ノロウィルスの流行と、遺伝子変異。 家族に感染させないためにとった行動。

今週はじめから風邪を引いておりまして、寝込んでいました・・・。

咽頭炎になりガラガラ声で、おまけにお腹の調子も悪くて、せっかくの三連休なのにどこにも行かずに終わりそうですたらーっ(汗)

ノロウィルスの流行について

12月22日、テレビ朝日の「モーニングショー」で、ノロウィルスの流行と遺伝子変異について放送していました。

分かりやすかったので、ちょっと載せておきます。
モーニングショー 公式HPはこちら

 


今季は、ノロウィルスの患者数が直近の10年間で、3番目に多いそうです。

 

 


一医療機関あたり19.45人。
流行した2012年に迫る勢いで患者が増えているそうです。

3月までがピークだそうで、このままでは過去最悪となり、記録を更新してしまうかもしれない・・・と、話していました。

私は過去に2回ノロウィルスらしき胃腸炎にかかったことがあり、初めての時は病院で嘔吐止めの点滴処置をしてもらい、二度目の感染時は病院に行かず、ひたすらスポーツドリンクを飲んでウィルスを排出させ、自宅療養しました。

必ずみんなが病院に行くわけではないので、実際の患者数はこれよりも多いと思います。

 

 


ワクチンなし、特効薬なし
ノロウィルルスは20種類くらいあるので、過去に感染したからといっても、型の違うウィルスに感染すれば免疫がないので、また発症してしまう。
乾燥した室内では20日以上ウィルスが感染能力をもつ場合がある。
ノロウィルスは、トイレットペーパー20枚を貫通する。(お尻を拭いた手で、水洗レバーやトイレのドアノブを触らないほうが良いです)

 

 


インフルエンザはアルコール消毒が効きますが、ノロウィルスには効きません。

ハイターなどの次亜塩素酸系消毒剤薄めて使用します。

広島市のHPに、次亜塩素酸系消毒剤の希釈方法について詳しく載っているのでご覧ください。

希釈液でも、けっこうニオイがクサイです。
(希釈するのが面倒な方はこちらの商品がオススメ)

 

 

次亜塩素酸系の消毒剤は人体への刺激が強いため、手指・体の消毒には絶対に使用しないでください

ノロウィルスの対策は「手洗い」です。

石鹸つけて30秒洗い、流水水洗15秒。

ノロウィルスに限ったことではありませんが、タオルの使い回しは絶対にやめましょう

食材、布類、金属など、次亜塩素酸が使えない素材には、熱湯でウィルスを処理します。(85℃1分以上の加熱で死滅)

ノロウィルス患者から輩出されたウィルスは、下水処理でも死滅せず、海に流れ、カキに取り込まれた可能性があるそうです。

別の番組で、カキ鍋を食べて胃腸炎になった患者がいると放送されていました。

これも、内部まできちんと加熱されていなかったのが原因だと思います。

85℃で1分以上の加熱で死滅しますので、内部までしっかりと火を通しましょう。

 

潜伏期は1〜2日であると考えられている。
嘔気、嘔吐、下痢が主症状で あるが、腹痛、頭痛、発熱、悪寒、筋痛、咽頭痛、倦怠感などを伴うこともある。
特別な治療を必要とせずに軽快するが、乳幼児や高齢者およびその他、体力の 弱っている者での嘔吐、下痢による脱水や窒息には注意をする必要がある。
ウイルスは、症状が消失した後も3〜7日間ほど患者の便中に排出されるため、2次 感染に注意が必要である。(国立感染症研究所 ノロウィルスについてから抜粋)

 

私は、第二子妊娠中に家族で1人だけノロウィルスに感染しました。

感染経路は不明です。

 


症状

・激しい下痢が続いた。
・初めての下痢から数時間後に嘔吐。
・その後は、下痢と嘔吐を繰り返す。酷い時は、一時間に2~3回トイレ。
・三日間ご飯が食べれず、果物、スポーツドリンクで過ごす。
・四日目でなんとか落ち着いた。体重が3kg減ったけれども、流産せずに、後に無事出産に至る。

家族に感染させないために、とった対策

・ご飯の準備は夫がする。
・私の使った食器は、別のスポンジで洗う。
・タオルは絶対に別。←もともとタオルの使い回しはしていない。
・お風呂は一番最後。
・嘔吐した後は、口をゆすぐ。
・使用したタオルと肌着は自分の分だけ、家族のものとは別に洗う。
・感染時、トイレが2つある一戸建てに住んでいたので、私は一階のトイレを独占。家族には二階のトイレを使ってもらう。一階のトイレのドアノブや便座は、嘔吐・下痢のたびに希釈した次亜塩素酸消毒剤使用。

 

 

これで、家族への感染を防げました。

トイレが二箇所あったのが良かったなぁ・・・と思います。(今、トイレが一つしかないので気をつけなきゃ)

大人は、嘔吐・下痢をトイレまでガマンできますが、子どもはおそらくガマンできません。

そのため、枕元にゴミ箱などを置いておくと良いかと思います。

 

オエエエエエエエ

 

と、マーライオンのように(ごめんね)、ドバババビシャビシャーーーと勢いよく吐しゃ物が出るので、洗面器なんかじゃダメです。

ゴミ箱くらい深いポリ容器をオススメします。

 

下痢ももちろんしんどいですが、嘔吐は酷く体力を奪われます

私はインフルエンザとノロウィルス、どちらがイヤかときかれたら「ノロのほうが絶対にイヤ」と答えます。

 

インフルエンザ・・・関節痛、頭痛、高熱からくる倦怠感があるけれども寝れる。ジッとしていられる。

ノロ・・・とにかくトイレ、トイレ、トイレで寝れない。消毒もしなきゃいけないし、何かと忙しい。

 

どうか、みんな、元気な年末年始を過ごせますように。

 

追記・・・小さなお子さんがおられる方は、外出先でのオムツ替え台に、手持ちのレジャーシートなどを敷いて使うのをオススメします。オムツ替え台が、感染経路になることもあるそうです。(古新聞なら丸めて捨てるだけなので、簡単です)