チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

滋賀県旅行記

【海洋堂ミュージアムショップ】 ここだけでしか入手できない「ドラゴンのフィギュア」ゲット!

投稿日:2018年4月3日 更新日:

前回の続きで、長浜観光をとりあげます。

体験コーナーたくさん、見どころたくさんの黒壁スクエアの中でも、一番楽しみにしていたのが「海洋堂ミュージアムショップ」。

ここは楽しいので、ぜひ入ってください!

旅行記

黒壁スクエアには、有料の「海洋堂フィギュアミュージアム」と、無料で入れる「海洋堂ミュージアムショップ」があります。

地図はこんな感じ。

 

 

もともとミュージアムはここで営業していましたが改築中だそうで別の場所(長浜アートセンター)へ移転。

私達が訪れたショップは、ここの斜め向かいにあります。

 

 

海洋堂のフィギュア・・・ご存知ですか?

 

100円を数枚入れてガチャガチャ回すとカプセルがコロリ・・・、中を開けると、「あーっ! これだったかぁ~~・・・」とがっかりする人や、「キター! 欲しかったやつ一発ゲット!」と狂喜する人もいる、ハラハラワクワクのカプセルトイをやったことのない人は、あまりいないのではないでしょうか。

 

カプセルトイと言えば、海洋堂、バンダイ、奇譚クラブを思い浮かべるのですが、フィギュアのミュージアムを持っているのは、世界の中でも海洋堂だけです。

 

 

ミュージアムは大人800円、小中学生500円とけっこう値段設定が高いのですが、一人につき一枚コインがもらえ、ガチャガチャを一回だけできます。オモチャ込みの料金だと思うと、そんなに高くはないのでしょうか。

 

 

ミュージアムに入りたかったのですが、長浜での滞在予定時間は3時間で、夕方までに余呉湖(よごこ)に行きたかったので、無料で入れる「海洋堂ミュージアムショップ」のみにしました。

 

前回の写真をもう一度。

ケンシロウと大魔神前で、記念撮影する人がたくさん。

 

 

 

ケンシロウの目線がどこに向いているのか気になりますが(アーケード見てる?)、足元の「自転車おかないでください」の注意書きが普通過ぎて、もう少しヒネったら良かったのになーと思う。

 

 

大魔神は「自転車とめないでください」。

 

ケンシロウとは微妙に違う注意書きですが・・・大魔神、目がコワイ。

 


 

さあ、店内へ入りましょう!

 

ショップですから無料で入れます。

 

わ~~、すごいなぁ。

3,000円以上のフィギュアは迫力が違います。

 

 

 

エヴァンゲリオンフィギュアもこんなにたくさん。

好きな人には、さぞかし目移りすることでしょう!

 

 

 

ショーケース見ているだけで楽しい♪

ショップなのに、ミュージアム気分。

 

 

「すごいねー。良くできているね~~」と店の奥に進むと、

壁面に整然と並べられたガチャガチャコーナーがあるのです。

 

 

 

「うわ~、すごいなー。どれやる??」と迷ってしまうのですが、ぜひチェックしてほしいのが、ここ黒壁スクエアの海洋堂さんでしか手に入らない限定フィギュア。

 

 

それが、この、右端の赤いマシーン、

 

 

「海洋堂フィギュアミュージアムショップ限定 ドラゴンフィギュア」、一回500円。

 

せっかく長浜まで来たんだから、記念に一回やろう! ということで、500円投入。

 

夫は「ゴールドが良い」、私は「パープルかレッドやな」と言いながら、ガチャガチャ・・・、グルグルグルゴトン。

 

 

 

ドキドキしながらカプセルを開けたら、、、、

 

 

 

ブルードラゴンが入っていた。

まぁ、ブルーもカッコいいから満足。

影もカッコイイ、限定ドラゴンフィギュア、あなたもぜひお試しあれ!

 


 

店の奥は壁一面がガチャガチャですが、フロア中央は展示ケースが二つあります。

一つは戦国時代のもの。

小さいけど、迫力十分で、コワイー!!!

 

 

もう一つは、日本列島フィギュアMAP。

なぜ、滋賀に何もない!?( ̄Д ̄;)

 

 

私の故郷和歌山県は、白浜アドベンチャーワールドがあるためか、パンダでした。日本一のパンダ飼育数を誇るので納得。

アドベンチャーワールドの記事はこちら・・・パンダの写真たくさん掲載。

 

 

 

夫の故郷の青森は、何のフィギュアかなーと見たら、

青森ねぶたの左上、恐山のイタコに笑った。

こんなフィギュアもあるんですねー。

 

 

 

こちら沖縄。ビールを飲むお姉さんもあるよ。

 

 

 

宮脇館長生誕の地!

 

海洋堂創業者の故郷である高知県には、廃校舎を再利用したホビー博物館「海洋堂ホビー館四万十」があるそうです。

まだ四国に行ったことがないので、またいつかのお楽しみ♪

 

 

黒壁スクエアの海洋堂フィギュアミュージアムショップは、国内最大級の品ぞろえ。

お店なので、無料で入れ、見て楽しいところですので、興味のない方も一度訪れてみてはいかがでしょうか。

ついつい財布を取り出して、ガチャガチャ・・・としてしまう魅力があります!

 

 

 

「ミュージアムの方も時間があれば入りたかったな~~」と言いながら、黒壁スクエアを後にし、長浜城跡を目指し、その途中の豊国神社へ行きました。

 

 

関連記事

→→【黒壁スクエア】 琵琶湖一周旅は長浜観光からスタート・・・前回の記事です。

交通アクセス

長浜駅から北東へ徒歩5分ほどです。

車で行く場合、付近の有料駐車場を利用します。
黒壁スクエアのすぐ近くにも駐車場がありますが、長浜城近くの豊公園駐車場は普通車3時間以内無料で利用できます。

近くの宿泊施設

北ビワコホテル グラツィエ。長浜駅出てすぐ。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-滋賀県旅行記
-

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【奥琵琶湖 菅浦の湖岸集落散策】 聖武天皇の娘・孝謙天皇と争って敗れた、淡路廃帝・淳仁天皇の御陵。琵琶湖に古代遺跡?

今週、娘が幼稚園に入りまして、久しぶりの更新です。   前回の【余呉湖(よごこ)】の続きで、琵琶湖一周旅行を取り上げます。 目次1 旅行記・レジャー記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金 …

【河内の風穴】 55万年以上前にできた、日本で三番目の長さを誇る鍾乳洞。デッカイ空間と、デッカイこうもりに驚く!

さて、五泊六日の琵琶湖一周+京都旅の、最終日に突入です! 滋賀県の残りの記事はあと3つ!(途中の京都旅は→→【賀茂御祖神社(下賀茂神社)】の記事からご覧ください) とりあえず米原から始まった琵琶湖一周 …

【道の駅 竜王かがみの里】 源義経が元服した地

前回の続きで、琵琶湖一周旅五日目です。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊施設4 お得で便利な、旅の予約サイト 旅行記 前回の【三上山、御上神社】から、次の目的地である阿賀神 …

【余呉湖(よごこ)】 日本のウユニ塩湖? 賤ヶ岳の戦いがあった所。余呉湖の天女は菅原道真の母?

前回の続きで、琵琶湖一周旅行を取り上げます。 旅の始まりは長浜観光からスタートで、黒壁スクエア周辺と、長浜城を見た後、余呉湖(よごこ)へ向かいました。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 …

【安土城跡】 織田信長が天下統一を夢見た城。信長の死には謎がある

さて、前回、【安土城跡の紹介の前に】 古井戸を突いた後で強烈な体調不良。「古井戸の祟り」かと恐れてしまった私を書き、いよいよ安土城跡の紹介です。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金 …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ