チョットnow記

ちょっと出かけて、色色知見。「旅は学び!」 四人家族の旅行記です。

神奈川県のレジャー

【ズーラシア】 日本最大級の動物園。初めてオカピの展示をしたところ

投稿日:2016年7月9日 更新日:

続けて、横浜市の観光を取り上げます。

先ほど、入園無料の野毛山動物園について書きましたが、次はズーラシアです。

1999年にオープンし、徐々にいろんなエリアを拡張してきましたが、2015年にサバンナゾーンが完成し、日本最大級の動物園となりました。

全エリアで53.3ヘクタールですので、上野動物園の14.3ヘクタールよりずっと広く、52.4ヘクタールをほこる多摩動物公園よりももう少し広い規模です。

園内はとても広いので、「ズッピ」と「サバンナ号」という園内バスが走っています。一回乗車大人200円で、一日券は400円です。

私達が訪れたのは2009年12月でした。

ちょうど、チンパンジーの森が開園した年で、「アフリカのサバンナ」ゾーンはまだ出来ていませんでした。

レジャー記

私達がズーラシアを訪れたのは、2009年12月で息子はまだ1歳になっていませんでした。
息子の初動物園が、このズーラシアです。

あれから7年ほど行っていないので、また行きたいなぁと思っています。(大きくなりましたし!)

足が遠ざかってしまった理由は、「交通アクセスの悪さ」。

マイカーの無い我が家は、タクシーを利用して行ったのですが、料金が思っていたより高かった!

というわけで、思ったよりも財布ダメージが大きい苦い思い出があったため、なんとなく足が遠のいていたのでした。

 

 

さて、駅から遠いズーラシアですが、元々は野毛山動物園の動物のほとんどを、ここへ移動する予定であったようで、広い敷地を確保した結果、少々アクセスしづらい立地になったそうです。

新しい動物園用の土地を買ったものの、横浜市民の要望により野毛山動物園の存続が決まったので、ズーラシアはズーラシアで発展していくこととなりました。

ここの展示動物は110種640点(2015年12月)。

中でも、サバンナゾーンの展示エリアは広々としており、動物と来園客とを区切っている柵が無く「モート」と呼ばれる溝で区切られているため、自然に近い姿を観察できるそうです。(大阪の天王寺動物園もこれと同じような展示)

 

 

チンパンジー舎。上部が金網になっていて、ひょいひょい移動していました。
「チンパンジーの森」で、野外展示もされています。

 

 

 

インドゾウ。
鼻を絡める仕草は、挨拶だそうです。

現在、インドライオン(インドにすむライオンの亜種)もいるそうです。インドライオンは世界に約300頭しかいないそうですよ。

 


おなじみのカンガルー。
ああっ、かわいい。
ほんま、癒される~。
もっとゴロゴロして、ダラダラして、おなかをボリボリ掻いてっ♪

 

 

ズーラシア名物「オカピ」。世界三大珍獣の一つです。

キリンとシマウマを掛け合わせたような不思議な外観。

日本で初めてオカピの展示をしたのがズーラシアです。(この次に紹介する金沢動物園や、以前紹介した上野動物園にもいます。上野動物園では世界三大珍獣全て見れます)

 

売店で、かわいいオカピリュック、オカピ靴下、オカピトイレットペーパーホルダーが売られていました。

今のところ、神奈川と東京でしかオカピを見れません。

 

 

エミュー。
ダチョウに次いで背が高い鳥です。
エミューにエサやりをしたい方はぜひ、静岡県の花鳥園へ!

 

 

 

マレーバクもいます。

フニャフニャした鼻とツートンカラーボディが不思議ですねー。

 

他に、スマトラトラ、テングザル、チーター、ラクダ、サイ、ツキノワグマ、ペンギン、ホッキョクグマ、オランウータン、ミーアキャット、レッサーパンダ、リカオン、ライオンもいるようです。

 


 

ぱかぱか広場では馬に乗ったり、エサやり体験ができます。

モルモット、ネズミとのふれあい体験もあります。

曳き馬体験は300円、えさやりは100円です。モルモットとのふれあい体験は無料ですが整理券が必要です。

 

 

 

こんなふうに、動物の模型と写真が取れるスペースがあります。

 

写真を見て思わず涙ぐんでしまった・・・。

子供の成長って、ホント、早いのね・・・。

いつまで一緒に遊びに行けるのかな・・・(涙)

永遠じゃないこの日々が、今この時だけの一日一日が、愛おしく思える・・・(疲れるときもあるけれど)

 

 

お父さん、お母さん、育児に疲れた時は写真を見ましょう!

 

もう・・・、もう・・・・、泣けるっ!

。・゚・(ノД`)・゚・。

 

 

 

写真には撮っていませんが、大きな遊具もあって遊べます。

夏休み中、ナイトズーラシアといって 閉園時間が20時30分まで延長され、夜の動物の生態を見学できます。

サバンナゾーンが追加され、多摩動物公園よりも広くなったとは、とても見ごたえがあるでしょうね。

また再訪したら追記したいと思います。

 

さて、次は、金沢動物園を紹介します。
金沢動物園もちょっとアクセスが悪いですが、長~~いローラー滑り台で遊べるんです。

 

関連記事

こちらの動物園の記事もどうぞ。

→→野毛山動物園の記事はこちら・・・無料。

→→上野動物園の記事はこちら・・・世界三大珍獣が見られる、日本最古の動物園。

→→多摩動物公園の記事はこちら・・・  私のダントツお気に入り動物園。

交通アクセス

相鉄線「鶴ヶ峰」駅北口、相鉄線「三ツ境」駅北口、JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅南口下車し、各駅から「よこはま動物園行き」のバスに乗車します。
乗車時間約15分。

よこはま動物園行きバス時刻表

車で行く場合、1日1回1000円の有料駐車場があります。

料金について

18歳以上の大人800円、高校生300円、小中学生200円、小学生未満無料です。
毎週土曜日、小・中・高校生は無料で入れるそうです。(学生証が必要)
園内バス「ズッピ」と「サバンナ号」・・・一回乗車大人200円で、一日券は400円。
曳き馬体験300円、馬にエサやり一回100円。

開園時間9:30~16:30(入園は16:00まで)

近くの宿泊施設

ホテルアトラス。
ズーラシア最寄り駅の中山駅から、地下鉄グリーンラインに乗り、3駅離れたセンター南駅で下車。1番出口から徒歩5分。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。

-神奈川県のレジャー
-, ,

執筆者:チョットnow


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ソレイユの丘】 無料で入れてかなり楽しめる! 三浦半島1デイ・2デイきっぷ②

前回の荒崎公園の続きで、入園無料の「ソレイユの丘」を取り上げます。 2016年3月12日に、新しい遊具「ソレイユ・パイレーツ」がオープンし、4月から有料のふれあい動物園とバードショーが追加されたりして …

【Orbi Yokohama(オーヴィ横浜)】 リニューアル前の記事です

続けて横浜の観光スポットを取り上げます。 今日紹介するのは、オーヴィ横浜。横浜みなとみらいMARK ISの5階にある施設です。 みなとみらいMARK ISは、パシフィコ横浜の少し南側、ランドマークプラ …

ランドマークタワー足元「ドッグヤードプロジェクションマッピング」が、オススメ!

前回の続きです。 オービー横浜で遊んだあと、ドッグヤードガーデンのプロジェクションマッピングを見ました。 目次1 レジャー記1.1 関連記事2 交通アクセス3 料金について4 近くの宿泊施設5 お得で …

【横浜赤レンガ倉庫】 ここには、日本初の業務用エレベーターがあるのよ

前回、赤レンガ倉庫「フリューリングスフェスト(ドイツの春祭り)」の記事を書いたので、その続きです。 今回は、赤レンガ倉庫について書きます。 目次1 散策記1.1 関連記事2 交通アクセス3 近くの宿泊 …

【川崎大師 平間寺】 厄除け弘法大師。厄除け護摩祈祷で有名。川崎市内で一番、初詣客が来るところ

前回からの続きです。 川崎大師の仲見世通りで、久寿餅(くずもち)を食べた私達は、平間寺(へいけんじ)へお参りに行きました。 正式名称は、「真言宗・智山派大本山 金剛山金乗院平間寺」と言います。 川崎市 …

管理人:チョットnow

年齢:30代後半

居住地:神奈川県

 

遠距離恋愛がきっかけで旅行の楽しさに目覚め、結婚後もいろんなところに出かけています。

マイホームも、マイカーもいらない!(家の購入失敗して4年で売った~、大変だったわ!)

とにかく、旅がしたい!  旅は新発見の連続!

現在は国内旅行がメインですが、子供がもう少し大きくなったら海外旅行もたくさんしたいです。

この人生一度きり。

いろんな所を見て、心の思い出ボックスをいっぱいにしたいと思います。

詳しい自己紹介、ブログの注意事項はこちらのページでご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ