達してしまったためできませんでした。

鳥の健康を考えて、エサの数は決まっているそうなので、ペンギンにもエサやりをしたい方は早い時間に訪れるのをオススメします。

 

 

オウムの羽毛が、花弁みたい。

 

 

 

掛川花鳥園では、オニオオハシを手首に乗せれたのですが、富士花鳥園は鳥かごの中にいるのを鑑賞するだけでした。

 

 


 

 

エサやりを楽しんだ私たちは、フクロウを見に行きました。

チケット・土産物売り場の奥に、たくさんのフクロウが飼育されています。

富士花鳥園には、現在約30種・約100羽のフクロウがいるそうですよ~。

 

 

おお~、スターウォーズのヨーダみたいなフクロウ。

「ジェダイの力はフォースから流れるのじゃ!」

正式名称は、マレーウオミミズクです。
ミミズクとフクロウの違いは、耳のように見えてる飾り羽がついているのがミミズクで、飾り羽が無い真ん丸頭がフクロウです。

 

 

 

かかかかかかっこよすぎる!!!!

なぜ、そんなに凛々しい顔をしているの、あなたフクロウなのにっ。
カラス天狗のような、威厳ある顔立ち・・・。
ああ、もう、恋してしまいそうよ!

正式名称はメガネフクロウです。
案外、普通の名前です。

 

 

なんか、丸いな。タヌキ顔ですねぇ。

オナガフクロウというそうです。

 

 

足、長!!!

アナホリフクロウというそうです。穴を掘るために足が長いのかしら。

 

 

寝ているアフリカオオコノハズクのトトロちゃん。おびえると、めっちゃ細長くなることで、有名ですね。

興味のある方は「アフリカオオコノハズク 細い」で画像検索しましょう! めっちゃ細くて笑えます。

 

 

やたらに目が黒い、アカアシモリフクロウ。

 

 

仲良く二羽くっついている、アフリカヒナフクロウ。

 

 

全体の鳥の種類と数は、掛川花鳥園のほうが多いですが、フクロウは富士花鳥園のほうが多いです。

 

 

 

館内を見た私達は外へ。
写真は、屋外バードショーのステージです。

 

この右となりに、エミューの檻があってエサやりが出来ます。

エサは1カップ100円。

柵ごしでもあげれますし、エミューの檻の中に入ってエサやりをすることが出来ます。

身長120cmの長男よりも大きな鳥なので、「う・・・これは、ちょっとキケンなニオイがする・・・」と思ったのですが、せっかくなので檻の中へ入ることに。(まだ1歳の長女はさすがに檻の中に入れませんでした)

 

 

・・・キタ!

 

 

おわわわわわわわ、目がコワイ!!!

(一瞬逃げようかと思った)

 

なんだか恐竜のような目つきに思わず怯む。

 

 

 

ガス! ガス! ガス!と、ダイナミックにエサカップに顔を突っ込んで食べます。

 

エサが無くなると、ゆったりとした足取りで去っていきました。

 

 

掛川花鳥園ではエミューの餌やりをしなかったので、今回の初餌やりは、一番の思い出・貴重な体験となりました。

 

檻の反対側で飼育員さんがエミューのエサ箱にエサを補充していたので、
「すみませ~~ん、エミューに蹴られたり、突っつかれたことって、ないんですか?」
と尋ねたところ、
「ないですねー。鳥同士のケンカは激しいものがありますけれども、人間に対しては穏やかです」
とのことでした。

 

いや~、ホント、ドキドキしました。

 

 

土産物店では、エミューの羽飾りが売ってありました。一番のオススメ土産だそうですよ。

 

今の季節、富士花鳥園ではアジサイが綺麗なので、続けて次のページで紹介したいと思います。

 

 

関連記事

掛川花鳥園の記事はこちら・・・掛川市にあります。いろんな鳥にエサやりができます。

→→我孫子市「鳥の博物館」の記事はこちら・・・日本で唯一、鳥類について総合的に研究・展示する博物館です。人類の有史において人によって絶滅に追い込まれた鳥は9000種類以上にもなるそうです。

交通アクセス

公共交通機関で行く場合、JR富士宮駅バスロータリー2番線から白糸の滝行きのバスに乗車し、道の駅朝霧高原下車徒歩10分。
富士宮駅からの料金は1100円です。
富士宮駅発~道の駅朝霧高原や、前回の白糸の滝~道の駅朝霧高原のバス時刻は、富士宮市内の路線バス電話でのお問合わせ:0544-26-8151 まで、お問い合わせください。
時刻表。すごく便数が少ないです

車で行く場合、無料駐車場があります。

料金について

中学生以上の大人990円
小学生495円
未就学児は無料です。
タイムズ会員は、会員証を出せば100円くらい割引になります。
デイリーPlusでは、チケットをお得に買えます。月額540円の会費が必要ですが、こちらから登録すれば、2ヶ月間無料お試しができます。
デイリーplus価格・・・大人入場料100円引き、小学生550→475円
営業時間
・夏季(4月1日~11月30日まで) 9:00-17:00 入園受付締切16:30
・冬(12月1日~3月31日まで) 9:00-16:30 入園受付締切16:00
休園日なし。

近くの宿泊施設

富士クラシックホテル。富士花鳥園から車で12分。

 

富士宮グリーンホテル。富士宮駅出てすぐ。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-静岡県旅行記
-,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【熱川温泉】 湯気モクモクで風情がある。ちょっと小さな湯煙温泉街。お湯かけ弁財天に祈願し、ゲストハウスつくし館に泊まる

前回からの続きで、一泊二日の静岡県旅行です。 熱海を楽しんだ私達は、熱海駅から電車に乗って一時間ほど離れた伊豆熱川(あたがわ)駅まで移動しました。 翌日、河津町の河津桜を見るため、できるだけ近いところ …

【富士花鳥園のアジサイ、クリン草】 道の駅「朝霧高原」で買い物をして帰る

前回の記事、富士花鳥園の続きで、2016年6月の日帰りレジャー、最後の記事です。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 お得で便利な、旅の予約サイト 旅行記 富士花鳥園のペンギンプールわき …

【日本平】 お茶つみができる、富士山ビュースポット

前回の続きで、二泊三日の静岡県旅行の紹介です。 三保の松原と、御穂神社を見た後、そのまま車を走らせて日本平に向かいました。 18分、8.3kmのドライブです。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通ア …

【峰温泉大噴湯】 30mほど吹き上がる自噴水! 温泉ゆでたまご作りがとっても楽しい

前回からの続きで、一泊二日の静岡県旅行です。 河津桜トンネルと足湯を楽しんだ後、近くにある峰温泉大噴湯へ向かいました。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金について4 近くの宿泊施設 …

【熱海梅園】 中山晋平記念館と、澤田政廣記念美術館も併せて楽しんで下さい

前回からの続きで、一泊二日の静岡県旅行の紹介です。 熱海駅前で足湯を楽しみ、二つの商店街を見て回り、温泉まんじゅう、濡れ煎餅、海鮮丼で腹ごしらえをした私達は、熱海梅園へ向かうことにしました。 目次1 …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ