【旧台徳院霊廟惣門(きゅうたいとくいんれいびょう)】 プリンス芝公園にある。東京タワーが綺麗に見えます

ずっと【東京タワー】の周辺を取り上げてきましたが、今回で最後です。

今日は、旧台徳院霊廟惣門(きゅうたいとくいんれいびょう)を紹介します。

散策記

 

旧台徳院霊廟惣門(きゅうたいとくいんれいびょう)は、前回の丸山古墳から、北東に位置しています。

 

(スポンサーリンク)

地上波が報じない
世界のタブー
「日本人が知っておくべき世界の裏側」
全6講義セットを今なら無料でプレゼント
*439人のレビューで平均満足度4.7*

著書80冊以上の会員制レポートを発行する
国際政治学者のビデオ講座が、今なら無料

無料で手に入れる

 


旧台徳院霊廟惣門。重要文化財。

台徳院霊廟の入口でした。建設当時は現在よりも西よりにあったそうです。
台徳院とは、第2代将軍徳川秀忠のことで、死後1年後に竣工したそうです。

 

立派な霊廟は戦災で焼けてしまいましたが、惣門は焼けずに残りました。

勅額門、丁子門、御成門の3棟も焼けずに残ったのですが、1960年に埼玉県所沢市上山口のユネスコ村(現在は狭山山不動寺)に移築されているそうです。

失われた台徳院霊廟は見ることができませんが、10分の1スケールの精巧な模型は、増上寺の宝物展示室にありますので【増上寺の記事】でご覧ください。(中は写真撮影禁止)

 

 

 

仁王様が立っています。



この像はもともと埼玉県川口市の西福寺にあったもので、1948年に浅草寺に譲渡され、さらに1958年頃に現在の惣門に移されたものだそうです。

 

 

こちらは裏側から見たところ。

 

 

(スポンサーリンク)

地上波が報じない
世界のタブー
「日本人が知っておくべき世界の裏側」
全6講義セットを今なら無料でプレゼント
*439人のレビューで平均満足度4.7*

著書80冊以上の会員制レポートを発行する
国際政治学者のビデオ講座が、今なら無料

無料で手に入れる

 

惣門は、ザ・プリンス パークタワー東京の敷地にあり、門を進むとプリンス芝公園があります。

 

 

途中右手側に水路跡。

 

 

11月末なのに、プリンス芝公園では薔薇が咲いていました。


円形の芝生だけ立ち入り可能になっていて、レジャーシートを広げてお弁当を食べたり、写真撮影をしたり、子供がボール遊びをしていたり、思い思いの楽しみ方をしていました。
春は桜が綺麗だそうです。

 

 

 

 

プリンス芝公園から見た東京タワー。

→→東京タワーの記事はこちら・・・階段で上がってみた。

 

 

やっぱり公園があるのは良いですね。

空が広く見えるので、真っ赤な東京タワーが映えます。

時間がなかったので行きませんでしたが、近くには芝東照宮もありますので、東京タワー、増上寺と共に見て回ってはいかがでしょうか。

 

次の記事はこちら

続けて東京都の観光紹介です。 前回、増上寺(ぞうじょうじ)を書きましたので、今日はその隣の東京タワーについて書きます。 レジャー記 東京タワーへの交通アクセスは、 ・大江戸線「赤羽橋駅」から徒歩5分 ・日比谷線「[…]

 

(このレジャー記は2016年です)

 

(スポンサーリンク)

地上波が報じない
世界のタブー
「日本人が知っておくべき世界の裏側」
全6講義セットを今なら無料でプレゼント
*439人のレビューで平均満足度4.7*

著書80冊以上の会員制レポートを発行する
国際政治学者のビデオ講座が、今なら無料

無料で手に入れる

関連記事

→→東京タワーの記事はこちら

→→増上寺の記事はこちら

近くの宿泊施設

ザ・プリンス パークタワー東京。

お得で便利な、旅の予約サイト