【旧・電車とバスの博物館】 電車と飛行機のシミュレータができる、穴場スポットだった

追記・2016年2月19日に、こちらの施設はリニューアルオープンしました。こちらの記事で紹介しているのはリニューアル前のものです。現在の電車とバスの博物館とは状況が異なります。リニューアル後の電車とバスの博物館の記事は、→→こちらからご覧ください。

 

 

今日書くのは、神奈川県川崎市宮前区にある、電車とバスの博物館です。

東急田園都市線の宮崎台駅を出てすぐなので、雨の日でも訪れやすく、料金も安いです。

鉄道博物館は、埼玉県の鉄道博物館(テッパク)が有名ですが、この電車とバスの博物館も、とてもオススメです。

レジャー記

宮崎駅直結の施設なので、電車で行くのをオススメします。(専用駐車場がありません)

 

 

 

電車とバスの博物館には、いろんな展示がありますが、人気があるのは電車の運転シミュレータです。


一番人気のある8090系運転シミュレータ。
隣には係員さんがついてくれているので、運転操作に困ることはありません。3歳児でも大丈夫です。
タイマーをセットして、1人3分間利用できます。

 

 


大きなモニタつきで、本物にこだわった運転席です。
急行・各駅停車のどちらか選んで、東急田園都市線を走れます。
土日祝日は多少混みますが(待ち時間30分)、平日はさほど待ちません。時間帯によっては待ち時間0分で利用できます。

 

 


もう一つの電車運転シミュレータ、モハ510形モハ517。
田園都市線つきみ野→鷺沼間が収録されており、収録映像は1989年頃のものだそうです。
こちらは係員さんがいません。
混雑時は1人1駅の運転です。

 


 


1階の、電車運転シミュレータの向かい側に、玉電デハ200形があります。
渋谷~二子玉川間の地上を走っていた電車で、中で飲食できます。

電車とバスの博物館には、飲食店が入っていません。

飲食は1階の玉電デハ内か、ベンチのみです。それ以外のスペースでの飲食は禁止です。
付近にはスーパーやコンビニ、ファーストフード店があるので、御飯には困りません。
館内にはアイスクリーム、お菓子、ジュースの自動販売機があります。

 

 


3階にはジオラマシミュレータがあります。
HOゲージの模型を本物のハンドルで運転できます。
模型電車はいくつかありますが、2つはセンサーをタッチすると走り出すもので、他の2つはシミュレータで運転するものです。

 

 


ジオラマの運転台は2つあります。
何気にこのジオラマシミュレータが一番難しいです。
きちんと運転しないと、強制ストップで停められてしまいます。非情な「ブッブーーーー!!」のブザーを受けて、少しずつ上達していくのです・・・。

 

 


1階には昔の路線バスコーナーがあり、バスの運転席に座って、ドアの開閉やハンドル操作ができます。

 


 


もう一台東急コーチ1号車が置かれてあり、バス運転シミュレーターを楽しめます。
でも、このシミュレーター、とっても難しいです!
子供は足が届かないので、親と協力プレイになります。最後に成績発表が行われます。

 

 


夫の成績。
けっこう難しいんですよ、これ。

 

 

本館は他にパノラマシアターや、ものしりステーション(パソコンでクイズにチャレンジできます)、東急グッズ売店があります。

 

 

 


道路を挟んだところにある「イベント館」のYS-11シミュレータ。

イベント館は訪れる人が少ないため、穴場です!

こんなかっこいい飛行機シミュレータを、入場料金100円(別館と本館の入場切符は共通です)だけで、何度でもできるなんてお得です!

係員さんがつきっきりで教えてくれるので、小さな子供でも困りません


1988年1月10日に米子空港にてオーバーラン事故を起こし登録を抹消された機体だそうです。
空を飛んでいた、本物の飛行機なんですね!

 

(後日追記・・・リニューアルオープンして、YS-11シミュレーターができなくなりました! ショック!)

 

 

イベント館(別館)は、土日祝日のみ、電車のDVDを鑑賞する事ができます。視聴席は4つくらいあったとおもいます。1つのテーブルにつき、座席が2つ(親子4組くらい)。イヤホンをつけて、自分の好みのDVDを鑑賞します。

DVDは大人向けのものや、子供向けのものがあります。

また、鑑賞スペースの近くでプラレールで遊べます(レールも車両も少ししかないです)。

 

 

小さな博物館なのですが、大人100円・6歳未満無料で、こんなに遊べるなんてすごくお得で良い施設です。

 

 

私達親子はお昼御飯を食べつつ、毎回4時間くらい遊びます。

平日は小さな子供連れが多く、夕方になると中学・高校生も遊びに来るようです。

 

 

春からリニューアルオープンするそうなので、どんな風に変わるのか楽しみですね。

リニューアルしたら、また遊びに行って様子をお知らせしようと思います。

リニューアル後の記事はこちら

2016年2月19日にリニューアルオープンした神奈川県川崎市宮前区にある、電車とバスの博物館へ行ってまいりました。   約10ヶ月ぶりの訪問でした。 →→旧・電車とバスの博物館の記事はこちら・・・こちらはリニューアル[…]

 

 

関連記事

電車好きな方は、こちらの記事もどうぞ。

→→鉄道博物館(てっぱく)。東日本で一番大きな鉄道博物館・・・埼玉県。東日本で一番大きな鉄道博物館です。

→→京王れーるランド  有料施設に変身。アスレチックやプラレールで遊べます・・・東京都日野市。多摩動物園の向かい側。

→→2014年閉館・交通科学博物館。2016年開業の京都鉄道博物館へ移設

→→山梨県立リニア見学センター。走行日をHPでチェックしてから行こう。リニアの問題点。

→→子鉄との旅。あなたの好きな列車は何ですか? 私が好きなのはラピート!

交通アクセス

東急田園都市線宮崎台駅の改札を出てすぐです。
宮崎台駅は、各停電車しか停まりません。
駐車場はありません。付近の有料駐車場を利用することになります。

料金について

(これはリニューアル前の料金です。現在とは料金が違うのでご注意を)

大人100円
小中学生50円
6歳未満無料です。
館内の券売機で買った切符が入場券です。
別館もこの切符で入れますし、当日ならば再入場が何度でも可能です。
館内にはいくつか運転シミュレータがありますが、別料金はかかりません。
土日祝日は別館でDVD鑑賞ができますが、これも別料金はいりません。
館内全ての施設利用は、入場料金に含まれています。
月曜日と年末年始が休館日です。
平日・土曜日は10時から17時。
日曜祝日は、9:30から17時までです。

お得で便利な、旅の予約サイト

●国内旅館の予約
じゃらん】(国内24000軒の宿をネットで予約。最大10%ポイント還元)
楽天トラベル 国内宿泊】楽天ポイントがたまります。
Yahoo!トラベル】Tポイントがたまります。

●レンタカー比較検討・予約は【じゃらんレンタカー

●ANA、JAL、スカイマークなどの国内格安航空券は【国内航空券トラベリスト

●高速バス、夜行バスの予約は夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

●バスツアーの予約は【クラブツーリズム バスツアー】。ツアーはラクで便利です。