【新世界】 通天閣の足元には、看板が派手で個性的なお店がたくさん! 大衆娯楽遊戯場「秘宝館本店」の射的場は日本最大!

今日は、久しぶりの大阪観光紹介! 大阪市浪速(なにわ)区の新世界を紹介します。

レジャー記

新世界の最寄り駅は、上のマップの黒丸で囲った駅。近いのは新今宮(しんいまみや)駅、動物園前駅、恵美須町(えびすちょう)駅。

新世界は天王寺動物園の西隣にあり、【通天閣(つうてんかく)】の足元エリアです。

「新世界」というユニークな名前の由来は、旧世界(徳川時代)には存在しなかった新しい文化や技術を取り入れて、近代的なエリアにしようという人々の思いが表れているのだそう。

 

新世界はそんなに長い通りではないので、ブラブラと歩くのが楽しいです。

 

新世界の名物だった「づぼらや新世界本店」がまだありました! 【ナニワの看板御三家】の一つのふぐちょうちんは撤去されて既にありませんでしたが、閉店から一年四か月経ってもお店が残っているのを見た時は嬉しかった・・・。

 

 

ビリケンとタコ焼き! 店先で、良い記念写真が撮れます。

 

 

新世界はとにかく、看板が派手で、独特的な雰囲気♪

「だるま」は昭和4年創業の串かつの発祥店。大阪府内に10店舗以上展開しています。新世界には4店舗あり、写真は動物園前店。一号店は「だるま新世界総本店」なので、発祥店で食べたい方はそちらへどうぞ♪

 

 

 

 

ブラブラと新世界を歩いていて、気になったのがこちらのお店。

「元祖 新世界射的秘宝館」。

射的場「秘宝館」は新世界にいくつかありますが、こちらは本店で、2020年9月にオープンしたのだそう。

営業時間は10時から22時。

 

 

このお店の名物は横幅11メートルの、日本最大の射的場。従来の射的場の約4倍の長さがあるそうです!

7発500円と、ちょっと値段設定が高い! 跳ね返った玉、拾った玉を使うと罰金500円!

射的の名人と言ったら、のび太くん! 彼だったらどれくらい打ち落とせるのだろうか・・・。

 

 

店内にはビリケンの恋みくじや、ビリケン稲荷がありました。

 

 

 

輪投げ、ボール投げコーナーの他、

 

 

手裏剣道場までありました! 7投500円で、景品付きです。

これは外国人観光客にウケるでしょうね!

→→【伊賀上野NINJAフェスタ 2019】 毎年ゴールデンウィークに開催! ニカク食堂の忍者飯が黒い!!・・・三重県。忍者好きはこちらのフェスティバルもどうぞ。

 

 

 

 

続いて二階の「ゴルゴ13公式ゲーセン」へ。

最強のスナイパーゴルゴ13×最強のゲーセンザリガニ。ザリガニは新世界周辺で数店舗営業しているゲームセンターで、秘宝館の運営元です。

 

 

ほこりのたまった階段をテクテクと上がると、

 

 

二階にはレトロなゲーム機が並びます。

 

 

1994年のアーケードゲーム!

 

 

そして、こちらが「ゴルゴ13公式ゲーセン」のゲームコーナー。

ゴルゴ13(デューク東郷)の早打ち速度は0.17秒。野比のび太の早打ち速度は0.1秒で、のび太君の方がちょっとだけ早打ちできるらしい。

私にとって「ゴルゴ13」と言えば、【夫に突然、異変が!!!  椎間板ヘルニアと、坐骨神経痛について。一度目の入院】の時、病院の待合室に並んでいた本(なぜ病院にゴルゴを置いたのか)。実は、単一漫画シリーズとしては世界一となる207巻を数え、2021年7月にギネス世界記録に認定されたすごい漫画なのです!

 

 

 

 

壁には懐かしのモスラや火の鳥のポスターが。

ゴルゴ13も良いけれど、手塚治虫さんの火の鳥シリーズは私にとって特別な作品。

→→【總禅寺(そうぜんじ)】 手塚治虫さんの墓所。「ガラスの地球を救え」・・・東京にある手塚治虫さんの墓参りに行ってきました。

 

 

「秘宝館」は本店の他にも、いくつか店舗があります。

こちらは、秘宝館の「戦後大阪府公認射的場認定第一号店」。

大阪名物 実弾禁止

・・・( ´∀` )

 

 

 

店に入りませんでしたが、こちらの「スマートボール ニュースター」も楽しそう。

スマートボールは、昭和に流行ったレトロなパチンコのようなもので、18歳未満入場禁止。大阪でスマートボールを楽しめるのはここだけ!

 

 

すぐ近くにある通天閣(つうてんかく)やスパワールドもオススメです!

ぜひ、新世界とセットで遊びましょう!

 

次は、新世界のすぐ隣にある天王寺(てんのうじ)動物園を紹介します。

 

次の記事はこちら

前回からの続きで、大阪市天王寺(てんのうじ)区の観光紹介です。 【通天閣(つうてんかく)】のおひざ元の【新世界】紹介の次は、すぐ近くにある天王寺動物園を紹介します。 レジャー記 天王寺動物園の最寄り駅は、新今宮(しんいま[…]

 

(この旅行記は2023年のものです)

 

関連記事

大阪の観光記事です。

→→【大阪城】 天下統一した秀吉が築いた城の姿は謎のまま。見学できる遺構は徳川大阪城なのです!

→→【通天閣(つうてんかく)】 大阪のシンボルタワー! 幸福の神様「ビリケンさん」の足の裏をかこう!

→→【USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)】 今は無き、開業当初のアトラクションの写真を掲載

→→【難波宮(なにわのみや)】 大阪城のすぐ近く。大極殿跡が立派! 大化の改新後、日本の首都になったのは難波

→→【ナニワの看板御三家】 かに道楽の動くカニ、くいだおれ太郎、づぼらやのフグ。道頓堀は大阪観光の記念写真スポット!

→→【露天神社(つゆのてんじんしゃ)】 通称「お初天神」。近松門左衛門の人形浄瑠璃「曽根崎心中(そねざきしんじゅう)物語」ゆかりの地

→→【観光船 サンタマリア】 海遊館のすぐ近くから出ている。大阪周遊パスでお得に乗ろう!

→→【海遊館(かいゆうかん)】 ジンベイザメが見られる数少ない水族館! 天保山マーケットプレイスや観覧車も楽しめる

交通アクセス

近いのは新今宮(しんいまみや)駅、動物園前駅、恵美須町(えびすちょう)駅。

お得で便利な、旅の予約サイト