【フォーエバーブルー 海の呼び声】 我が家の神ゲーム2。めっちゃ面白いよ、このWiiゲーム!

前回、「フォーエバーブルー」を紹介しましたので、続けて「フォーエバーブルー海の呼び声」を取り上げます。

本当に、おもしろいです。

1作目よりもいろいろ機能が追加されてパワーアップしました。

 


 

前作は船が冒険のベースでしたが、今回はナインボール島です。

主人公は男性と女性から選べ、名前も好きなものをつけられます。

前作はパートナーが1人だったのが、近作ではジャン・エリック(RARダイバーズサービスの社長。船と島の持ち主)、オセアンヌ(ジャンの孫娘)、生物学者のハヤコ先生、トレジャーハンターのG・G、お宝鑑定&お店&美容院のナンシーと仲間がずいぶん増えました。

 

 

左がジャン・エリック。右が孫娘のオセアンヌ。

 

 

左がG・G、右がハヤコ先生。

 

前回、仕事の依頼はメールできましたが、今回は、

・ジャン・エリック・・・写真の依頼
・オセアンヌ・・・ガイドの依頼
・ハヤコ先生・・・いるかとくじらのトレーニング、ショー
・トレジャーハンター(G・G)・・・お宝捜索

から主人公に話がいくようになっており、お金が関係してきます。(ゲームのクリアにはお金が必要)

 

仕事はどれも楽しいのですが、私のお気に入りは、お宝捜索とガイド♪

ガイドしながらお宝捜索も可能で、一番効率がいいかも。←ただし、G・Gの依頼品以外のお宝に限る。

 

 

イルカのトレーニング。これはマイルカですが、他にカマイルカ、ハンドウイルカ、ベルーガ、ピンクイルカ、オキゴンドウ、イッカク、イロワケイルカ、シャチのトレーニングもできます。

イルカをある程度トレーニングすると、お客さんにイルカショーを見せる仕事が行えるようになり、技の組み合わせやレベルに応じて報酬がもらえます。

 

 

溜まったお金で、ダイビングスーツや水着、ダイビング機能を上げる美品などが買えます。

ダイビングスーツは、配色を自分で決められる物もあって、なかなか楽しいです。
ヘアスタイルも、料金を払えば変更できます。

 

 

前回は危険生物ナシでしたが、今回は違います!

サメ、電気うなぎ、ピラニア、ミノカサゴなどの危険生物に接触すると、酸素ゲージが減り、酸素がゼロになると強制的に船に退去。

先ほどの恐いサメの写真は、「タナトス」という伝説の巨大ホホジロザメ。

危険生物は泳いで回避するか、パルサーという電子銃を使って興奮を抑えます。

パルサーは危険生物が接近してくるのを抑えたり、病気になった魚を治療したりできます。
ある一定数、魚を治療すると報酬がもらえます。

 

息子はお宝さがしと、魚の治療を好み、この二つでお金を貯めています。

 

どの仕事でお金を貯めるかは、その人の好みで選べるのが良いですね♪

 

 

プライベートリーフという、魚の繁殖場もあります。
魚が増えたら、放流します。

 

 

生物学者のハヤコ先生とダイビングをすると、生物解説ムービーが見られます。

写真は、南極にハヤコ先生とダイビングした時のもので、シャチがペンギンを狩る様子。他に、ダイオウイカとマッコウクジラの戦いなど、勉強になる映像が見れます。

 

 

ゲーム開始直後のイベント。

お話を進めていくのが、本当に楽しい!

 

 


 

 

前作にもオリジナル水族館作りがありましたが、今作はさらにパワーアップ。
なんと、お客さんが来るのです!

前回はお客さんゼロでしたが、今回は収入が得られます。

その時の流行があるので、ハヤコ先生からアドバイスをもらって、流行にあわせて展示を変えると収入が上がります。

 

 

 

オリジナル水族館作り。
シロナガスクジラ、セミクジラ、マグロを入れてみました。

大水槽の他に、海獣コーナーやミニ水槽など、充実した水族館つくりを楽しめます。(前作は大水槽のみでした)

水槽へは、前作と同じく、仲良くなって図鑑に登録された生物だけ入れられます。
仲良し度は三段から二段までに下がりました。

 

 

 

前作は一枚のマップしか冒険できませんでしたが、今作はワールドマップが広がりました!

北極、南極、南米コルティカ川、熱帯の海などなど・・・。
日本はオリジナル水族館のある地として登場します。

 

 

 

もちろん、深海にだってもぐれます。
写真はメガマウス。

 

 

 

こちら、ダイオウイカ。

 

 

 

こちら、南極の海。
皇帝ペンギンと、イルカ。

 

 

 

南太平洋の海では、マナティが泳いでいます。

 

 

ジンベイザメや、

 

ザトウクジラにつかまって泳いだり、

 

いろんな魚にエサを上げたり・・・。(写真はギンガメアジ)

 

 

地球で最大の生物、シロナガスクジラとも泳げます!

 

 

出会った魚や生き物は、おさかな図鑑で見られます。サルベージしたお宝やコインも一覧で見られ、コンプリートするにはいったいどれだけ時間がかかるのやら・・・。

 

 

前回は与那国島 海底遺跡のようなところを捜索しましたが、今回は古代エジプト海底遺跡です。

 

 

 

仕掛けを解いて進んだ先には・・・!!!

 

 

前回の「フォーエバーブルー」よりも、今回パワーアップしたところは、

・いろんな地域を楽しめる
・宝探しができる
・生物の治療
・危険生物の登場
・イルカショーをお客さんが見てくれる。評価により報酬が変わる
・水族館にお客さんが来てくれる
・生物の生態ムービーが見られる
・メインストーリークリア後、お魚図鑑がコンプリートしやすくなる
・魚の種類が増えた
・レジェンド生物がたくさんいる
・図鑑が見やすくなった
・ヘアスタイル、衣装の変更が増えた

などでしょうか。

 

前作はヘイリーの音楽を聴きながらダイビングできたのですが、今回はダイビング中の音楽はBGMです。

そこだけチョット残念ではありますが、初代フォーエバーブルーとの大きな違いでもあるので、両方楽しいです。

ああ~、三作目出してくれないかな~~!

出してくれたら、速攻で新しいゲーム機も買っちゃうヨ!

お願いしますよ、アリカさん!(←ゲーム会社の名前)

 

 

もう初代フォーエバーブルーは12年、海の呼び声は9年もやってるよ!
(wii本体が壊れるまでやると思う)

 

 

というわけで、我が家の神ゲームでした。(教育にも良い!)

 

楽しい冬休み・正月休みになりますように。

 

 

 

 

関連記事

→→長期休みは毎回「フォーエバーブルー」    我が家の神ゲーム。