【水のめぐみ館 アクア琵琶】 無料で豪雨体験! 一時間に600mmの世界最大雨量がスゴイ!

さてさて、五泊六日の「琵琶湖一周+京都旅行」をずーーーっと書いていますが、今日の記事は、5日目です。(三日目&四日目の京都旅行はまた後で書きます)

 

この翌日に神奈川に帰ったので、「あー、もう五日目かぁぁぁ。早いな~~」と思いました。

 

この日の行程は、

  • アクア琵琶
  • 御上神社と三上山(ピラミッド?)
  • 太郎坊宮、阿賀神社(巨岩の間を通る)
  • 安土桃山城跡(信長の居城だった)
  • 日牟礼八幡宮(ひむれはちまんぐう)
  • 八幡掘散策、クラブハリエ、たねや

です。

 

順番に紹介していきたいと思います。

旅行記

前回紹介した「瀬田の唐橋」から、南へ車を10分ほど走らせたところに「アクア琵琶」があります。

 

アクア琵琶は、入館無料の施設で、琵琶湖や瀬田川洗堰などについて学べる施設。

 

中でもオススメは、無料で「豪雨体験ができる」ことです。

「雨たいけん室」

私たちが訪れたのは、春休み中の平日、朝9時半頃。開館直後に入ったので、誰もいませんでした。

まずは、写真右のレインコートと長靴を装着。

 

 

大人用は地味ですが、子供用はアクア琵琶のキャラクターである「ビワズくん」をモチーフにした可愛いレインコートです。

ビワズ・・・ビワ湖のナマかな?

 

 

緑色の日本語モードと、赤色の英語モードが選べます。

緑色のボタンをポチリ。

 


 

 

サ~~~・・・。

始めに降るのは、「六月に訪れる梅雨時の雨」、5mm/h。

「まぁ、よくある普通の雨だよねぇ」といった感じ。

 

 

 

二番目は、「大阪で二年に一度くらいに降る強い雨」、35mm/h。

大粒の雨が傘にボタボタボタと降ってきます。

「あ~、かなり降ってきたなーといった感じだねぇ」。

 

 

 

三番目は、「長崎県長与町で記録された日本一の大雨」、187mm/h。

傘に打ち付ける雨粒の音が「ボタボタボタ」から「ボドボドボドボド!」。

「おおおお、これは降り続いたらマズイやつや~!」

長時間降ったら洪水や土砂崩れが起こるだろうなぁ、と、思わせるような大雨でした。

 

 

 

最後は、「アクア琵琶が降らす世界最大の大雨」、600mm/h。雷の光と音の演出付きです。

「ドドドドドドドドドドドドドド!!!!」

 

「うわぁ~~~! 滝つぼの近くみたい~~!!」

といった、大雨。

 

自然では体験できない雨量で、かなりドキドキしました!

 


 

この「雨体験室」は、1990年に大阪で開かれた「EXPO’90 国際花と緑の博覧会」にあった「砂防ランド」から移設、再現したもの。

 

 

私たちは平日の開館直後に入ったので誰もいませんでしたが、一時間後に退館する時は50人くらいの団体さんが雨体験をしていたので、訪れるタイミングによってはスムーズに利用できないかもしれません。

 

子供に大人気施設のようですし、大人も体験して楽しいので、ぜひ訪れてみてください♪

 

 

 

注意事項

  • 傘を大切に使うこと
  • レインコートや長靴は元の位置に戻すこと

 

 

公共の施設なので、みんなで大切に使い、次に使う人のことも考えましょう♪

 

 

次は、館内の展示について書きたいと思います。

 

無料でゲームができ、けっこう楽しかったです。

 

 

関連記事

→→【瀬田の唐橋】の記事はこちら・・・前回の記事です。サラダパンについても書きました。

→→【びわこ花噴水】 世界最大級の無料噴水ショーの記事はこちら・・・大津港です。

交通アクセス

公共交通機関で行く場合、JR石山駅より京阪バス20分「南郷洗堰」下車、徒歩5分。または、京阪電鉄石山坂本線「石山寺」駅から京阪バス10分「南郷洗堰」下車、徒歩5分。

車で行く場合、駐車場は無料です。24台駐車可能(うち身障者用1台)。

料金

入館無料。
開館時間は9:30~16:30。
年末年始休み。

近くの宿泊施設

南郷温泉 二葉屋。アクア琵琶から徒歩10分。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。