【横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール】 2019年夏にみなとみらい六丁目へ移転のため、営業は2019年5月末まで!

今日は「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」を紹介します。

息子も娘も楽しんだ施設だったのですが、横浜駅からのアクセス向上のため、2019年の夏に現在地から移転することになり、こちらの営業は、2019年5月末までとなりました。

2019年7月7日からは、みなとみらい駅出てすぐのところに、新しく「横浜アンパンマンこどもミュージアム」としてリニューアルオープンします。

アクセスが良くなるのは嬉しいですが、ここに何度も足を運んだ方は、ちょっと寂しいでしょうね。

新しい施設は公式HPでご覧ください。

2019年7月7日からオープン「横浜アンパンマンこどもミュージアム」

レジャー記

横浜アンパンマンこどもミュージアムは有料ですが、ミュージアム前のモールは無料で利用できます。

 

オススメは、可愛いパンが買える「ジャムおじさんのパン工房」。

なぜかバイキンマンのアンテナ(触覚?)だけ先に食べた息子。

 

 

こちら、2018年の初夏、娘を連れて行ってあげた時のもの。右は、映画アンパンマン30周年記念のキャラクター「クルン」です。

 

パンは1個300円くらいです。(高いな~。でもかわいいから買っちゃうんです・・・。味は普通です)

いろんな種類があって、どれにしようか迷います。

買うだけではなく、事前に申し込みをすればパン教室に参加できます。

 

 

他にコロッケや、ニクマン、おにぎり、うどん、ジュース屋さんなどがあります。

おにぎりのノリはキャラクターの型抜きで可愛かったですし、ニクマンは大きくて食べごたえがありました。

 

飲食店、お土産屋さんの他に、ヘアサロン、写真館、本屋さん、ゲームセンターもあります。

ヘアサロンはキャラクターの椅子に座れて楽しくカットができます。
前髪カットは1020円、通常カットは4320円と、お高いです・・・。

 

一人1500円のミュージアムに入らなくても、無料モール内だけでもアンパンマン好きのお子さんは喜ぶと思います。

 

私達親子は、無料モール内だけで2時間近く時間を潰しました。

 


 

さて、次は有料のミュージアム館についてですが、ベビーカーは持ち込めませんし、飲食は禁止です。

展示品の写真・ムービー撮影には規制がありませんので、好きに撮影ができます。

ミュージアム入場の幼児にはオマケのおもちゃがもらえ、2012年7月に訪れた時はアンパンマンのデンデン太鼓で、2018年初夏に訪れた時はスズでした。

館内は、入場制限が無く、施設もそんなに広くないので、土日祝日は非常に混雑します。

私達が訪れた時は土曜日で、入場待ち時間は40分でした。

 

子供達が喜ぶのは、一階のやなせたかし劇場(1日4回あります)と、虹の滑り台(3歳以上、小学生未満のみ利用)。

 

 

おでむかえジオラマ。

 

 

あいすくりーむ屋さん。

 

 

おすし屋さん。

キャラクターのあしらわれた店がいくつかあるのですが、小物などはなく、カウンター越しに写真を撮るくらいしかできません。

 

 

 

手軽に喜べるのが3階のジオラマで、こちらは待ち時間など無いので隙間に入って見ることができます。

 

 

バイキンじょう。

 

 

体験ジオラマでパン作りのマネ。

余談ですが、以前、パン作りの記事を書いたので、→→手作り動物・キャラクターパンのレシピ。「からすのパンやさん」ごっこの記事をご覧ください。材料さえ揃えたら、お家で簡単にパン作りができます。

 


アンパンマン号にも乗れるのですが、土日祝日は30分ほど待つ必要があります。小学生なら30分は待てるでしょうが、アンパンマンが好きな2~3歳児に「30分待て」というのは辛いです。

 

また、狭い館内をちょろちょろ動く子供を追いかけるのは、非常に疲れます。

 

 

2018年初夏は娘の誕生日に連れて行ってあげました。

アンパンマンのバースデーフォトタイムは、先着40名です。

これは良い思い出になるので、オススメ

 

 

最後は、外(お金がかからないショッピングモール)のショーを見ました。

入場料金のかからないモールのほうでも、アンパンマンと会えますし、短いショーのようなものもしてくれます。

 

小さな子供を連れて、順番待ちをするのはとても疲れますが、良い思い出になりますように♪

 

繰り返しお知らせしますが、こちらの施設は2019年5月末で閉鎖となりました。2019年7月7日からは、みなとみらい駅近くでの営業となります。

 

 

キャラクターが好きな方は、こちらの記事もどうぞ。

→→ジブリ美術館の記事はこちら・・・事前にチケットの予約購入が必要です。東京都三鷹市。

→→藤子・F・不二雄ミュージアム(ドラえもんミュージアム)の記事はこちら・・・事前にチケットの予約購入が必要です。川崎市多摩区。

 

関連記事

子供と遊べる横浜のスポットです。

→→日清カップヌードルミュージアム。オリジナルのカップヌードル作り。

→→三菱みなとみらい技術館。ミッションラボがオススメ。ワカマルくん引退。

→→リニューアルしたOrbi Yokohama(オービー横浜)に、アニマルスタジオができました。  

→→野毛山動物園(無料!)。世界最高齢フタコブラクダ「ツガルさん」

→→よこはまコスモワールド。値段が高い。コスモクロック21のシースルーゴンドラ

交通アクセス

最寄り駅
・ みなとみらい線『新高島』駅より徒歩7分
・ 横浜市営地下鉄ブルーライン『高島町』駅より徒歩7分
電車の乗り換えは、ヤフー路線などでお調べください。
遠方から行く場合、新横浜駅で新幹線をおりて、在来線を乗り継ぎ、横浜駅→新高島駅か高島町駅で下車します。

車で行く場合、有料駐車場が二つあります。
第一駐車場(40台)・第二駐車場(100台)   最初の一時間520円・以降270円/30分(高い!)

料金について

1歳以上1500円です。(初めて訪れた2012年は1000円でした。みなとみらい駅近くへ移転後は2200円となるようです)

小学生以下の子供には記念品付きです。時期により記念品は変わります。

ミュージアムは有料ですが、ショッピングモールは無料で利用できます。

ミュージアム 10:00 ~ 18:00(最終入館17:00まで)
ショッピングモール 10:00 ~ 19:00
アンパンマン&ペコズキッチン 10:00 ~ 20:00(ラストオーダー19:00)
元旦休日。

近くの宿泊施設

ロイヤルパークホテル。アンパンマンミュージアムから徒歩10分。みなとみらい駅から徒歩8分。横浜ランドマークタワー内のホテルです。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。