ダイソーの「ペーパークラフトバンドキット」にハマった! 100円でカゴの編み方を練習

少し前までダイソーのスクラッチアートにハマっていたのですが、最近「ペーパークラフトバンドキット」にハマっております。

 

どのような商品なのかこれから紹介しますので、興味を持った方はぜひチャレンジしてください♪

ダイソーのペーパークラフトバンドキットの種類

ペーパークラフトバンドとは、紙で作られた手芸用のヒモです。

紙なのでハサミでチョキンと切りやすいですし、それなりに丈夫柔らかく工作しやすいです。

 

 

近所の100円ショップ「ダイソー」で売られているペーパークラフトバンドキットは、以下の6種類。

バスケット(★)

カトラリーケース(★★)

カゴバック(★★)

マルチスタンド(★★★)

小物入れ(★★★)

ティーカップ(★★★)

 

星の数は難易度を表していて、★のバスケットは所要時間2時間ほど。★★、★★★はそれぞれ、所要時間3時間からとなっています。

 

私は以前、カトラリーケース(★★)と、カゴバック黒色(★★)、カゴバック白色(★★)を作ったので、今回は★★★のマルチスタンドに挑戦。

 

 

お値段100円+税金。

中に入っているのは、ペーパークラフトバンドと、説明書のみ・・・と、ずいぶんシンプル。

 

この一巻きの紙で、マルチスタンドやカゴバックを作るのです!

 

難しそう???

 

いえいえ、わりと簡単!

 

以前取り上げた、削るだけで楽しめるスクラッチアートに比べたら難易度が高いですが、慣れたら難しくないし、お値段も安いので、ぜひチャレンジしてください。

 

ペーパークラフトバンドキットで、必要な道具

用意するものは以下のもの。

  • 木工用ボンド
  • ハサミ
  • 色鉛筆
  • 定規や巻き尺
  • マスキングテープ(うちではサージカルテープを使用)
  • 洗濯ばさみ
  • プラスチックのポイントカード

 

使用する定規ですが、マルチスタンドの場合、120cmの長さに切るので、小さな定規よりは30cmくらいの定規が便利です。

30cmの定規ならば4回印をつけると120cmになりますが、これが10cmの小さな定規なら12回印をつけないといけないので面倒です。(巻き尺があれば便利)

 


 

材料がシンプルなので、準備に時間がかかる

 

もう一度最初の写真に戻りますが、一巻きの紙からカゴを作っていくので、準備に時間がかかります

 

 

説明書に書かれている通りに、紙を切ったり裂いたりして、下のようなパーツにします。

難易度★★★の、マルチスタンドは9つのパーツ。

右上の細長いパーツが編み用で、その他のパーツは骨組みになります。

 

 

説明書にも書かれていますが、ペーパークラフトバンドを裂くときは、始めにハサミで1cmほど切り込みを入れて、ポイントカードなどを差し込んで引っ張ります。

ビィィィィ~~~と裂けるので、作業時間が早くなります。

写真は6本幅にカットしているところですが、編み用のヒモは2本幅と、かなり細いです。

 

紙をパーツにわけるだけで15~20分くらいかかります。(ここで「面倒くさいなー」と、あきらめないでっ)

 

 


骨組み作って、編み編み・・・

説明書にしたがって、作ったパーツを木工用ボンドで固定して、骨組みを作ります。(マルチスタンドの骨組みは四角い。)

 

ここから、網ヒモで編み編み・・・編み編み・・・と、ひたすら編んで行きます。

 

 

わかりやすいように縦ひもを四色の棒に分けました。

一本目のヒモ(わかりやすいように赤色にしました)で、①縦ヒモの上を通し、②縦ヒモの下を通し、③縦ヒモの上を通し、④縦ヒモの下を通します。(つまり一本目は上、下、上、下)

ここで一本目のヒモは置いておいて、二本目のヒモ(わかりやすいように黒色にしました)で、①縦ヒモの下を通し、②縦ヒモの上を通し、③縦ヒモの下を通し、④縦ヒモの上を通します。(つまり、二本目は下、上、下、上)

 

こんなふうに、2本の編みヒモが、交互になるように、追いかけて編んでいきます。(慣れないうちは、縦ヒモ四本分を交互にやるのがオススメ)

 

マルチスタンドの場合、追いかけ編みを2本のヒモで12周(24段分)編むのですが、このアミアミが慣れると楽しい!

「上、下、上、下と編んだから、もう一本で下、上、下、上・・・」

と集中するのが良いのです!

 

 

さあ、悶々としているあなた!

一緒にアミアミしましょう!

集中するって、気持ちが良いですね~~~~~!

 

カゴ完成。一本の紐からカゴを編めた自分をほめてあげたい!

もともとは一本のヒモ!

時間をかけて、かごに大変身!

 

 

いや~~~、楽しいですねぇ!

手芸って、良いですねぇ!

 

 

「一本のヒモからカゴづくり? 難しそう。でも、失敗しても良いから、やってみようかな」

と、ちょっと不安だったけれども、できましたよ、カゴ!

 

やればできるもんですね~~。

 

できあがったカゴにボンドで飾りをつけたり、リボンをつけたり、色を塗って鮮やかな色にしたり・・・と、いろいろ工夫が出来ますね。

 

 

さあ、「やってみようかな」と思った、あなた!

ぜひチャレンジしてください!

 

 クラフトバンドはカゴだけじゃない!

今回は、100円ショップ「ダイソー」のペーパークラフトバンドキットの紹介でしたが、クラフトバンドは小さな小物入れだけではありません!

アクセサリーや、バスケットも作れます!

ぜひチャレンジしてみてください♪

 

クラフトバンドで作る、こものとアクセサリー。お花がつくれるなんて素敵!

関連記事

→→ダイソーの「スクラッチアート」にハマった! 3種類のうち2種類は、なぜかしら売っていないところが多い・・・これも楽しい! 竹串でショリショリけずるだけ! 幼稚園児でも楽しめます♪