名古屋で食べたものと、買った土産。ゆかり、ういろうが美味しかった。

今回は名古屋名物について少し取り上げておきたいと思います。

 

まず、ひつまぶし。

三種の食べ方があるそうです。

①茶碗にそのまま一杯とり、食べる
②次に、二杯目を取って、薬味をのせて食べる。
③三杯目をとって、お茶や出汁をかけてお茶漬けのようにして食べる。

どの食べ方でも美味しかったです。

値段はちょっと高めですが、オススメです。

お店は、自分で気に入ったお店を見つけてくださいね~。


 

どて煮。
八丁味噌で煮込んだ、モツ煮込み。
これがですね~、お酒とよく合うんですよ。

 

 

世界のやまちゃんでの食事。(名古屋じゃなくてもいろんなところに店舗あります。関東でも食べれます)
右上がきしめん。
右下が味噌カツ。
左下が、幻の手羽先。

きしめんは平べったいツルンとしたうどんです。まぁ、普通に美味しいです。
味噌カツは、甘めのお味噌がついていて、息子が「おいしい、おいしい」と喜んで食べていました。
幻の手羽先ですが、塩コショウがかなり強くて、しょっぱいです。喉が渇きます。
息子は「カライ」と言って食べませんでした。
私と夫は、ビールのおかわいをしながら、仲良く2人で1皿(5本入り)を分けて食べました。(でも2皿目はいらない・・・)

 

 

こちらも、世界のやまちゃんの居酒屋メニュー。
右下にある黒い手羽先は、黒手羽先というメニューで、一皿3本いり。
この黒手羽先のほうが、私達一家の好みで、2皿頼みました。

塩コショウのパンチがききまくったからい幻の手羽先に対して、黒手羽先はソース味で甘めです。

左上に写っている焼きそばは、台湾焼きそば。
名古屋の名物に「台湾ラーメン」と言うものがあるそうですが、それの焼きそばバージョンです。

「台湾」と名前がついていますが、名古屋の台湾料理の店主(台湾人)が考えた、名古屋発祥のメニューなんだそうです。

けっこうカライですが、タイのガパオよりは辛くないです。
(カルディで売ってる緑色のパッケージのトムヤム春雨が、私が食べてきたもので最高に辛い食べ物です。湯気でむせる、唇が痛い、頭頂部の毛穴が全開になる気がする・・・、でも時々無性に食べたくなる)

名古屋名物は、他に、あんかけスパ、味噌煮込みうどん、天むす、名古屋コーチン、味噌おでん、エビフリャー(エビフライ)、小倉トーストなどもあるそうです。

 

後は、名物で名古屋モーニングですね。
大須観音に行った時に、パティスリーシャボーブランというお店に入って、モーニングを食べました。
490円で、飲み物一杯と、サンドイッチ・パン・ゆで卵が食べ放題でした。

 

 

コメダ珈琲。
こちらも世界の山ちゃんと同じく、そこら中に店舗がありますね。

右側に映っている、ソフトクリームが乗っかったものは、シロノワールというメニューで、コメダ名物だそうです。
大きいのは600円で小さいのは400円です。写真は600円のもの。3人で分けて食べました。 温かいクロワッサンの上に冷たいソフトクリームと缶詰のさくらんぼが乗っかっているもので、シロップをかけて食べます。美味しかったのでオススメです。
現在、ベリーがトッピングされたベリーノワールが期間限定で発売されているそうです。中にカスタードクリームがはさまれているそうですよ。

私と夫が頼んだのは、みそカツサンド。820円。ものすごいボリュームで、モスバーガーのバーガー2個分くらいあります。私は最後の1切れが食べれなくて、夫に食べてもらいました。

名古屋名物と言えば、小倉トーストなんですよね。パンにマーガリンとあんこを塗って食べるそうです。

今回は全国チェーン展開しているお店で食べましたが(世界のやまちゃんはクーポンがあったので、入店した)、宿泊先近くの個人の喫茶店で食べるのも楽しいでしょうね。

 


 

 

名古屋のお土産ですが、しるこサンド、ういろう、ゆかりが美味しかったです。

しるこサンドは、北海道産あずきとリンゴジャム、はちみつなどを練ったあんをビスケット生地で挟んで焼き上げた、三層構造のお菓子です。

ういろうはモチモチしたオモチのようなお菓子で、白、黒砂糖、抹茶、小豆入り、栗入り、さくら味などがあります。小さい詰め合わせもあります。

ゆかりは、高級なエビせんべいです。金ぴかの箱で売られているものもあります。おいしいです。

 

 

 

以上、名古屋で食べたものと、買ったお土産でした。

ホットペッパーグルメぐるなびでお店検索やネット予約すると便利です。