簡単手作りピザのレシピ。 パン作りより簡単!

前回の記事で、「毎年手作りピザを食べている」と書いたので、簡単にレシピを載せたいと思います。

細かい作業がないので、簡単です。


使う道具

・ボウル
・はかり
・オーブン
・生地を伸ばす台(パール金属 大理石 めん台 D-3584など)
・めんぼう(100均で売っている)
・ハケ(100均で売っている)
・シリコンペーパー(100均で売っている。アルミホイルなどと同じ棚にあります)
・1g軽量スプーン(100均で売っている。大さじ、小さじとセットになっていることもある)

大人2人~3人分の材料

(生地)
・強力粉 100g
・砂糖 3g (1g軽量スプーンではかる)
・塩  3g
ドライイースト 3g
・ぬるま湯70mlくらい

 

ドライイーストと、イーストフードの違いはこちらの記事でご覧ください。
→→フライパンでできる、手作り「ナン」レシピ。自分で作ればイーストフード不使用。 ・・・自分で作れば、発がん性のあるイーストフード不使用。

 

 

(調味料とトッピング)
・オリーブオイル
・ピザソース・・・スーパーのものを買わなくても、ケチャップ、チューブニンニク、塩コショウを混ぜればOK。
・たまねぎ、コーン、ピーマンなど、お好みの野菜
・ソーセージかベーコン
・とろけるミックスチーズ
・粉末バジル

作り方

ボールに強力粉、砂糖、塩を入れ、ぬるま湯70mlにドライイーストを溶かしたものを加えて、コネコネする。粉っぽくて生地がまとまらないようなら、水を足す。

生地がツルンと綺麗にまとまったら、ひとまとめにしてボールに入れ、乾燥しないようにラップをかけて30分ほど室温で放置、発酵させる。

 


めん台に強力粉を薄く敷き、ピザ生地をのせて、麺棒で丸く平らに伸ばす。
めんぼうに生地がくっつく場合、生地に強力粉をまぶすとくっつきません。

 


伸ばしたら、生地をシリコンペーパーに乗せ、ハケでオリーブオイルを塗り、さらにピザソースを塗る。

ピザソースはスーパーのものを買わなくても、ケチャップとチューブニンニクと塩コショウを混ぜたもので十分美味しいです。(味見しながら作ってください。うちはケチャップ6、ニンニク1、塩コショウをパッパッパッパッパッくらい)

フワッとしたピザ生地が好みの人はこのまま30分くらい放置して発酵させます。

ペタンとしたピザ生地が好きな人は、すぐにトッピングに進んで良いです。

 

 


お好みの具材をトッピング。
うちはタマネギ、冷凍コーン、ピーマン、シャウエッセンを乗せた、ソーセージピザが定番です。
ベーコンでも美味しいです。

 



とろけるミックスチーズをたっぷりのせて、粉末バジルを香りつけにふりかけます。
200度にあたためたオーブンで20~25分焼きます。(そのおうちのオーブンにより、温度と時間は多少異なります)

 


焼きあがりました。

宅配ピザよりも格安。

スーパーのピザよりも具だくさん。

まん丸じゃないのは、ご愛嬌。

 

ピザをカットするのは、 ピザカッターが便利です。
無い場合は、キッチンバサミや包丁でもOK。

ピザはパンに比べて、生地がかたくても美味く食べられるので、失敗も少なく、簡単に作れます。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

 

関連記事

→→フード・インク ご飯が危ない。買物は選択である。一噛みで社会が変わる。

→→手作り動物・キャラクターパンのレシピ。「からすのパンやさん」ごっこ。

→→カスタードプディングのレシピ。 プリンの材料は、砂糖、卵、牛乳だけ。・・・砂糖の種類について書いています。

→→「濃縮めんつゆ」の作り方・・・・自分で作ると添加物が少なく、体に良い♪・・・調味料の選び方について書いています。

→→フライパンでできる、手作り「ナン」レシピ。自分で作ればイーストフード不使用。 ・・自分で作れば、発がん性のあるイーストフード不使用。

→→イチゴのショートケーキ  レシピとケーキ型  生クリームを絞り袋に入れるコツ



有機・低農薬野菜&無添加食品をはじめとする、心から安心できる食品を宅配で!
らでぃっしゅぼーやは、30年以上続く定期宅配サービスの老舗です。