【お台場海浜公園】 遊泳禁止! 自由の女神像、モヤイ像などがあります

前回と同じく、お台場観光の紹介です。

レジャー記

前回、お台場の実物大ガンダムを取り上げましたが、フジテレビ横を抜けて北へ進むと海に出ます。

 

お台場・・・、なぜかしら自由の女神像があるのです。

パリ市セーヌ川のシーニュ島に1889年に設置された「自由の女神像」の完全復刻像で、2000年12月22日に序幕されたそうです。

日仏友好のシンボルで、外国人観光客にも人気の撮影スポットになっていました。

 

 

 

こちら、自由の女神の後姿。

TVアニメ「タイムボカン 逆襲の三悪人」でやっていたのですが、アメリカの自由の女神像は、もともと銅でできていたため、ぴかぴか輝いていたそうです。

現在のお馴染みの色は、銅が錆びたため。

 

「自由の女神」とは日本での呼び方で、正式名称は「世界を照らす自由(Liberty Enlightening the World) 」と言い、アメリカ合衆国独立100周年を記念して、独立運動を支援したフランス人の募金によって贈呈されました。

しかし、完成までに10年もかかったというからすごいですね。(途中で作るお金が無くなったらしい。募金がなかなか集まらなかったので、腕や顔だけ組み立てて見物量を集めたり、自由の女神グッズを売って資金にしたそうです)

 

 


 

お台場海浜公園からは、レインボーブリッジが綺麗に見えます。

 

 

 

こちら、夜に撮った写真。

 

 

 

お台場海浜公園の地図。

 

 

遊覧船があります。けっこう人気のようで、たくさんお客さんがいました。

海上バス待合所は、カフェと小さな土産物店がありました。

 

 

 

 

船のルート。それぞれで料金が違ってきます。
お台場~浅草へと船で移動出来るんですね。

 


 

 

浜にはオブジェとしていくつかのイカリがあります。

 

 

 

砂浜。けっこう綺麗でした。

お台場ビーチは、東京都心にある延長約800mの人工の砂浜で、伊豆諸島の神津島の砂を使用しているそうです。

ビーチバレーを楽しんでいるグループがいました。

 

 

 

見た感じは綺麗だと思いましたが、水質が国の基準に満たしていないため遊泳禁止です。

けれども、2014年7月26日、27日の二日間、水泳場になりました。

 

条件は、「海に顔をつけないこと」。

 

 

う~~~ん・・・・・。

 

 

国の水浴場基準で遊泳可能な水質は、ヒトを含む動物の糞便に由来する糞便性大腸菌群の数が100ミリリットル中1000個以下と定められているそうですが、都環境科学研究所などの調査では、お台場の海は5000個以上と、汚染度は極めて高いそうです。

 

特に夏場や雨が降った後に数値がハネ上がる傾向にあるんだとか・・・。

 

えええええ、基準の上限5倍以上の汚染なの?  そりゃ、遊泳禁止だわ。・・・にしても、顔をつけなきゃOKってもん???

と驚き・・・。

 

遊泳OKを出した方に子供がいたとしたら、泳がせたんでしょうか。

 

 


大腸菌群もそうですが、どうしても東京湾は放射能汚染が気になります・・・。

 

砂浜で小さな子どもを遊ばせるお母さんがいましたし、ちょっと心配。

一番近い河川は隅田川でしょうか。

2014年9月のセシウム値より、2015年9月の値のほうが高い結果が出ています。

川で運ばれたセシウムが新たに堆積するため、濃度はあまり下がらないのだそうです。

お台場の砂浜は、隅田川河口よりも値が小さいとは思いますが、心配。

 

 

 

 

新島のモヤイ像。

イースター島のモアイをモデルにしたもので、昭和50年代に、新島から日本各地にたくさんのモヤイ像が贈られたそうです。

 

 

 

モヤイ像のなかで最も有名なものが、東京都渋谷区の渋谷駅南口にある「渋谷モヤイ像」。

 

 

 

お台場海浜公園のモヤイ像の近くには、

新島には古くからもやいという美しい習慣があった。太平洋の真っ只中で、島民が互いに助け合って生きる、いわば共助の意識から生まれた素朴な人々の優しい心根を表す絆だったのだ。台場に集う人々よ、物言わずモヤイ像はあなた方に何を語りかけるであろうか。願わくばもやいあう連帯の心、絆を大きく成長させる出会いの場にしてほしいものです。      東京都新島村

との看板がありました。

 

相田みつを美術館 の記事で書きましたが、「一切衆生悉有仏性」と言い、だれの心にも、神様、仏様が宿っています

 

みんなが、一人一人、自分の心を整えて、自分のことはもちろんですが、相手のことも大切にして、良い社会を作っていけたらな・・・。

 

 

それが一人一人できたら、どれだけ素晴らしい社会になるだろうか・・・。

 

 

水質基準上限の5倍の汚染に、大人が「顔をつけるな」という条件つきで、子供達に遊泳OKを出しているようじゃ、まだまだだな・・・。

 

 

社会は、人間が作るもの。

 

だからこそ、大人世代の責任を痛感します。

 

 

子供達に、良い未来を贈れるよう、私達大人一人ひとりの意識改革が必要だなぁ・・・。

 

モヤイ像と、お台場海浜公園を見て、そう思ったのでした・・・。

 

 

次も、お台場を取り上げます。

 

関連記事

お台場の記事です。

→→【日本科学未来館】 毛利衛さんが館長。ジオコスモスとアシモは必見!・・・お台場行くなら、ぜひここへ! オススメNo,1施設です!

→→【お台場フジテレビ】 日本唯一のサザエさんショップがある

→→【お台場の実物大ガンダム】 2017年3月撤去予定。ガンダムフロント東京も4月5日で営業終了

→→【ソニー・エクスプローラサイエンス】 500円でそこそこ楽しめる

交通アクセス

東京テレポート駅、台場駅が近いです。
電車の乗り換えはヤフー路線などでお調べください。

車で行く場合、お台場海浜公園の有料駐車場を利用することになります。
2箇所併せて345台収容。2時間 600円、以後30分毎 150円。

近くの宿泊施設

グランドニッコー東京 台場。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。