チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見

北海道旅行記

【ファーム富田】 駐車場・入場料が無料! ラベンダーの見ごろが過ぎた秋も楽しめます!

投稿日:

前回の続きです。

ずっと紹介してきた2007年の三泊四日北海道旅行は、この記事で終わりです。

旅行記

ファーム富田へは、前回紹介した【富良野・美瑛ノロッコ号】に乗り、ラベンダー畑駅で下車です。

前回書いたこととかぶりますが、ノロッコ号は6月から9月末までの土日(最盛期は連日)のみで、毎日運行しているわけではありません。必ず富良野・美瑛ノロッコ号の詳細(JR)で確認してからお出かけしてください。

 

ラベンダー畑駅は臨時駅で、夏~秋にかけてのみ。それ以外の期間は停車できません。

 

ファーム富田は、駐車場も入場料も無料です。

 

美瑛(びえい)・富良野(ふらの)には、駐車場・入場料が無料の花畑がいくつかあります。

美瑛町ならば観光パンフレットなどで有名な「四季彩の丘」。他に「ぜるぶの丘・亜斗夢の丘」も無料です。この二つは2018年の北海道旅行で訪れたので、また後日紹介します。

 

どの花畑も奇麗ですが、ラベンダーと言えば、やっぱりファーム富田なのではないでしょうか。

 

・・・といっても、私達が訪れたのは2007年の8月末。ラベンダーは7月中旬~下旬ごろがピークだそうで、私達が訪れた時は、既に刈り取られた後でした。

 

でもご心配なく!

 

刈り取られた後でも、十分楽しめます! (人出もちょっと落ち着いて過ごしやすい)

 

 

では、ファーム富田へ。

富田さんが造った農園(ファーム)なので、「ファーム富田」。ラベンダー畑駅からは、徒歩7分くらいです。

ラベンダーの見ごろが終えていましたが、観光バスがたくさん停まっていました。

ラベンダー最盛期にはどれほど混雑するのでしょうか・・・?

 

 

ファーム富田の園内マップ。

広大な花畑の半分がラベンダー畑です。

 

ラベンダーは8月上旬から中旬にかけて、全て刈り取られます。

ラベンダー最盛期の様子は、ツイッターの写真でご覧ください。

 

 

 

8月末は、「グリーンハウス」でラベンダーが残っていました。

グリーンハウスは、ラベンダーの収穫が終わった後も、訪れたお客さんに楽しんでもらうための温室です。入場料はもちろん、無料。

 


 

 

グリーンハウスの他、カフェ近くの鉢植えでラベンダーが咲いていました。

クンクン・・・

良い香り~ (*^▽^*)。*。:゚* ゚

 

 

ラベンダーは「ハーブの女王」と呼ばれ、薬用(入浴、お茶、アロマセラピー)、香水として古くから親しまれてきました。

リラックス効果のあるアロマと言えば、やっぱりラベンダーです。

 

ラベンダーの精油は比較的手に入れやすい値段。1,000円ほどで買えます。

 

 

 

オイルは、そのままティシュに垂らしたり、水と混ぜてスプレーしたり・・・と使えますが、ディフューザがオススメ(3,000円程で買える)。アロマミストでお部屋の乾燥を防ぎ、リラックス効果も得られます。

 

 

ファーム富田には様々なラベンダー製品があるので、ぜひ食べたり飲んだり、お土産に買ったりしてください。

 

私達が訪れたのは2007年だったので、今とは品揃えが違うでしょうが、ラベンダーのジュースとソフトクリームを買いました。

左の袋はコロッケです。

 

ラベンダーソフト。

ジュースもソフトクリームも、おいしかったです!

ラベンダーの食品を食べるのは初めてだったので、この美味しさは驚きでした!

他に、ラベンダーコーヒー、ラベンダーティーがあります。

 

2018年現在、ファーム富田には3つのカフェがあり、軽食も食べられますので、ぜひご利用ください。

駐車場と入場料が無料なので、その分、食事やお土産の購入にお金をかけて、利益になれば良いなぁと思います。(私達は入場無料施設ほど、よくお金を使うようにしている)

 

ラベンダーの見ごろが終わっていたせいか、土産物店、カフェは程よく空いていて、過ごしやすかったです。

 

できたてラベンダー石鹸(せっけん)。

「香水の舎」限定の石鹸です。一つ500円くらいで、職員さんが石鹸を磨いていました。

ポプリや香水も、人気のようでした。

 


 

ファーム富田はラベンダーだけではありません。

ラベンダーが終わった後、8月末に見られる花を紹介します。

コスモス、マリーゴールド、サルビア、ヒャクニチソウ、クレオメなどが奇麗でした。

 

どの季節に、どんな花が咲いているのか、ファーム富田HPでご覧ください。花図鑑に詳しく載せてくれています。

 

 

 

最後は隣にある「とみたメロンハウス」へ。ファーム富田とは別の会社です。(親戚の会社)

カットメロン。

 

 

赤肉メロンを食べました。美味しかったぁ。

 

 

ラベンダーラムネの後ろに、倉庫みたいな部屋が映っていますが、これが私達が訪れた時の、とみたメロンハウス。現在は、オシャレなお店に改装され、ソフトクリーム、メロンパン、メロンゼリーなどが食べられるようです。

写真のラベンダーラムネは、美味しかった! 炭酸飲料なのでゲップが出るのですが(ゴメンネ)、ゲップがラベンダー!

めっちゃさわやかなgeppu!

 

 

ここで注意ですが、「とみたメロンハウス」の商品はここで食べ、ファーム富田内に持ち込まないようにしましょう。(持ち込み禁止の注意書きがある)

 

 

雄大な十勝岳を眺める。

あ~、これでもう、旅は終わりかぁ。

 

 

この後、私は大阪の関西国際空港へ、夫は羽田空港へ飛び、それぞれの生活に戻り、半年後に結婚しました。

 

いやぁ、月日が経つのは早いですねぇぇ~。

 

光陰矢の如し。

 

気がついたら、2児の母になってました~。白髪もシミも増えた~。

 

 

これで、2007年の三泊四日、公共交通機関で巡った北海道旅行の紹介は終わりです。

 

 

明日からは、2018年8月の五泊六日北海道旅行を紹介します。子供が2人いる四人家族なので、全行程レンタカーで巡りました。

 

お楽しみに~♪

 

 

 

交通アクセス

【富良野・美瑛ノロッコ号】に乗り、ラベンダー畑駅で下車、徒歩7分。

または、中富良野駅から徒歩約25分。
車で行く場合、無料駐車場があります。

料金

駐車場も、入場料も、無料です。

駐車場と花畑は24時間開放されていますが、レストラン、ショップの営業時間はファーム富田HPでご覧ください。

近くの宿泊施設

SPA&HOTELRESORT ふらのラテール。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-北海道旅行記
-, , ,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【支笏湖ビジターセンター】 水質10年連続1位、日本で2番目の深さの支笏湖について学べる無料施設

今日から、2018年8月の5泊6日北海道旅行の紹介です。 目次1 旅行記2 交通アクセス3 料金4 近くの宿泊施設5 お得で便利な、旅の予約サイト 旅行記 東京の羽田空港から飛行機に乗って、ビューンと …

【四季彩の丘 アルパカ牧場】 アルパカの赤ちゃんを初めて見た! アルパカにエサをあげる時は、臭いつば吐きに注意!

前回からの続きで、五泊六日北海道旅行 六日目の紹介です。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金4 近くの宿泊施設5 お得で便利な、旅の予約サイト 旅行記 四季彩の丘は、入場料無料、駐 …

【ぜるぶの丘・亜斗夢の丘】 入園無料・駐車場無料のお花畑で、バギーやカートも楽しめます。ケンとメリーの木の近く

前回からの続きで、五泊六日北海道旅行 五日目の行程の続きです。 旭川市の観光を終えた後、車で南の美瑛(ビエイ)町へ行きました。 目次1 旅行記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金4 近くの宿泊施設 …

【函館山の夜景】 世界最長の海底トンネル「青函トンネル」を通り、電車で青森駅から函館駅へ

先月行った、五泊六日の北海道旅行を紹介する前に、2007年の北海道旅行から紹介します。   2018年9月6日に起こった「北海道胆振東部地震」で、北海道全域が停電となり、余震も起こっているこ …

【展望花畑 四季彩の丘】 入場料・駐車場無料! ラベンダーの見ごろが終わった8月でも十分美しい! 3つの乗り物を楽しめます

前回からの続きで、五泊六日北海道旅行 六日目の紹介です。 美瑛白金温泉に宿泊し、六日目は朝から【白ひげの滝】、【十勝岳展望台】を見て、次は四季彩の丘(しきさいのおか)へ行きました。 目次1 旅行記1. …