チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見

和歌山県旅行記

【太地町立 くじらの博物館】 カヤックでクジラに近寄り、エサやりができます!

投稿日:2017年5月31日 更新日:

ゴールデンウィークの和歌山帰省。

和歌山市の実家で3泊した後、海沿いに紀伊半島をまわり、名古屋で車を乗り捨てて新幹線で神奈川へ帰るルート。

串本町で一泊して観光を楽しみ、昼から太地町のクジラの博物館へ行きました。

ここは見所がいくつかあるので、2つの記事に分けて紹介したいと思います。

レジャー記

太地町は捕鯨の町なので、TVやネットでご存知の方も多いのではないでしょうか。


太地町立くじらの博物館のチケットは、この前日に訪れた串本海中公園で、お得なセット券を買いました。

30km(車で50分くらい)離れていますが、セットで買うと大人1人800円安くなります。

 

 

 

くじらの博物館の建物は3つあります。

博物館(本館)、資料館、入り江を進んだ先にある海洋水族館マリナリュウムです。


あとは、イルカショーのプール、くじらショーの入江、ふれあい体験コーナー、エサやり体験コーナー。

私達が訪れた時は、ちょうどイルカのショーが近かったので、先にショーやふれあい体験からすることにしました。

 

 

イルカショーは、9:30、11:15、13:15、15:15の一日4回(2016年)。
各回10分です。

時間は短めなのですが、カマイルカ(右)とバンドウイルカ(左)が、キレのある技をテンポ良く見せてくれました。




ショーの後は、一人300円でイルカにタッチができます。

ほかに、トレーナー体験は定員8名、1人1000円で一日一回の開催。

ふれあいスイム(ウエットスーツを着てイルカと触れ合う)は、1人5000円、8:30からと16時から開始。定員は中学生以上で4名、自力で25m泳げ、身長が150cm以上必要で、水着持参です。12月~2月末の冬季は、ふれあいスイムは行われていませんのでご注意を。

 


 

イルカプールとくじらプールのあいだには、シロナガスクジラの全身骨格標本があります。
大きいですよね~~~。

2005年に展示を開始した強化プラスチック製の原寸大標本だそうです。

標本の元となったのは、1880年にノルウェーで捕獲された体長26mのメスで、この骨格の実物は下関水族館「海響館」にあるそうです。

シロナガスクジラは、体長34メートルのものが確認されているそうですよ。

バスの全長が10mくらいだから、バス3台縦の並べたよりもまださらに長い・・・。

 

うは~~、大きいですねぇ・・・。

 

シロナガスクジラは北極~南極の広範囲に生息しており、この巨体を支える餌は主にオキアミというエビです。

以前記事にしましたが、名古屋港水族館では、世界で唯一南極オキアミの展示があります。

 

 

クジラショーまで時間があったのでえさやり体験をすることに。
餌は、シシャモ5本くらいだったかなぁ。

料金は1バケツ300円で、9時から15時半まで随時受け付けています。
写真はハナゴンドウで、バンドウイルカにもエサやりが出来ます。



 

もうね、めっちゃかわいいの!(≧∇≦)

 

「ちょうだい、ちょうだい」とねだるようなつぶらな目!

すんごいかわいいんですけど、桟橋には柵が無いので小さな子供を連れた方はご注意ください

 

 


 

エサやり場と、くじらショープールは、入江を利用して作られています。

 

 

 

こちら、クジラショー。

イルカショーはプールでしたが、クジラショーは入り江で行われます。
世界でも珍しいゴンドウクジラだけのショーで、写真は白いハナゴンドウ。黒い色素の部分がごくわずかにあるので、アルビノではなく、白変種なのだそうです。

 

 

コビレゴンドウ(頭が大きい)、オキゴンドウ(黒くて長い)、ハナゴンドウ(灰色)の3種類のクジラショーが見られます。
ショーの時間は10:15、12:15、14:15、16時で、各回15分(2016年)。
技のキレと芸達者ぶりはイルカの方ですが、クジラは大きいので迫力が有ります。

 

 

 

クジラショーの後は、カヤックアドベンチャーをしました。1人1000円で、9時から15:30の間で随時受け付けています。
クジラショーの入り江プールで体験するので、クジラショー開催中はできません。
餌の入ったバケツを持ってカヤックを操ります。

夫と息子が体験したのですが、とっても楽しかったそうです!
私もやりたかったぁ! ←娘の子守り&ムービーと写真撮影係。

 

クジラがすぐ隣でバシャバシャしたり、餌をねだって水を噴くので、着替えがあったほうがいいかもしれません。

ご夫婦でカヤックに乗っていた方は、オキゴンドウにしつこく水をかけられ、ズボンをずぶ濡れにしていました。

餌が無くなっても催促してくる時は、バケツを逆さまにして「もうないよー」と言うと、離れてくれるそうです。(賢いですね~)

 

 

 

次は、水族館と博物館(本館)を紹介します。

関連記事

→→串本海中公園の記事はこちら・・・クジラの博物館とセットで買うと800円のお得! 串本海中公園は、本州最南端の水族館で、海中展望塔からは世界最北のテーブル珊瑚群生地が見れます。

交通アクセス

公共交通機関で行く場合、JR太地駅から太地町営じゅんかんバスに乗車、「くじら館前」下車。
電車の乗り換えはヤフー路線などでお調べください。
バスはじゅんかんバス時刻表をご覧ください。
車で行く場合、無料の駐車場があります。

料金について

大人1500円、小中学生800円。
公式HPに100円割引券があります
串本海中公園とセットで買うと、大人で800円のお得です。券は発行から一週間有効です。
営業時間は8:30~17:00(年中無休)

近くの宿泊施設

花いろどりの宿花游。くじらの博物館から徒歩10分くらい。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-和歌山県旅行記
-,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【白崎海洋公園】 古生代ペルム紀の石灰岩が見られる「日本のエーゲ海」

大変残念ですが、2018年9月に発生した台風21号による被害で、白崎海洋公園は大きな被害を受けたため、休業中です。再開時期は未定だそうです。訪れる前に、必ず公式HPをチェックしてからお出かけしてくださ …

【瀬戸内海国立公園 友ヶ島①】 通称「ラピュタの島」への交通アクセス。第2砲台跡は記念写真スポット

ずーっと和歌山市の観光・お参りを紹介していますが、今日取り上げるのは、友ヶ島。   「まるで天空の城ラピュタの世界のよう」と話題になった、紀淡海峡(友ヶ島水道)に浮かぶ無人島で、旧日本軍の要 …

【マリーナシティ、ポルトヨーロッパ(遊園地)】 入園無料。和歌山弁の、ざじずぜぞ・だぢづでど!

前回からの続きで和歌山市の観光について書きます。 和歌山城の次は、マリーナシティを紹介します。 目次1 レジャー記1.1 関連記事2 交通アクセス3 フリー切符4 料金について5 近くの宿泊施設6 お …

【熊野那智大社(世界遺産)】 熊野三山の一つ。もともと那智の滝の近くに祀られていた

前回の続きです。 熊野那智大社の別宮である 飛瀧神社と大滝から、徒歩15分ほど離れたところに、那智山 青岸渡寺と熊野那智大社があり、この2つは隣り合っています。 目次1 参拝記1.1 関連記事2 交通 …

【串本海中公園② 海中展望塔】 世界最北のテーブルサンゴ群生地にある展望塔!

前回、串本海中公園の水族館を書いたので、次は海中展望塔について書きます。 以前、白浜町の海中展望塔について書きましたが、私の中で「和歌山の海中展望塔」と言えば、小学生のころ両親に連れてきてもらった、コ …