【なばなの里】 チューリップ祭り、イルミネーション、ベゴニア館が美しい!

前回からの続きです。

二泊三日の愛知県・三重県旅行の初日。

名古屋市のトヨタ産業技術記念館を見学した後、名古屋駅へ向かいました。

次の目的地は、三重県桑名市なばなの里です。

旅行記

私たちは、近鉄名古屋駅で「なばなの里イルミネーション近鉄電車&バス割引セットきっぷ」というお得な切符を買いました。大人一人あたり450円得! (料金のことは、記事の下部に書いてあります)

 

近鉄長島駅は面白いですよ~。
たいていの所は、遮断機が下りたら「カンカンカンカン・・・」と音が鳴りますが、近鉄長島駅は、

ベベベベベベベベベ・・・・・

と鳴ります(笑)。

公共交通機関の旅はこんな面白い発見があるのが良いですね~。

 

 

私たちは、名古屋市のトヨタ産業技術記念館を見た後で訪れたので、到着したのは17時でした。

なばなの里の注意事項ですが、飲食物の持ち込みと、ペットを連れての入村はできません。(介助犬・補助犬・聴導犬等は入村可能)

 

 

園内はほどよく混雑しており、花が咲き乱れて綺麗でした。

 


 

園内にある国内最大級の花園「花ひろば」では、180万球のチューリップと、ビオラ、ストック、デージー、ダイアンサスなど、約40万株の春の花々が咲き誇る「花まつり」が、3月下旬からGWに見頃を迎えます。

 


 

めっっっっっっちゃ奇麗!!!

 

 

人目が無かったら、子供と一緒に「チョウチョさんごっこ」をしたかったわ! (ヒラヒラ~♪ ヒラヒラ~~~♪)

 

チューリップには、いろんな種類があることにびっくりしましたー!

 

開花状況は公式ホームページで見られますので、チェックしてからお出かけすると良いでしょうね。

 


 

明るいうちにチューリップを見た私たちは、暗くなるまで飲食店でご飯を食べようと思ったのですが、どの店も非常に混雑していました。

というのも、なばなの里の入村は「1,000円分の金券」が必ずセットになっているため、みんなレストランで食事をするのです。土産物店も混みます。

私たちは、幼児の娘を除いて、3人分のチケットを買ったので、合計3,000円分の金券がありました。

 

 

こんな面白い乗り物も金券で乗れるのですが、ベゴニア館を選びました。

 

ベゴニアや方の入館料金は大人1000円です。

小学生は700円なので、500円チケット一枚と、現金200円追加で入場。

手元には500円チケット一枚だけ残りました。

ベゴニアガーデンでは、大輪の花ベゴニアをはじめ、世界各国から集めた数百種・1万2千株もの花々が、4棟からなる大温室で展示されています。

入館料金が割高なので、入るのをためらう方もいると思いますが、かなり綺麗なのでお勧めします!
(館内はさほど混まないので快適に見れます)

 

 

 

綺麗!
こんなにたくさんの花を管理するのは、さぞかし手間とお金がかかるでしょうね。

入館料金千円は高くないと思います。

 

 

 

 

ベゴニアだけではなく、女王さまの耳飾りとも呼ばれるフクシアも見れます。

目の前まで垂れているので触りたくなりますが、お花を触ると傷みますので、見るだけにしておきましょう。

 

お腹の空いた私達は、ベゴニア館の売店で、焼きそばとアイスクリームを食べました。これで金券が全て無くなりました。(けっこうあっさり無くなる)

 


 

暗くなってきたので、イルミネーションを見に行こうと外に出たらビックリ!

イルミネーションメイン会場へと続く道が大行列になっていたのです。

まるで花火大会帰りの、駅前みたいな大混雑でした。

 

 

夜桜ライトアップ。

 

 

 

光のトンネル。
入り口は大混雑ですが、ながーーーーーーいので、ひとまず奥まで歩いて写真を撮った方が良いです。

本当に、やたらに長いです。

「え、まだあるの︎」 と思うほど楽しめますので、どうぞ奥へ奥へと進んでください

入り口が混み合うのは、みんな入り口で写真を撮って立ち止まるからです。

光のトンネルは、写真の金色トンネルと、青色のトンネルの二種類あります。

メイン会場へ行く時は、金色の200メートルのトンネルを通り、メイン会場から退出する時は、青色の100メートルのトンネルを通ります。

青色の方は目がチカチカするし、写真写りが悪いので、金色のトンネルの奥で写真を撮るのをオススメします。

 

さて、光のトンネルを通り抜けると、

「プープープップップ~~~~♪  ィヨ~ロヨ~ロヨロッヒッホーーー♪」

とハイジの音楽が聞こえてきました。

メイン会場のイルミネーションは、年によってテーマが違うそうですが、2015〜2016はアルプスの少女ハイジでした。

 

プロジェクションマッピングではありません。

ハイジとペータが仲良くダンスを踊ったり、ブランコをこいだりします。
アルプスの星空や夜明けも取り入れた内容で、1サイクルが10分くらいでした。

ずーっと流しっぱなしにしているので、最前列のお客さんが見終わったら次の人が最前列へ、、、というふうに見る人が多いのですが、ぜひ立ち止まらないで順路の奥へ進んでください。

これも光のトンネルと同じで、入り口が大混雑なのに、順路に沿って奥に行くと比較的空いていて快適に見れます。

 

 

 

夜のチューリップ。

ライトアップされていて綺麗でした。

でもやっぱり明るいうちにお日様の光で見た方が綺麗です。

私達のように5時くらいに到着すれば十分見れます。

 

 

さて、青いトンネルを通ってイルミネーション会場から出た私たちは、帰りのバスの時間まで、土産物を見て、軽食をとりました。

本当はレストランで食事をしたかったのですが、ひどく混雑していたので、パン屋さんでパンを買いました。ハイジの白パンが人気だとのことですが、素朴な味わいで美味しかったです。

パン屋の向かい側にはお餅屋さんがあり、こちらも美味しかったです。

三重県桑名市の名物、安永餅。

ペローンとした薄くて長い餅で、中に粒あんが入っています。
お呈茶セット 250円。

 

 

この後、往復切符で名古屋まで戻り宿泊し、翌日は三重県伊勢市へ向かいました。

 

関連記事

→→トヨタ産業技術記念館。テクノランドと体験コーナー。豊田佐吉、豊田喜一郎親子の物語・・・この前に訪れた所です。

交通アクセス

遠方から行く場合、 名古屋駅で新幹線をおりて、近鉄名古屋から近鉄長島駅まで電車で移動(乗車時間20分ほど)します。
電車の乗り換えについてはヤフー路線などでお調べください。
近鉄長島駅前からは、なばなの里行きの直行バスが出ています。(駅から徒歩で行くのは遠いのでバスが良いです。バスの乗車時間は10分です)
次に紹介しますが、イルミネーション期間中、入園料とバス・電車がセットになったお得な切符を発売しています。

車で行く場合、駐車場は無料です。(3000台)

フリー切符

イルミネーション期間中、「なばなの里イルミネーション近鉄電車&バス割引セットきっぷ」が発売されます。
近鉄名古屋駅の特急券売り場で買えます。(近鉄主要駅の特急券売り場で買えます)

セット券の内容は
①近鉄長島駅までの近鉄電車往復乗車券
②近鉄長島駅からなばなの里までのバス往復乗車券
③なばなの里入村券
④なばなの里で利用できる金券1000円分(500円×2枚)
です。
なばなの里公式HP お得な切符

なばなの里で利用できる金券1000円分(500円×2枚)は、里内での食事・土産・ベゴニア館などで使えます。
つり銭が出ないので、500円以上の会計で使ったほうが良いです。

使いどころに困るわぁ・・・という方は、ベゴニアガーデンで使いましょう。ベゴニアガーデンは大人入館料1000円するので金券がぴったり綺麗に消えます。

他にビール園などレストランでの食事に使えるので、あっという間に無くなります。

上記のセット券の場合、近鉄名古屋駅からそれぞれ別料金精算するよりも450円(大人で)安くなります。
デメリットは、特急券売り場が混み合っているので、チケットを買うのに10分ほど待つ必要があったことでしょうか。
それでも大人二人で合計千円ほど安くなるのでお得です。

ちなみになばなの里の入村は「1000円分の金券」が必ずセットになっているので、公共交通機関で行く方はこのお得な切符を買ったほうが良いです。

料金について

時期により、入村料金と閉園時間が変わりますので公式HPでチェックしてからお出かけしてください。

イルミネーション期間中、小学生以上の入村料金は2100円です。
なばなの里で使える金券1000円(500円×2枚)がついています。

ほたるまつりの入村料金は1600円。
こちらもなばなの里で使える金券1000円分ついています。

7月中旬から9月中旬は、入村料金1000円です。
やっぱり1000円分の金券がついています。

9月中旬から10月下旬は、1600円の入村料金で、いつもどおり1000円分の金券がついてきます。

(なばなの里、商売上手ですね。里内でお金を使ってもらえるように、良い工夫をしていると思います)

開園時間は9時。
閉園時間は21時ですが、イルミネーション期間中の土日祝日は22時です。

注意事項ですが、飲食物の持ち込みとペットは連れて入村できません

近くの宿泊施設

桑名グリーンホテル。長島駅の隣、桑名駅(西桑名駅でもOK)出てすぐ。

 

 

ガーデンホテルオリーブ。なばなの里から車で10分のところに長島スパーランドがあります。ガーデンホテルオリーブは、長島スパーランドの中で一番お手ごろ価格のホテルです。なばなの里 と長島温泉を結ぶバスもあるようです。

ホテルサンルートプラザ名古屋。地下鉄名古屋駅10番出口より徒歩3分。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。