チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見

静岡県旅行記

【峰温泉大噴湯】 30mほど吹き上がる自噴水! 温泉ゆでたまご作りがとっても楽しい

投稿日:2016年2月5日 更新日:

前回からの続きで、一泊二日の静岡県旅行です。

河津桜トンネルと足湯を楽しんだ後、近くにある峰温泉大噴湯へ向かいました。

旅行記

前回取り上げた河津桜会場から徒歩で行けます。

私達はマップの南側の来宮橋から北へ川沿いに進み(オレンジコース)、峰温泉大噴湯公園へ向かいました。

マップは、河津桜祭り公式HPで見れますので、ご覧ください。

 

 

峰温泉大噴湯は、大正15年11月22日の正午に、爆音とともに地上約50mの上空を突き刺すように噴き上げて誕生しました。

以来、80数年耐えることなく、100度の源泉を毎分600リットル噴き上げ続けているそうです。

マスコットキャラクター。

 

 

 

温泉やぐらはこんな感じ。

 

 

 

記念撮影をしていたら、風向きが変わって・・・

ゴホゴホッ・・・。

 

 

私達は運よく、噴き上げ時間の1分前に到着したので、すぐに噴湯を見ることができました。

シューシューシュー・・・・と湯気が立ち上ってきたなと思ったら、

 

ブシューーーーーーーーッ!!!!!!!!

 

と空高く吹き上がり、構えていたカメラが濡れたので急いで隠しました。

30mも吹き上がるというから、なかなかの迫力でした。

 

 

風向きによってはけっこう飛沫がかかるので、撮影なさる方、気をつけてくださいね。

以前、長野県で(人工)間欠泉を見たのですが、峰温泉大墳湯は高さがあって見ごたえがありました。

諏訪湖間欠泉センターの記事はこちら(長野県)・・・がんばれっ、がんばるんだぁ~~! もうちょっと高く吹き上がれぇぇ~!

 

 


 

 

大墳湯を見たあと、売店で生卵を買って温泉ゆで卵を作りました。
生卵は2個150円。塩もくれます。

番号札付きのカゴに卵を入れ、ポチャリと湯に浸け、13分くらい待ちます。

固ゆで卵が好きな方は13~15分。

私達は少し短めに引き上げて、冷水に1分さらし、白身ぷるぷる・黄身半熟の温泉卵を食べました。

美味しかったです。

温泉ゆで卵を早く食べたい方は、あらかじめ茹でられた温泉卵を買うと良いです。
(でもせっかく来たんですもの、自分で茹でるのをオススメします。まだかなまだかな~♪と、待ち時間が楽しいです。)

 

 

 

噴き上げ高さは30m。
温泉やぐらは、約10年を目安に建て替えられる。
析出物を書き取るため、毎週2回、熟練者のウインチ操作で取っている。

・・・と書かれていました。

 

 

この峰温泉のお湯は、敷地内にある無料の足湯で楽しむことができます。

また、近くにある「踊り子温泉会館」では、峰温泉に入れます。
踊り子温泉会館の営業時間は、10時から21時。
料金は大人1000円、子ども500円。タオルは有料です。
車で行く場合、駐車場は50台あり無料です。

伊豆石の大浴場、泡風呂、打たせ湯、露天風呂、サウナがあり、河津桜が咲く時期には、露天風呂から眺めながら入浴できるそうです。

 

 

 

踊り子温泉会館のすぐ近くに、国指定の天然記念物「新町の大ソテツ」があります。

樹齢千年以上のソテツ

 

昭和56年6月には、昭和天皇皇后両陛下がご鑑賞なさったそうです。

大墳湯はお客さんが賑やかなのですが、新町の大ソテツは寄る人が少なく、ひっそりとしていました。

樹齢千年以上のソテツは、めったにないと思いますので、こちらも忘れず寄ってみてくださいね。

ソテツは、裸子植物中最古のもので「生きた化石」とも呼ばれているそうですよ。

 

 

さて、峰温泉大噴湯と温泉ゆで卵、新町のソテツを楽しんだ後、再び河津桜の散歩コースを歩いて河津駅まで戻り、電車に乗って伊豆稲取駅へ向かいました。
(踊り子温泉会館前から、河津駅行きのバスが出ています。疲れた方はバスで駅に戻りましょう)

 

 

乗った電車はリゾート21黒船電車。
カッコイイ!

 

 


車内には、黒船襲来と開国についての説明ポスターがありました。

 

公共交通機関の旅は、いろんな電車に乗れるから楽しいですよ~~!

 

 

次の記事はこちら

 

 

関連記事

→→【上諏訪温泉しんゆと、諏訪湖間欠泉センター】 無料の諏訪大社4社巡りツアー・・・長野県。昔はすごい間欠泉だったらしい。

→→河津桜まつりの記事はこちら・・・前回の記事です。

交通アクセス

河津駅からは、徒歩30分ほどです。

車で行く場合、普通車10台の駐車場があります。

桜まつり期間中は混雑するので、桜祭り会場から徒歩で行ったほうが良いです。

料金について

無料です。
入園時間は9時から16時まで。
噴き上げ回数は、1日7回。
9時30分~15時30分の間、毎時30分に1分間の噴き上げが行われます。
噴出前にアナウンスでお知らせしてくれるので、敷地内にいれば見逃すことはありません。

近くの宿泊施設

玉峰館(ぎょくほうかん)。峰温泉大噴湯公園の隣にある宿です。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-静岡県旅行記
-

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【来宮神社(きのみやじんじゃ)】 樹齢二千年、本州一の巨樹があるパワースポット

前回の続きで、一泊二日の静岡県旅行の紹介です。 熱海梅園を楽しんだ後、近くにある来宮(きのみや)神社へ向かいました。 この来宮神社、樹齢二千年の大樹(天然記念物)があることで有名です。 目次1 参拝記 …

【富士花鳥園】 フクロウの種類が多い。オススメは、エミューへのエサやり!

前回からの続きです。 日帰り山梨県・静岡県レジャーも、この富士花鳥園と、道の駅朝霧高原で終わりです。 前回取り上げた白糸の滝、音止の滝から、富士花鳥園は車で12km、15分ほどです。 静岡県には、富士 …

【熱海梅園】 中山晋平記念館と、澤田政廣記念美術館も併せて楽しんで下さい

前回からの続きで、一泊二日の静岡県旅行の紹介です。 熱海駅前で足湯を楽しみ、二つの商店街を見て回り、温泉まんじゅう、濡れ煎餅、海鮮丼で腹ごしらえをした私達は、熱海梅園へ向かうことにしました。 目次1 …

【熱海駅の足湯と商店街】 特急踊り子、特急スーパービュー踊り子で熱海へ行こう!

今日から、熱海一泊二日旅行について書きます。 ●我が家の旅行行程(一泊二日) 1日目(晴) ①熱海駅前商店街・足湯→②熱海梅園・澤田記念美術館→③来宮神社→④熱海サンビーチと金色夜叉→⑤熱川温泉 &n …

【掛川花鳥園】 鳥にたわむれるパラダイス! コガネメキシコインコがすごい!

前回の続きで、二泊三日の静岡県旅行の紹介です。 日本平を出た後、掛川花鳥園へ向かいました。 静岡県には、掛川市の「掛川花鳥園」と、富士宮市にある「【富士花鳥園】」の2箇所あります。 近いのは、富士花鳥 …