【JRA 東京競馬場(府中市)】 競馬をしなくても楽しめる! 無料乗馬体験とJRA競馬博物館が楽しい!

今日は、東京都にあるJRA東京競馬場を紹介します。
・・・といっても、うちはギャンブルをしないので、「馬券を買って一攫千金を狙った!」というレジャー記ではごぜいません。
子連れでも楽しめる無料乗馬と競馬博物館について書きます。

レジャー記

JRA東京競馬場がある府中市は、この辺り。

 

なんとですね、「府中競馬正門前駅」という専門の駅があるのです!

アクセスが抜群に良い!

近くには競艇場もあって、ギャンブル好きにはたまらないエリア・・・なのかもしれない。

先に書きましたが、うちはギャンブルとは無縁の家です。

パチンコ、パチスロ、競馬、競艇、競輪はやったことがないですし、宝くじは一回だけ夫に任せて買ってきてもらいましたが、なぜかしら夫は「バラで三枚」しか宝くじを買ってこなかった!(なぜ!? 三枚で当たると思っているのか、夫よ。そんなに甘くないぞ、夫よ・・・)

というわけで、競馬は全く興味が無いのですが、私は馬が好きなのです!(ハワイと、【富士山五合目】で乗馬をした)

 

馬・・・なんて美しい生き物!

 

完全に草食なのに筋肉質な体つき、たてがみをなびかせてギャロップする様は天上界の生物のよう!

「東京競馬場で無料で乗馬できる」との情報を得た私は、家族に「東京競馬場に行こう! 馬に乗れるし、馬の博物館がある!」と力説したのですが、家族の反応は鈍く、一時は諦めかけましたが・・・・、なんとか行けました!

「府中競馬正門前駅」から競馬場まではこのように専用の通路があります。

電車の中では競馬の新聞を広げている人が多く、みんな急ぎ足。

「・・・・子連れで来てるのって、ひょっとしてウチだけかしら」と、場違いな気分に。

 

 

大きい~~~!

なんて立派な建物なんだ!

施設は全て無料ですが、東京競馬開催日は競馬場への入場料200円が必要です。

 

 

競馬を始めて楽しむ方に「ビギナーズセミナー」もあるようです。

 

私達の目的は、ここ! 無料の体験乗馬と、馬とのふれあい。

 

馬のイベントスケジュール。訪れる前に必ず公式HPで確認して行きましょう!

 

 

注意事項。一人一枚整理券をもらいます。

 

無事、整理券をもらいました!

 

 

体験が始まるまで、しばし厩舎(きゅうしゃ)を見学。

 

ポニーとのふれあい体験。子供が大喜び!

 

 

いよいよ乗馬体験! 競走馬はカッコいいですね!

娘と夫はネコパンチ、息子はシリコンフォレスト、私はマイネルホウオウに乗せてもらいました。

競走馬はとにかく背が高い!

娘が怖がるんじゃないかと思いましたが、大丈夫でした!

ネコパンチ、ありがとう!!(名前可愛いな)

 

 

東京競馬場は、子供用にいろんな無料遊具があります。

馬に飼葉をあげるような写真まで撮れる!

 

馬車の運行。乗りたかったのですが、整理券の配布が終わっていたので乗れませんでした。

 

 

次は、フジビュースタンドへ。競馬をする人にはメインの建物です。

造りがめっちゃくちゃ豪華で驚き!

飲食店がたくさん入っているのですが、ほとんどの店でお酒の取り扱いがあって、競馬だけじゃなく飲食を楽しむために来る人も多いんじゃないかなぁと思いました。

 

ウエストホール。馬券を買う人がたくさんいました。

 

 

私達はフジビュースタンドで記念写真を撮って、

 

お昼ご飯を食べて(美味しかった。しかも結構安い)、

 

ターフィーショップで、「まきばちゃん」という馬のぬいぐるみを買いました。

→→ターフィーショップはこちら・・・現地まで行かなくてもネットショップがある。

 

 

館内を楽しんだ後、コースを見ました。

大きなモニターと、広いコースにびっくり!

 

訪れた日は、ここで競馬が行われない日でしたが、お客さんがたくさんいました。

 

スタンドがすごい!

ここが満員になった時の熱気って、どれくらいなのだろう!(泣く人も笑う人もいるはず)

 

最後は、JRA競馬博物館へ。無料で入れます。

いろんな展示や、ミュージアムホールなど、見どころがたくさんでとっても奇麗な施設でした。

 

息子が喜んだ「なりきりジョッキー」。

数多くの名馬に跨ってきた騎手たちが身につけた8つの勝負服(馬主服)から自由に服を選び、ジョッキーになったかのような映像体験ができます!

 

 

発馬機(競馬のスタート時に一斉に開くもので、スターティングゲートとも言われる)体験。

馬の模型にまたがって、ゲートがガチャン!と開く瞬間を体験できます。

 

 

最後は、アトラクションホースショーを見ました!

調教師と馬が心を通わせており、馬と人間の絆ってすごいなぁ、馬はとっても賢いなぁと感心。

 

ギャンブルに関心のない方でも楽しめる施設なので、訪れてみてはいかがでしょうか。(訪れる前に、必ず公式HPを見てスケジュール確認をしてください

 

(このレジャー記は、2020年です)

関連記事

府中市の観光記事です。

→→【府中市郷土の森 梅まつり】 約60種類、1,100本の梅の木が見られる

→→【府中市郷土の森公園(交通遊園)】 大賀ハス、激安ゴーカート、無料で釣り

→→【府中市郷土の森 アジサイ祭り】 旧府中尋常高等小学校を見て水遊びを楽しむ

→→【府中の森芸術劇場】  乳幼児連れ親子の無料コンサートがある。府中の森公園は紅葉がキレイ

→→【府中市郷土の森博物館】ぐるっとパス対象施設。KAGAYAスタジオ「富士の暦」

交通アクセス

府中競馬正門前駅出てすぐ。
車で行く場合、駐車場有。

料金

無料。(但し、東京競馬開催日は競馬場への入場料200円が必要)

お得で便利な、旅の予約サイト