【みさき公園】 遊園地あり、動物園あり、ヒーローショーあり! 閉園危機のファミリーレジャー施設

今日は、大阪府岬町(みさきちょう)の「みさき公園」を紹介します。

みさき公園がある岬町は大阪府の最南端部にあり、南へ車を10分ほど走らせると和歌山県です。

大阪はもとより和歌山県民も遊ぶ、ファミリー向けのレジャー施設です。

レジャー記

みさき公園は1957年に南海電鉄が開業した施設で、大阪府最南端にある岬町の最大の観光資源。交通アクセスも良く、南海本線の「みさき公園駅」を出てすぐです。

 

私にとって「みさき公園」は、小学校の卒業記念に友達と遊んだり、結婚前にデートしたり、結婚後は子供を連れて帰省した際などに楽しく遊んだ思い出深い遊園地です。

 

去年(2018年)のゴールデンウィークに帰省した際も楽しく遊んだのですが、今年の3月末に驚きのニュースが飛び込んできました。

 

なんと南海電気鉄道がみさき公園の運営から2020年3月末で撤退するというのです。

撤退理由は、来場者数減少による赤字

2017年度の赤字額は3億2600万円にものぼったそうです。

 

そんなに赤字だったのか・・・、みさき公園・・・。

 

2020年3月末に、南海電気鉄道が運営から撤退した後のことは現在協議中で、後継業者がいない場合、遊園地事業の存続は難しいようです。資金がうまく集まらない場合は、自然公園として再整備する案もあるようです・・・。

 

 

どうなるのかわかりませんが、2020年の春から、みさき公園は大きく姿を変えることになるのかもしれません・・・。

 

今日は、存続危機のみさき公園を応援する気持ちで紹介しますので、「あら、良い所じゃない」と思われた方は、ぜひ遊びに行ってください!

 

みさき公園HPから、園内マップを拝借。

みさき公園は、遊園地、動物園、イルカショー、ステージショー、プールなど、たくさん遊べる複合施設です。

先にも書きましたが、2019年度のプールは営業中止です。理由は、前年に襲来した台風20号で施設が破損したため。

プールが利用できない分、入園料がかなりお安くなっているので、遊園地や動物園でたっぷり遊んでください。

 

ぜひ楽しんでほしいのが、イルカショー。

 

 

これは、2007年に訪れた時の写真。

 

 

いつ改修したのかわかりませんが、現在、イルカスタジアムはとてもきれいになっています!

夏休み中は1日3回ショーが行われるので、ぜひお見逃しなく!(イルカショーは、3歳以上一人500円の料金がかかります)

また、追加料金がかかりますが、イルカとのふれあいプログラムもあるようなので、訪れる前にチェックしましょう。

 

 

 

次は、遊園地ゾーンを紹介します。

乗り物は26種類あり、一人あたり1回200円~500円かかります。

昔は小さな紙の「乗り物券」だったのですが、いつごろからかチャージ機能の付いたカードに変わりました。

2019年6月29日~2019年9月8日までの土日祝と、2019年7月22日~8月30日までの平日に限り、乗り物フリーパスが買えます。1枚2700円です。

 

ロードロッキー。一人300円。

 

奥がチェーンタワー、手前がアニマルトレイン。どちらも一人300円。

 

 

バンパーボート、一人400円。

 

 

メリーゴーランドは2階建てで、一人300円。

 

 

これは2007年のガラケー写真なので画像が悪くて申し訳ないですが、みさき公園のサイクルモノレールは高所にあるので、ご覧のように見晴らしがとても良いです! 料金は一人300円。

 

他に、大きな迷路、花形のコーヒーカップ、ジェットコースター、観覧車、急流すべり、ダッジェムカー、トランポリンなどもあります。

 

今年(2019)の夏休みは入場料金が100円と格安ですし、普段は販売していないお得な乗り物フリーパスもあるので、ぜひいろいろ乗ってみてください。

 

小中学生のお子様は大喜びだと思います♪

 

 

フリーパス使用不可ですが、みさき公園にはコイン式の乗り物もたくさんあります。

 

 

なつかしのワニワニパニック。

 

 

幼児のお子様連れにオススメなのが、ステージイベント。

無料で見られます。(毎日やっているわけではないので、訪れる前に公式HPで確認してください)

 

 

これは2007年に訪れた時、路上でパフォーマンスをしていた草笛。
BEGINの「島人ぬ宝」を、草笛で上手に吹いておられました。
元気にしているかなぁ・・・。

 

 

これも2007年に撮った写真で、観光灯台からの眺めだったと思います。現在は灯台に入れないようです。

イルカショーの行われるシャイニースタジアムや、サイクルモノレールからも、同じようが眺めだと思います。

 

 

次は、動物園エリアの紹介です。

みさき公園には70種類もの動物が飼育されています。

カンガルー。

 

しまうま。

 

きりん。

他に、トラ、ライオン、ツキノワグマ、ニホンザル、レッサーパンダ、ナマケモノ、ミーアキャットなどもいました。

 

 

動物園の中でオススメなのが、ふれあい広場。一人300円の入場料金と、エサ皿代(100円)かかりますが、とってもオススメ!

ヤギ、カピバラなどにエサをあげれます。スプーンであげるので、小さな子供もあまり怖がりません。

 

 

モルモットを膝に抱っこ。

おしっこで服が汚れないように、タオルを敷いてくれます。

 

 

最後に、私一番のオススメがロバの乗車。

3歳から小学生までの子どもに限り、一人300円で一周します。

息子と娘が大はしゃぎ!

私自身も子供の頃、乗せてもらったことが何度かあり、子供の頃の楽しい思い出になっています。(この体験がすごく心に焼き付いていて、ハネムーンでは念願の乗馬を楽しんだ)

ロバはあまり大きくないし、大人しいので、3歳の娘はとても楽しんだようでした。

 

 

私達は中に入らなかったのですが、「わくわく電車らんど」という新施設もあるようです。(一人400円)

実際に使用していた南海電鉄の特急「サザン」などの展示の他、特急ラピートの運転士体験などができるようです。

ざっと紹介しましたが、思い出したら、また行きたくなってきました・・・。

 

来年(2020年)の春から、どのような営業になるのかわかりませんが、この楽しい施設が続きますようにと願わずにはいられません・・・。

 

興味を持たれた方は、ぜひ、みさき公園へ遊びに行ってください♪

 

 

関連記事

みさき公園駅から和歌山市駅までは、電車で13分です。

→→【和歌山城】徳川御三家の一つ紀州徳川家。8代将軍徳川吉宗と、忍者集団お庭番・・・和歌山市駅からバスに乗って10分ほど。

交通アクセス

公共交通機関で行く場合、南海本線「みさき公園駅」出てすぐ。

車で行く場合、駐車場料金は乗用車一日1,200円。8月10日~18日は、乗用車1日1,500円。

料金

通常入園料金 おとな1,350円(中学生以上) こども 700円(2才~小学生)。

その他、乗り物の料金などは、みさき公園公式HPでチェックしてください。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。