チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

神奈川県のレジャー

【藤子・F・不二雄ミュージアム(ドラえもんミュージアム)】 誕生月特典について。カフェには可愛いメニューがたくさんあります

投稿日:2016年2月10日 更新日:

(2016年11月21日記事修正。誕生日特典が、誕生月特典に変わりました)

先日、息子の誕生日だったので、川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました。

ドラえもんミュージアムとも呼ばれていますね。

 

誕生月にミュージアムへ訪れると、エントランスで絵葉書とシールをもらえます。

服にシールを貼ると、いろんなところで職員さんに「お誕生日おめでとう」と声をかけてもらえます。

お子さんの誕生月に、ぜひ訪れてください。きっと素敵な思い出になると思います。

レジャー記

藤子・F・不二雄さんは、ドラえもん、パーマン、キテレツ大百科などを生み出した漫画家で、ミュージアムは、出生地の富山県高岡市の「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」の他、長く住んだ第二の故郷である川崎市多摩区の「藤子・F・不二雄ミュージアム」があります。

高岡市の方は行ったことが無いのですが、美術館内にギャラリーがあるということなので、おそらく多摩区のミュージアムが一番大きいのではないのかなぁと思います。

 

私達は訪れる3週間前に、10時から入場のチケットを購入しました。

 

ミュージアムには駐車場がないので、できるだけ公共交通機関を利用して行きましょう。

一番ラクな行き方は、JR南武線 登戸駅前から藤子・F・不二雄ミュージアム行きのシャトルバスに乗ることです。

バスは、水色のドラえもん号、黄色のコロスケ号、白色のQ太郎号、青色のパーマン号があります。(2016年9月から、直行バスのデザインがリニューアルされました

 

私達が乗ったのは、水色のドラえもん号でした。(リニューアル前のバスです)

 

車内もかわいいです。

 

その他の行き方として、
・小田急向ヶ丘遊園駅から徒歩16分
・JR南武線 宿河原駅から徒歩15分
でも行けます。

宿河原駅前には、ドラえもんローソンがあります。
→→宿河原駅ドラえもんローソンの記事はこちら

 


登戸駅からシャトルバスに乗って、ミュージアムに到着したのが10時7分。

すでに10時入場の行列がずらーーーっとできていて、中に入れたのが10時26分でした。

 

 

ミュージアムの外壁には、展示がいくつかあって、待ち時間も楽しめます。

 

入場に時間がかかるワケですが、20人くらいずつ1グループになって「館内説明」を聞くからです。

館内はアメ・ガムなども含めて飲食禁止
展示物には触らない
展示室内の写真・ムービー撮影は禁止
走らない
静かに鑑賞する

その後、エントランスで入場チケットを見せて、「おはなしデンワ」を受け取ります。
(誕生月の方はここで、誕生月です、と告げると記念にハガキをもらえます)

おはなしデンワは、展示物の近くにある番号を押すと、原画や創作活動にまつわるこぼれ話を聞くことができる端末です。

でも、この端末は「展示エリア」以外には持ち出し禁止なのです。

私達は空いているうちにミュージアムカフェと屋上はらっぱの見学をしたかったので、おはなしデンワは受け取りませんでした。
(ミュージアムは決まった順路がないので、自由に鑑賞する事ができます)

 

10時半の時点で、カフェの待ち時間は20分ほどでした。

ひとまず予約番号を受け取って、はらっぱへ。

 

 


空き地。
土管の中に入って遊べます。

 

 

 

どこでもドア。(私が一番欲しい道具! これさえあれば、いろんなところにすぐに行ける!)

 

 

 

のび太の恐竜。

ピー助とのお別れは泣ける~。

いろんな別れを経て、大人になるんだよ・・・、うぅぅ・・・(泣)

 

 

ちなみにピー助の右斜め後方には・・・

ひっそりとバウワンコ像があります。

 

 

 

反対側の屋上には、ドラミちゃんと、Q太郎がいます。

 

 

 

屋上の一角にはギフトコーナー不二屋があります。

ドラ焼き、暗記パンラスクは、ばら売りでも購入できます。

ミュージアム一階にも売店がありますが、このギフトコーナー不二屋でしか買えないものもあるので、忘れずチェックしましょう。

 

 

一通り屋上見学をして、「そろそろ順番かなー」とカフェへ戻り、五分後に呼んでもらえました。

他所を見学して自分達の番号を逃すと後回しにされるので、あまりフラフラと長時間離れない方が良いです。

 

先生の朝食。620円。
11時までの限定メニューです。

 

 

チンプイパンケーキ。980円。
今川焼きの皮みたいな味のパンケーキ。
3枚あるのでボリュームたっぷり。

 

 

 

フレンチトーストdeアンキパン。930円。アンキパンの文字はココアパウダーでした。

 

 

ドリアもん。1230円。ドラえもんパスタが入っていて楽しいです。

 

 

カフェラテ。

どのキャラクターになるかは、テーブルでのお楽しみだそうですが、ドラえもんでした(ヤッター!)。

スイーツと一緒に注文すると、100円引きで470円です。

キャラクター潰すのもったいないなーと、ちびちび飲んでいたら、綺麗なジャイアンが出てきて笑っちゃいました。

 

 

 

ウソ800。
ホットのハーブティーです。
水色のハーブティーと、黄色いハチミツを混ぜ合わせると、あら不思議! 透明に変わります。
ハーブティーは癖のない味で、飲みやすかったです。

ほかにもノビジュースとか、畑のレストランとか気になるメニューがあったのですが、今回は以上の注文で終わりました。

 


 

 

レストランでお腹いっぱいになった後、2階奥にある「きこりの泉」へ行きました。

レバーをグイグイ動かすと、沈んでいた「奇麗なジャイアン」がニューッと出てきます。

 

沈む奇麗なジャイアン。

 

次は、2階のFシアターへ行きました。

上映作品は「コロ助のはじめてのおつかい」でした。

コロ助の声を聞くのは、10数年ぶり??? すごく懐かしかったです!

一日に上映されるムービーは全て同じだそうですので、空いている時に行ったほうが良いです。

12時すぎで2割くらい空席でしたが、15時ごろには長い列ができていて、一部のお客さんは立ち見のようでした。

ちなみに晴れている時は、面白い方法でシアターから出られます。

遊び心があって楽しかったです。

 

 

 

ドラえもんだけではなく、パーマンやオバQもいるので、探してくださいね♪

 

 

 

大長編ドラえもん「のび太の魔界大冒険」で衝撃的だった、石になったドラえもん。

 

みなさんは、大長編ドラえもんでどの話が好きですか? 私は日本誕生、海底鬼岩城、竜の騎士、鉄人兵団が好き!

 

 

 

もしもボックスで遊ぶ息子。

 

 

シアター後は1歳の娘をキッズスペースに連れて行って遊ばせました。
キッズスペースは未就学児のみ入れ、きれいな授乳室とオムツ替えスペースがあります。

 

 

ガリバートンネル。

 


 

 

キッズスペースの向かい側には、漫画コーナーがあり、藤子不二夫全集を読めます。

私、ここでチンプイが気になって、夢中になって読んでしまいました。
エリちゃんに求婚した謎の王子、ルルロフが気になって気になって・・・。

ドラえもんオバケのQ太郎キテレツ大百科 パーマンなどおなじみの子供向け作品の他、大人向けのSF短編集もありました。

子どもの頃「ミノタウロスの皿」のアニメを見て、ゾッとしましたが、藤子・F・不二雄さんはちょっと怖い話もたくさん書いておられます。

子どもの頃に好きだった作品と、大人になってから好きになる作品は違いますね・・・。

いろんな作品を読めるので、オススメします。

 

 

最後に1階に戻り、おはなし電話を借りて、展示を見ました。

展示室では貴重なカラー原画を見ることができます。
(展示物の右下にコピーロボットマークがあるものは、原画の複製品です)

 

おはなし電話でいろんな解説や藤子先生の声を聞くことができ、展示を見ていると、懐かしさで胸がいっぱいになりました。

私も夫も、藤子作品で育ったようなものです。

初めて見た映画はドラえもん、初めて買った漫画本もドラえもん。

そして現在、私達の子供の頃と同じように、息子もドラえもんが好き。

息子が初めて買った漫画はもちろん、ドラえもんでした。

1歳の娘もやっぱりドラえもんドラえもん、と言うようになるでしょう。

 

 

藤子先生、素敵な作品をありがとう。

 

 

そんなふうに藤子作品に包まれて、私達は17時までたーーーーっぷり楽しみました。(展示自体は2時間くらいで見終わります)

 

 

オススメはやっぱり10時入館で、12時入館のお客さんが入るまでの2時間、少ない人数で展示を楽しむことができますし、カフェやシアターの待ち時間が少ないため、効率的にまわれます。

 

帰りのバスは、Q太郎でした。

 

バスは4種類あるそうなので、どのバスに乗れるか楽しみですね。

 

 

(後日追記)こちら、2016年9月にリニューアルしたバス。T・Pぼんが書かれていてうれしかったー。

 

 

ミュージアム裏の駐輪場の木陰には、ミノムシ式ねぶくろに入ったのび太君がいるので、探してくださいね♪

 

 

 

藤子不二雄ミュージアムの近くには、生田緑地があります。

徒歩20分ほど離れていますが、ここも良いところなので時間に余裕があれば、ぜひ寄ってください。

 

関連記事

キャラクターが好きな方は、こちらのミュージアムもどうぞ。

三鷹の森 ジブリ美術館の記事はこちら・・・東京都三鷹市。事前にチケットの予約購入が必要です。

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール・・・横浜市。

手塚治虫記念館の記事はこちら(兵庫県宝塚市にあります)・・・藤子・F・不二雄さんは、手塚治虫さんの「新宝島」を読んで漫画家を志しました。手塚さんにあやかり「手塚不二雄」の名で投稿するものの「手塚の足にも及ばない」で、「足塚不二雄」名義で活動していた時期があったようです。

→→【水木しげる ゲゲゲギャラリー】 調布市文化会館たづくり一階。調布市鬼太郎巡り1・・・ミュージアムではありません。無料で見れます。東京都調布市は、水木しげるさんの第二の故郷。

交通アクセス

ミュージアムには駐車場がありません。

一番ラクな行き方は、JR南武線 登戸駅前から藤子・F・不二雄ミュージアム行きのシャトルバスに乗ることです。

その他の行き方として、
・小田急向ヶ丘遊園駅から徒歩16分
・JR南武線 宿河原駅から徒歩15分
でも行けます。

遠方から行く場合、 新横浜駅で新幹線をおり、在来線を乗り継いで登戸駅下車です。
新横浜から40分くらいで到着します。

料金について

藤子・F・不二雄ミュージアムは、事前にチケットがないと入れません。
ミュージアムではチケットの販売を行っていませんので、当日ふらりと訪れても入れません。
チケットは、ローソンだけで購入できます。
インターネット「ローチケHMV ONLINE」から予約、電話予約、ロッピーからの予約の3通りあります。
料金は大学生・大人1000円、中・高校生は700円、4歳以上の子どもは500円です。
入館時間は1日4回あります。
(1)入館指定時間 10:00 / 入館締切時間 10:30
(2)入館指定時間 12:00 / 入館締切時間 12:30
(3)入館指定時間 14:00 / 入館締切時間 14:30
(4)入館指定時間 16:00 / 入館締切時間 16:30
※開館時間は10時から18時。
オススメは(1)の10時入館です。
ドラえもんミュージアムは、ジブリ美術館と一緒で、入れ替え制ではありません。早い時間に入場すれば、気が済むまでずーっといられます。
(4)の16時から入場のチケットでは、2時間しか居られません。

近くの宿泊施設

ホテルメッツ溝口。登戸駅からJR南武線で4駅離れた溝の口駅に直結したホテルです。
登戸駅・向ヶ丘遊園駅周辺にホテルはありません。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-神奈川県のレジャー
-, , ,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「厄除けのお大師さま」川崎大師 平間寺(へいけんじ)で、厄除け護摩祈祷を受けた

タイトルの通りですが、昨日、川崎大師で厄除け護摩祈祷を受けてきました。 目次1 厄年を気にしていなかった私2 参拝記2.1 関連記事3 交通アクセス4 近くの宿泊施設5 お得で便利な、旅の予約サイト …

【宮ヶ瀬湖】 あいかわ公園と、宮ヶ瀬イルミネーション。宮ヶ瀬ダムフリーパスがお得

クリスマスが近づいてきましたね。 今日は、神奈川県愛川町にある「宮ヶ瀬湖(みやがせこ)」について書きます。 ここには巨大なモミの木があって、クリスマスイルミネーションが行われます。 公共交通機関で行く …

【日本民家園(生田緑地内)】 東日本の古い建物が25棟! 古民家好きはぜひ訪れてください

今日は、生田緑地の中にある日本民家園について書きます。 宙と緑の科学館(プラネタリウム)、岡本太郎美術館と同じ生田緑地内にあります。 →→生田緑地の記事はこちら 目次1 散策記1.1 関連記事2 交通 …

【箱根神社】 箱根三社で一番お参りしやすい。箱根三社詣でについて

今日から箱根三社参りについて書きます。 目次1 参拝記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊施設4 お得で便利な、旅の予約サイト 参拝記 箱根三社とは赤丸の「箱根神社」、「九頭龍神社本宮」、「 …

【生田緑地ばら苑】 2017年秋は、11月5日まで開園。良い香り~~♪

多摩区に引っ越して二年ですが、毎年春と秋の二回、生田緑地の無料バラ園に行っています。 この週末に家族みんなで行く予定だったのですが、あいにくの天気のようなので、今日は娘と二人で行ってきました。 目次1 …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ