【長期休みは毎回「フォーエバーブルー」】 我が家の神ゲーム

息子が冬休みなので、今日はのんびりwiiソフトの「フォーエバーブルー」をしていました。

発売が2007年と、息子の誕生よりも前に買ったソフトなのですが、これがですね~、もう本当に良いソフトなのです。

 

その後に出された「フォーエバーブルー海の呼び声」もとっても良いのですが、先にフォーエバーブルーを紹介したいと思います。

 

 


 

 

冒険のベースとなるのが船。
主人公は、男と女から選べて、好きな名前をつけます。

右下に映っている女性は、謎の事情を抱えたパートナーで、ストーリーを進めていくと彼女から伝説の生き物を探すよう言われます。

 

 

 

はじめは地図が真っ白なのですが、ダイビングをしていくと地図が埋まります。

洞窟、深海、海草の森・・・と、いろんな綺麗なスポットがあるのです。

 

 

 

幽霊船を見つけて、船の墓場へ行ったり、

 

 

 

与那国島 海底遺跡のようなところに散策に行ったり、

 

 

 

海底遺跡の石碑を調べたり。

 

 


 

 

鍾乳洞を探検。

 

 

 

海草の森に引っかかってしまい、イルカに助けてもらったり、

 

 

マンタと一緒に泳いだり・・・。

 

 

クジラやイルカにつかまって泳いだり、ナイトダイビングでは日中見られない生物(夜行性)と遭遇できたり、いろんな発見があります。

 

ホホジロザメなどの危険生物も登場するのですが、ゆーーーったり泳いでいるだけで襲ってこないので、のんびりと小さな子供でも楽しめます。

 

 

サンゴと魚は、こんなに綺麗な画像。

 

写真撮影のオファーや、ガイドなどのお仕事もあります。(このゲームにはお金のやりとりがありません。評価ランクだけもらえます)

 

 

見つけた魚を突っついたり、餌をあげると仲良くなります。
一度仲良くなると、名前と基礎的な情報がわかり、おさかな図鑑で見れます。

 

 

 

魚との仲良しレベルは3段階。
三段階まで深めれば、いろんな情報が見られます。
ちょっとしたお魚図鑑です。

 

 

 

話を進めていくと、オリジナルの水族館を作れます。(出会った生き物だけ入れられます)

 

 

 

船室で、着替え、セーブ、アルバムの管理、仕事のオファーのメールチェック、ダイビングスポットの選択、時間を朝・昼・夜にすすめる・・・などなどができます。

 

 

ダイビング中の音楽は、ヘイリーです。

美しいエンジェルボイスを聞きながら、ダイビングしてお魚と仲良くなる・・・。

癒される~~~~。

 

興味のある方、アマゾンで中古品の販売がありますので、ぜひぜひ楽しんでください。

我が家の「神ゲーム」です。

 

 

 

 

次は、その2年後に発売された「フォーエバーブルー海の呼び声」を紹介したいと思います。

二作目だけあって、いろいろパワーアップしてます!