【北海道で震度7】 情報が早いツイッター等を活用し、日ごろの備蓄を!

先日の台風21号で関西が混乱していますが、次は北海道が大変なことになってしまいました・・・。

安否不明者が多数おり、295万戸も停電、一部では水も使えないようです。

今回の地震が前震であるならば、この後にまた大きく揺れるかもしれませんので、お気を付けください。

 

 

今朝、和歌山市のイトコから連絡が来て、学校も旦那さんの職場も電気が止まったままだということで二日連続お休みなのだそうです。

大工の父は、昨日も今日も、台風で屋根が吹き飛ばされた家に上り、応急処置のカバーをかけてまわっています。

 

今朝、大きく揺れた北海道は、私の故郷以上に大きく混乱していることでしょう。

北海道を出て、遠く離れた所に住んでいる人達は、故郷に住まう両親や友人知人のことが、とても気がかりだと思います。

 

 

先日の台風21号の時は、テレビで放送されていたのが関西国際空港のことがメインで、実家のある和歌山市の情報がほとんどわからず、ツイッターで検索して大変助けられました。

ごくまれにデマもながれるようですが、公的機関のツイッターなどを有効活用して細かい情報をひろい、役立ててください。

 


通電火災は、覚えておきましょう! これで火災を大幅に減らせます!

 

 

災害後は不便が続きますが、家族みんな無事であることは、何ものにも代えがたい奇跡です

 

何事も明日は我が身です。

しっかり備えましょう!

 

 

神奈川に住む私自身も、いつ地震にあうか、富士山や箱根山の噴火で町がパニックになるか、わかりません。

 

毎日かわす「いってらっしゃい」と「おかえりなさい」が、明日も当たり前のように言えますようにと祈らずにはいられません。

 

完全に安全なところなど、世界中のどこにもないのです。

 

この一瞬一瞬、すべてが奇跡的なのだと、そのように思います・・・。

 

関連記事

→→防災のためには「まずは知ること」が大事。見やすいサイトの紹介

→→【死者・行方不明者10万人超の、大正関東大震災から95年】 次の首都直下地震での一番の死因は? 南海トラフ地震が起こったら何分で津波がくる?

→→【野島断層保存館のメモリアルハウス】 震度7の地震に耐えた強い家。阪神淡路大震災被災者の教訓

→→お米の備蓄の仕方。他人の負担にならないように、自分の分は常に備える。



楽天1位獲得【防災士が厳選した防災グッズ44点セット】

備えあれば憂いなし! 準備ができる時に、しっかりと備えておきましょう。